シイタケの植菌

2月28日(日)晴れ 参加者 当会1名、地元自治会員12名。
昨日 シイタケの植菌を行いましたが、種駒が足らなくなり、本日 追加で行いました。

2021022803_s.jpg

2021022806_s.jpg

皆 慣れた人達で、30分もかからずに無事終了しました。
2021022807_s.jpg

テーブル広場裏の水仙
2021022802_s.jpg

帰途の住宅街内市民花壇の梅が満開になっています
2021022808_s.jpg






シイタケの植菌

2月27日(土)晴れ、参加者 当会2名、地元自治会員45名。
23日に玉切りし、運搬、穴あけを行っていた丸太にシイタケの植菌を行いました。
9時に一斉に撃ち方はじめ、林内には快いコンコンコンと木を打つ音が響きます。
9時30分前、用意していた種駒が無くなり、撃ち方終わり。
種駒を追加購入し、残りの菌打ちを明日行います。

2021022703_ (2)s

2021022710_ (2)s

シイタケの植菌(動画)

友が丘 シイタケ植菌準備、竹林の整備等

2月23日(火)晴れ、参加者20名 体験1名 計21名。自治会 自然教材園草抜き64名、内約30名がシイタケ作業に残る。
9時前には既に多くの自治会員が教材園に集まり、玉ねぎを植えた畑の草抜き作業。
9時から 当会メンバー シイタケ作業と林内整備作業に分れて行動。

除草作業
2021022309_s.jpg

除草作業を終えて
2021022312_s.jpg

玉ねぎ 順調に生長しています
2021022329_s.jpg


昨年 山道脇のクヌギに大量に樹液が染み出し、それにスズメバチが数十匹集まって危険なため、年末に伐倒しておいたものを、シイタケの榾木用に玉切り(当会 チェンソーで玉切りを担当)
2021022315_s.jpg

2021022316_s.jpg

次々と教材園メンバーが、丸太を運び出し
2021022319_s.jpg

場所を変えて、運ばれてきた丸太74本にシイタケの菌を打ち込む穴あけ。27日に植菌の予定
2021022318_s.jpg

林内では、伐り出し仮置きしていた竹の移動、
2021022323_s.jpg

2021022328_s.jpg

ササ刈り等を実施
2021022326_s.jpg

帰途に見た春間近
2021022332_s.jpg









よこお緑地の整備

2月20日(土) 晴れ、参加者4名。2月6日に行った緑地の表側の整備を行いました。この2~3日と打って変わって暖かい日でした。

カマと刈り払い機で枯草の刈り取り
2021022001_s.jpg

2021022003_s.jpg

絡みついているツルの除去
2021022005_s.jpg

すっきりしました。遊歩道を行き来する人も気持ちよく歩ける事と思います。
2021022010_s.jpg

野路菊の丘のベンチでは、毎朝 遊歩道を歩くグループの人たちが、和やかにランチパーティーを開いていました(以前から計画されていたものが天候不良で延びていたもの)。整備地がこのように利用されるのも嬉しいことです)
2021022012_s.jpg




須磨浦普賢象等の植樹

2月16日(火) 晴れ、参加者数 16名。よこお地区で桜の植樹作業、先週に続いて2回目。
神戸市 西部建設事務所から頂いた「須磨浦普賢象」 の苗2本と、「河津桜」(1本Sさん寄贈、1本購入」の苗2本を植樹しました。
5年もすれば、遊歩道を利用する者を楽しませてくれることでしょう。
植樹地に、西武建設事務所の課長さんらが見えられました。有難うございました。

朝 9時前に「須磨浦普賢象」の立派な苗が届きました。
2021021602_ (2)s

斜面に植える場所の土止め用に、遊水池に溜まった土を運び出し
2021021604_s.jpg

1本目を植える場所の前準備
2021021608_s.jpg

記念に皆で順に土を入れました。木が大きくなった満開の桜を元気に見に来られますように
2021021610_s.jpg

植え終わった後の始末
2021021617_ - コピー_LIs

2021021631_s.jpg

2本目を植える場所の前準備
2021021607_s.jpg

支柱の組み立て
2021021620_s.jpg

2本目も植え終わり、参加者全員でマスクを着けて記念写真。あれ 1人行方不明、1人早やマスクを外した人がいる
2021021627_s.jpg

皆 息を止めてマスクをはずし、もう1枚。緊急事態宣言も 来週には解除されるかな
2021021629_s.jpg

2021021632_ (2)s

河津桜2本も植え終えました。花芽が3つ程確認。今月中に開花が見られるかも。1番花は誰が見つけるでしょう
2021021622_s.jpg















桜の移植&植樹準備

2月9日(火) 晴れ、参加者13名。よこおの遊歩道沿いに桜を増やし、春の桜、秋の野路菊の名所にしようと、ヤマザクラの移植と須磨の桜「須磨浦普賢象」の植樹の準備を行いました。

メンバーお手製のドングリのテントウ虫バッチ、これを帽子に着けてくださいと皆に配ってもらいました。「テントウボウシ転倒防止」 有難う
2021020909_s.jpg

久し振りに参加のメンバー2名も加わり、全員 マスクを着けて準備体操。参加者男女ほぼ同数。
2021020911_s.jpg

ヤマザクラの掘り起こし班、植える穴の拡張班、日照のための木の伐倒班(女性陣主体)の3班に分れました。
「須磨浦普賢象」植える場所周辺のトウネズミモチやオオバヤシャブシ伐倒開始
2021020914_s.jpg

基本に従って受け口切り、追い口切りを交代でノコ引き
2021020913_s.jpg


2021020917_s.jpg

2021020919_s.jpg

伐倒終了。ここに来週 神戸市から提供を受ける「須磨浦普賢象」2本のうちの1本を植える予定
2021020925_s.jpg

ヤマザクラの掘り起こし、移植も順調に終え、最後の杭打ち
2021020922_s.jpg










緑地の整備

2月6日(土) 晴れ、参加者 6名、体験参加1名。暖かく作業日和。
よこおのハチク皆伐地への登り口の以前伐採木を集積した場所に、自生のヤブランがあり、それを助け出すために、周辺を含め、整備を行いました。

整備開始
2021020601_s.jpg

2021020602_s.jpg

整備が進む。数年前に植えたマテバシーが根付いています。(成長はもう一つ)
2021020603_s.jpg

被さっていた切り枝を取り除き、全容を見せたヤブラン。これから元気に拡がることでしょう。
2021020604_s.jpg

整備完了
2021020608_s.jpg

お疲れさまでした
2021020607_s.jpg








桜植樹の為の穴掘り

2月5日(金) 晴れ、参加者5名。桜を植えるために3ケ所の穴掘りを行いました。

野路菊の丘への登り口。1つ目の穴。毎朝 散策されている人が「何もお手伝いが出来なくてすみません」と通り過ぎるのを捕まえて、「穴掘りをしてみてください」。「土の匂いはいいですね」。これで植える桜に愛着を持って頂けるでしょう。
2021020504_s.jpg

2つ目の穴
2021020506_s.jpg

3つ目の穴。ここは急斜面の為、土留め柵の設置となります。
2021020509_s.jpg




ヤブツバキとメジロ

2月3日(水) 野路菊の丘のヤブツバキに、メジロが花の蜜を吸いにきていました。

ヤブツバキの葉の色に溶け込んでいます。
2021020341_ (2)s

花に首を入れ、蜜を吸っています。
2021020345_ (2)s

花弁に足を掛け。さあ これから蜜を吸うぞ。
2021020350_ (2)s

一風当たると、羽毛が現れました。暖かそうです。
2021020399_ (2)s




クヌギの伐倒、堆肥作り、クヌギの仮植え

2月2日(火) 晴れ 参加者9名。新型コロナによる緊急事態宣言発令により、有志による今年になって初めてのまとまった作業。

昨年スズメバチが樹液を吸いに集まるったクヌギを重心に逆らって倒す為、ウインチやローププーラー等3台を使用。
高所に竹を使って3本のロープ掛け
2021020202_s.jpg

追い口伐り
2021020203_s.jpg

ほぼ想定通りの掛かり木にし、後は順調に掛かり木をはずして解体
2021020204_s.jpg

他のメンバーは、クヌギの落ち葉を集め,糠と重ねて踏み固めて堆肥作り、昨日2段目まで、本日は3段目まで。
昨日の写真。落ち葉を集め、ヌカを上に敷き。
IMG_7351s.jpg

古い堆肥も撒きます
IMG_7355s.jpg

本日の写真
更に上に落ち葉を重ねます
IMG_7372s.jpg

ビニールを被せ、あとは寝かせます
IMG_7373s.jpg

2021020212_s.jpg

伐倒隊と合流し、2~3年前に平地にクヌギのドングリが落ちて芽を出しているものを、踏み倒さないように仮移植。
直根が深く伸びています
2021020205_s.jpg

山際に植え替え
2021020206_s.jpg

40cm程真っすぐに伸びた根
2021020210_s.jpg







プロフィール

よこおみち森もりの会

Author:よこおみち森もりの会
森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログへようこそ!
私たちは兵庫県神戸市須磨区の須磨ニュータウンに隣接する六甲山系横尾山中腹と友が丘の森林・竹林・緑地などを、多くの人が自然にふれあえる癒しの場となるように整備活動を行っています。
お近くにお住まいの方で体験参加をご希望の方は、下記メールでお気軽にお問合せください。

この活動(2021年度)は、下記の団体様から助成を頂いて行っています。
☆コープこうべ環境基金
☆ひょうごボランタリー基金

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
訪問者累計
よこおみち森もりの会へのメール
ご意見、こ感想、お問合せ等はこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ