ノジギクのポット苗づくり

4月27日(火) 晴れ。新型コロナウイルスの感染者増により、兵庫県は緊急事態宣言発令中。定例作業は中止し、時期的に現在行わねばならない作業を有志によって実施しました。
横尾では6名がノジギクの補植用のポット苗づくり。友が丘の竹林では3名が除草。

苗づくりの開始
 2021042702_t.jpg

ポット苗が順調に出来ていきます
2021042706_t.jpg

定刻の12:30丁度に、白759ポット、黄72ポットへの植え付けが完了しました。
2021042707_t.jpg

ずっとマスクをつけての作業、お疲れさまでした。
2021042710_t.jpg

帰路のK学院の垣根のヒラドツツジ。同じ枝に色々な模様の花が着き、見飽きません。
2021042711_t.jpg

2021042807_t.jpg


2021042713_t.jpg




野路菊の丘の除草、丸太材の加工

4月20日(火)晴れ 参加者21名。雨が続き2週間ぶりの活動。野路菊の丘の斜面の除草と丸太材の加工を行いました。

冬に鉄棒で深い穴をあけて肥料をやった効果によりノジギクと雑草が元気に育っています。ノジギクの生長を助けるための今年度最初の除草作業。
2021042007_t.jpg

2021042020_t.jpg

2021042022_t.jpg

ユーカリ緑地の溝を渡る橋用にチェンソーで半割りしていた材(コナラ)を運搬
2021042006_t.jpg

防腐のために表皮を剥ぐ
2021042015_t.jpg

前回伐倒したカゴノキを運び出し(ベンチの更新用)
2021042032_t.jpg



ノジギクへの施肥、憩いの森の鹿子の木の伐倒

3月23日(火)晴れ、参加者26名。野路菊の丘のノジギクを咲き揃わそうと鉄棒で約12,000個の穴をあけ、粒状肥料の埋め込む作業が無事終了しました。この後 憩いの森に入り 笹刈りと常緑樹の伐倒を行いました。

2021032306_t.jpg

育ちの悪いところには、来月挿し芽で作る苗を植える予定です。
2021032308_t.jpg

2021032310_t.jpg

2021032318_t.jpg

2021032311_t.jpg

2021032316_t.jpg

憩いの森で、かごの木の伐倒準備中
2021032320_t.jpg








野路菊への施肥、看板づくり

3月16日(火)曇り、参加者26名。よこお野路菊の丘と友が丘の竹林とに二手に分かれて作業。

ノジギクの栽培を始めた頃のように元気な花をいっぱいに咲かせるようにと、肥料の埋め込みを先週に続けて実施。
きょうは中斜面の右側。テスト的に左側の倍の量の施肥。男女 ペアになって。
2021031605_t.jpg

2021031607_t.jpg

上斜面に移動し
2021031611_t.jpg

2021031614_t.jpg

無事に予定通りの作業を終え帰途に。登り坂にメンバーが植えたオキナグサ(翁草)が、花を着けました。(名札の右)
2021031618_t.jpg

野路菊の丘への登り口のオオシマザクラが満開になっています。
2021031620_t.jpg

友が丘竹林の南入り口の看板づくり
看板設置枠製作2t

きょうは横看板を吊るす枠が完成しました
2021031625_t.jpg

同時進行している住宅地から山道への入り口と竹林の北入り口に設置する看板が出来つつあります。
2021031622_t.jpg

2021031623_t_20210316183338a57.jpg







ノジギクヘの施肥

3月9日(火) 晴れ、参加者22名。 ノジギクを育て始めて12年。あまり堆肥・肥料を施すことをしてこなかった為か、株のボリュームの低下や花が小粒になってきたことなどから、初期の頃のように花が咲き揃うようにしようと、本格的な施肥を行うことにしました。
きょうは、その1日目。

久し振りの20名を越す参加者で、朝のストレッチ体操。
2021030901_ (2)s

まず左斜面からスタート。2人でペアを組み、鉄棒を刺して縦横20cm間隔に深さ20cmの穴をあけ、化成肥料をペットボトルのキャップを使って約12gを投入。
2021030903_s.jpg

2021030905_s.jpg

2021030910_s.jpg

この左斜面が無事終了しました。来週は、右斜面で1穴当たりの投入量を倍にしてみます。
2021030914_s.jpg

参加者全員で集合写真
2021030917_s.jpg








ヤブツバキとメジロ

2月3日(水) 野路菊の丘のヤブツバキに、メジロが花の蜜を吸いにきていました。

ヤブツバキの葉の色に溶け込んでいます。
2021020341_ (2)s

花に首を入れ、蜜を吸っています。
2021020345_ (2)s

花弁に足を掛け。さあ これから蜜を吸うぞ。
2021020350_ (2)s

一風当たると、羽毛が現れました。暖かそうです。
2021020399_ (2)s




ノジギクの刈取り、道補修

12月22日(火) 晴れ、参加者19名。今年最後の活動日です。先週に続いてのノジギクの刈取り、リープ階段の補修、のぼり坂の階段の補修等を行い、全て完了しました。

草地に牛が集まっています。(メンバーが来年の干支の丑を折り紙で作ってきてくれました。
2020122201_ (2)t

手前でロープ階段の古くなった横木を全て、新しいもので取り換えあるいは補強しました。向こうではノジギクの刈取り。
2020122211_ (2)t

刈取り
2020122216_ (2)t

2020122225_t.jpg

ロープ階段の補修
2020122218_t.jpg

のぼり坂の横木付替え
2020122213_t.jpg

3斜面、3平地の全てのノジギクの刈取りを終えました。
2020122228_ (2)t

2020年最後の集合写真(この時だけマスクをはずし)。来年は、コロナも収まり良い年でありますように。
2020122230_t.jpg







ノジギクの刈取り、道の補修等

12月15日(火) 晴れ時々曇り、参加者19名。
3班に分れ、①ノジギクの花の見頃も終わり、来年の満開に備えての刈取り ②野路菊の丘への登り坂の補修 ③野路菊の丘中央の作業用ロープ階段の補修を行いました。

残菊と紅葉と明石海峡大橋
2020121501_s.jpg

刈取り班作業開始
2020121504_s.jpg

今までは刈り取ったものは全て廃棄しましたが、今回初めてテスト的に一部の各段の横通路に置くことにしました。
2020121506_s.jpg

2020121509_s.jpg

元気に育ったところには、冬至芽が沢山 芽をだしています。
2020121514_s.jpg

2020121516_s.jpg

3班に分れましたが、思いの他 作業がはかどり、来週の今年最後の作業日には刈取りは終えそうです。
2020121518_ (2)s

登り坂の段差の大きなところに横木を追加、材は隣接する憩いの森で最近伐り出して保管していたものを使用。
2020121503_s.jpg

8ケ所を修理。
2020121521_s.jpg

太いロープに横木を止めた作業用の斜面中央のロープ階段。横木が各所で破損、40数本全てを更新することにし、ウバメガシ林で伐り出し。手前は運んできた丸太。まず 一番下に新しい横木を取り付け。残りは次週に。
2020121519_s.jpg








残菊と紅葉

12月9日 晴れが続いています。
よこお野路菊の丘の花は殆ど、満開時の面影は無くなりましたが、モミジの紅葉が際立ってきました。

2020120907_s.jpg

2020120911_s.jpg

ぽつぽつと訪れる人があり、のんびりとしたひと時を過ごされています。ノボリや案内板は明日には撤去です。
2020120910_ (2)s


ノジギクの開花状況(11月28日)

11月28日(土)晴れ時々曇り。多くの人によこお野路菊の丘に登ってきて頂きました。が、月末ともなると早く咲いた花の傷みが目立ち、ピーク時の一面に真っ白となる元気なを様子は見れなくなってきます。
年により若干 異なりますが、一番花は10月下旬、大分咲いたなは11月10日頃、見頃に入ったなは15日頃、満開だなは20日頃、少し傷みが気になるなは25日頃、今年のノジギクも終わりだなは月末。この頃から周辺のモミジやハゼが色づき残菊との組み合わせもいいものだは、12月初旬です。
中旬になると、翌年の満開に向けて全てのノジギクを根元部から刈り取り、野路菊の丘は地肌が見えるようになり、すっきりとした冬の様相に変わります。
ノジギクは次のために根を周辺に伸ばし、その伸びた部分から新しい緑の芽(冬至芽)を出し、また段々と緑を濃くしていきます。
この時期を見て頂いて、満開をまた見てもらえれば良いかなと思います。
少し 寒いですが、ここから見る冬の景観もよいものです。

11月28日(土)
2020112810_s.jpg

周回路
2020112812_s.jpg


 

プロフィール

よこおみち森もりの会

Author:よこおみち森もりの会
森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログへようこそ!
私たちは兵庫県神戸市須磨区の須磨ニュータウンに隣接する六甲山系横尾山中腹と友が丘の森林・竹林・緑地などを、多くの人が自然にふれあえる癒しの場となるように整備活動を行っています。
お近くにお住まいの方で体験参加をご希望の方は、下記メールでお気軽にお問合せください。

この活動(2021年度)は、下記の団体様から助成を頂いて行っています。
☆コープこうべ環境基金
☆ひょうごボランタリー基金

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
訪問者累計
よこおみち森もりの会へのメール
ご意見、こ感想、お問合せ等はこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ