野路菊の丘及びツバキ道の作業

9月27日(火) 今日はよこお野路菊の丘およびツバキ道で作業を行いました。秋晴れの素晴らしい作業日和で、正会員10名が参加して同時に色々な作業を行うことが出来ました。

先般の台風12、15号で谷筋から流出した土砂が堰堤下の溜めに大量にたまっていました。このまま放置すると次の大雨には、堰堤下部の穴が詰まる可能性があり、土砂を掘り出しました。
P1080770-s.JPG
























P1080780-s.JPG

























P1080792-s.JPG


























日照りが続いた時の散水用水を貯める貯水槽に、以前はヨシズのすだれをかぶせていましたが、傷みが早く遮光ネットに交換することにしました。
P1080781-s.JPG

























P1080800-s.JPG


























女性陣は、野路菊の畝の除草作業を行いました。花芽がぼつぼつつき出しました。満開は11月中旬です。
P1080789-s.JPG

























P1080811-s.JPG


























土砂掘り出しおよびネット覆いを終えた男性陣は、ツバキ道のすべり止め用の横木づくりと間伐作業を行いました。
P1080809-s.JPG

























P1080815-s.JPG


























秋空の下での休息。このひと時が楽しみの一つです。
P1080787-s.JPG

タケヤブの整備等

9月25日(日)今日は友が丘竹林で活動、作業には最適な秋らしいすがすがしい天気でした。
10月下旬に、隣接する自然教材園で芋ほりの予定があり、その作業の前に竹林内に棚積みした竹を参加者多数によって、手渡しでの搬出作業をして頂きます。
AM 雑木林内を整備し、竹の搬出ルートとする簡易道を作りました。
PM 竹林内に整備する前の状態を散策する人に知ってもらうために、タケヤブを敢えて一部残しているところがありますが、もう2年が過ぎましたのでここを整備することにしました。

棚積みした竹の搬出ルートづくり
P1080701-T.JPG


























この中を皆で竹を手渡しで搬出する予定です。
P1080703-T.JPG


































残した未整備部分のタケヤブの整備開始
P1080704-T.JPG

























P1080706-T.JPG


























P1080708-T.JPG


























P1080710-T.JPG


























右側は整備が進んだ場所、次回には左の部分を整備予定
P1080716-T.JPG



























竹林内に自生しているツルニンジンの花、根っこに薬効があるらしい
P1080717-T.JPG

ササクレシロオニタケ

9月17日 この時期 活動地の六甲山系横尾山の山中に分け入ると、非常に多く目に入るキノコですが、その形がなんとなく面白く、自己主張しているようで ついカメラを向けてしまいます。
図鑑で見ると、ササクレシロオニタケとあり、テングダケ科に属し、毒キノコとのこと。

ササクレシロオニタケ
P1080500-T.JPG


























P1080498-T.JPG


























P1080503-T.JPG

ツバキ林の整備

9月13日(火)残暑が厳しい中でしたが、学生会員のM君も加わり、野路菊の丘周辺の整備、谷筋の取水地までの道の完成、野路菊の丘に隣接するツバキ道の整備を行いました。

野路菊は9月に入り夜露をかぶるようになって、株も大きくまた緑も濃くしています。
P1080226-T.JPG


























野路菊の満開を2ケ月後に控え、周辺の整理を実施。
P1080377-T.JPG


























散水に使う水を取る谷筋までの階段道の補修を再開し完成。
P1080380-T.JPG

























P1080384-2-T.jpg

























先の台風12号でツバキ道には沢山の枯れ枝が散乱し、散策を気持ちよく楽しんでもらうように掃除。
P1080383-T.JPG


























ツバキ林を暗くしている常緑樹の高木を間伐。
整備前にクズで痛められて蛇行しながら成長していたヤブニッケイを伐採整理。
P1080389-T.JPG

























枝を大きく拡げたヤブニッケイの伐採、かかり木に気を付けながらの作業。
P1080393-T.JPG



























やっぱり かかり木になってしまいました。
P1080396-T.JPG

























かかり木も無事はずれ、伐った幹の整理
P1080403-T.JPG

竹林での作業

9月6日(火)友が丘の竹林で作業。台風12号で傾いた竹の伐採と、しいたけ園に降りる作業路づくりを行いました。

傾いた竹の整理
P1080190-T.JPG


























P1080205-T.JPG

























排水のため、竹筒を埋め込む
P1080216-T.JPG


































完成、通常は使用しないようにストッパーを設置
P1080217-T.JPG

天にのぼる龍のごとく。上)野路菊の丘からの眺め 下)高取山方向

久しぶりによこお道を歩いてきました。途中高取山から立ち上がる火を吐く龍(虹)を見ました。
総てを鼓舞しているようです。
 代表ご無理なく。野路菊の谷間の動きにびっくりでした。

野路菊の丘からも鮮やかな天空ショー.JPG 





















高取山から天に伸びる.JPG
プロフィール

よこおみち森もりの会

Author:よこおみち森もりの会
森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログへようこそ!
私たちは兵庫県神戸市須磨区の須磨ニュータウンに隣接する六甲山系横尾山中腹と友が丘の森林・竹林・緑地などを、多くの人が自然にふれあえる癒しの場となるように整備活動を行っています。
お近くにお住まいの方で体験参加をご希望の方は、下記メールでお気軽にお問合せください。

この活動(2021年度)は、下記の団体様から助成を頂いて行っています。
☆コープこうべ環境基金
☆ひょうごボランタリー基金

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
訪問者累計
よこおみち森もりの会へのメール
ご意見、こ感想、お問合せ等はこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ