活動地の四季(7月14日)

7月14日(火) 悪天候のため、定例活動は休み。 午前中は梅雨前線と低気圧の通過で猛烈な雨。午後から晴れ間が出、活動地を巡回しました。

横尾地区 水溜りの上のモリアオガエル(兵庫県絶滅危惧レベルB)の卵塊(泡巣)が崩れ、小さくなっています。水溜りの中には頭の大きさ2~10mm程のオタマジャクシが無数。オタマジャクシは無事に泡巣の中で孵化し、水溜りに落ちたようです。これで この地区のモリアオガエルは、次の世代に続きます。

2020071408_s.jpg

2020071403_2s.jpg

雑木林では何本かの枯れた木が倒れたり、折れたりしていました。
2020071411_s.jpg

2020071412_s.jpg

友が丘地区に向かう。地区の団地の空地では、当会から譲ったフジバカマが自治会の手で立派に育っています。
2020071420_s.jpg

先にはつぼみが。
2020071413_s.jpg

友が丘の活動地ではヒヨドリバナが育っています。
2020071416_s.jpg

マダケの新竹が無数に伸び、生長する前に切り取りの予定です。
2020071414_s.jpg

地元自治会の自然教材園では、2週間ほど前に植えたさつま芋の苗が十分に水分を吸い、順調に育っています。
2020071417_s.jpg







プロフィール

よこおみち森もりの会

Author:よこおみち森もりの会
森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログへようこそ!
私たちは兵庫県神戸市須磨区の須磨ニュータウンに隣接する六甲山系横尾山中腹と友が丘の森林・竹林・緑地などを、多くの人が自然にふれあえる癒しの場となるように整備活動を行っています。
お近くにお住まいの方で体験参加をご希望の方は、下記メールでお気軽にお問合せください。

この活動(2021年度)は、下記の団体様から助成を頂いて行っています。
☆コープこうべ環境基金
☆ひょうごボランタリー基金

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
訪問者累計
よこおみち森もりの会へのメール
ご意見、こ感想、お問合せ等はこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ