寒さの中で

1月30日(土) 野路菊の丘 寒さの中にも春に向かっての兆しが見えてきました。

昼過ぎ 水槽の中にはまだしっかりとした氷が張っていました
2021013003_s.jpg

そばのモミジの小枝の先には新しい芽の先が少し膨らみ、色づき出しました。
2021013007_ (2)s

ヤブツバキのつぼみも
2021013008_s.jpg

林の中では、自生のヤブランの葉が濃い緑に変わってきています
2021013005_s.jpg






活動地の冬景色

1月27日(水)  コロナ禍により、年初からの定例活動は休み。きょうは天候もよく、友が丘。よこおの活動地を巡回してきました。
今は、落葉樹の葉は落ち、新芽もまだ殆ど出ず、山の木々は皆お休み中です。ただ 多種多様な野鳥は非常に多い。

友が丘地区
クヌギの葉も殆ど落ち、地面は絨毯のようになっています。
2021012709_s.jpg

2021012706_s.jpg

よこお地区(よこお野路菊の丘)
2021012725_s.jpg

色々な野鳥が訪れ、容姿やさえずりを楽しませてくれます。メジロも多いですが、写真に撮れていません。
2021012108_ (2)s

2021012721_ (2)s

2021012719_ (2)s




 




自然環境サミットのご案内

今年もよろしくお願い致します。遅くなりましたが、今年最初の投稿をさせてもらいます。
新型コロナウイルスの収束の兆しはまだ見られず、全国的に感染者数は記録更新の状態が続いています。
明日にも当県においても緊急事態宣言が発令される模様で、本日は定例活動日でしたが、様子を見るために休止にしました。
月末には、自粛の効果が出るものと期待しています。

例年須磨区内の森・川・海で活動している団体のネットワークである須磨FRSネット主催の「自然環境サミット」を下記の通り行います。
残された広い里地・里山の保全・再生・活用を、立場の異なった多くの関係者が協調して取り組むにはどうしたらよいかを考えてみたいと思います。
今回は新型コロナのために、オンライン(youtube)視聴をメインにし、会場での参加は人数を絞ることにしています。 オンラインですから、どこからでもご視聴して頂けます。奮ってご参加ください。 

◆自然環境サミット2021(須磨FRSネット)
img146s.jpg

日時 令和3年2月14日(日)13:30~15:45
場所 ・オンライン(当日13:30まで申込受付)
   ・内容 高田知紀氏(兵庫県立大学自然・環境科学研究所 准教授)による講演
    「森・川・まち・海をつなぐ市民プロジェクト」
日本国内の事例から学ぶ、環境を保全・再生・活用するためのテクニックについて
須磨FRSネット加入団体による活動事例発表
質疑応答

詳細確認や申し込みは下記キーワード、URL及びQRコードから出来ます。
「須磨区 自然環境サミット2021」で検索
https://www.city.kobe.lg.jp/i73375/kuyakusho/sumaku/kekaku/event/frs2.html

自然環境サミット2021申し込み用QRコード
プロフィール

よこおみち森もりの会

Author:よこおみち森もりの会
森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログへようこそ!
私たちは兵庫県神戸市須磨区の須磨ニュータウンに隣接する六甲山系横尾山中腹と友が丘の森林・竹林・緑地などを、多くの人が自然にふれあえる癒しの場となるように整備活動を行っています。
お近くにお住まいの方で体験参加をご希望の方は、下記メールでお気軽にお問合せください。

この活動(2021年度)は、下記の団体様から助成を頂いて行っています。
☆コープこうべ環境基金
☆ひょうごボランタリー基金

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
訪問者累計
よこおみち森もりの会へのメール
ご意見、こ感想、お問合せ等はこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ