森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

須磨FRSネット 自然環境サミット2017

2月4日 須磨FRS(森川海)ネット主催、須磨区役所協力で須磨区役所で開催しました「自然環境サミット2017)は、約200名のご参加を得て、少し(?)時間をオーバーをしましたが、無事終えました。
神戸市の久元市長にも、お忙しい中ご参加を頂きました。
第一部の講演会では、須磨海浜水族園の吉田園長に「どっこい生きている須磨の海と自然」と題し、豊富な写真を使って、突堤や離岸堤に囲まれた中での砂浜や海中の普段見えない場所にこれだけの多くの生物が連携を持ちながら生きているんだということを教えてもらいました。
第二部の「須磨・神戸の自然を次世代に!」のテーマでのパネルディスカッションでは、森・川・海で活動する団体のパネラーが各団体の活動紹介や意見発表を行い、久元市長にはご感想・ご意見を頂きました。

自然環境サミットの開場前の配布資料準備風景(須磨FRSネット参加団体有志による例年恒例の風景)
P2040006-t.jpg

開会直前(用意した席は全て埋まりました。
P2040009-2-t.jpg

講演会(どっこい生きている須磨の海と自然)須磨海浜水族園 吉田園長
P2040010-t.jpg

P2040014-t.jpg

パネルディスカッション(須磨・神戸の自然を次世代に!) 
P2040015-t.jpg

P2040026-t.jpg

P2040027-t.jpg

P2040031-t.jpg






別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

須磨 自然環境サミット2017

1月1日 今年はすがすがし気候の下で、1年がスタートしました。この1年 穏やかな1年でありますように。
今年も須磨FRSネット主催、須磨区協力により、自然環境サミットを開催します。
今回のパネルディスカッションに、ゲストパネラーとして久元神戸市長にご参加いただきます。

日時 平成29年2月4日(土) 13:30~16:00(開場13:00)
場所 須磨区役所 4階多目的会議室
講演会  「どっこい生きている須磨の海の自然」
  講師 吉田裕之氏
  (須磨里海の会代表、神戸市立須磨海浜水族園園長)
パネルディスカッション 「須磨・神戸の自然を次世代に!」
  座長  觜本 格氏(とびまつ森の会)
  ゲストパネラー  久元 喜造氏(神戸市長)
  パネラー  伊與田 安正氏(よこおみち森の会)
         高畑 正氏(横尾自然塾)
         古川 悟氏(妙法寺川を美しくする会)
         吉田 裕之氏(須磨里海の会)
申込不要・参加無料

img258-t.jpg

    
別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

須磨を訪ねるウオーキング2016

11月12日 これ以上ない秋空の下、須磨FRSネット主催、神戸市須磨区役所協力の「須磨の自然を訪ねるウオーキング」を実施し、
一般参加者、スタッフ合わせて約110名が、森、緑地等を訪ねました。

名谷駅前にて、出発前の柔軟体操
PB120007-t.jpg

友が丘の竹林にて、どんぐりの話
PB120017-t_20161112225916e63.jpg

どんぐり人形づくり
PB120032-t.jpg

多井畑北部の里山風情が残る畑地を行く
PB120039-t.jpg

多井畑厄神に立ち寄り参拝
PB120045-t.jpg

奥須磨公園内のホタルの小川にて、ホタルの育成についての話。紅葉が真っ盛り。
PB120053-t.jpg

よこお野路菊の丘。だいぶ花が増えてきました。
PB120063-t.jpg

無事にウオーキングを終えることが出来ました。



別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

竹細工体験教室等

9月26日 雨で活動の休みが続き、久しぶりのブログ投稿。 
毎年行っている地元の小学生の竹細工教室に協力を行いました。
当初の予定は、竹林で竹細工をし、そのあと近くに残されている貴重な里地を訪ねる予定でしたが、昨晩の猛烈な雨によるぬかるみの為に、場所を地元のマンションの1階ピロティに変更しました。
総勢70名程、小学生と指導者(世話人)・保護者半々の構成です。

今年の竹細工は、ウグイス笛。
2週間前に、本日子供達を指導して頂く世話人の皆さんへの指導を実施しました。
世話人実習1

本日。
竹細工開始。
P9260052-2-t.jpg

小学生も世話人も真剣です。
P9260053-t.jpg

P9260058-t.jpg

笛が出来上がってき、あちこちでピーピー鳴き始め。
P9260065-t.jpg

皆 いい笛が完成し、ウグイスになってきました。
P9260074-2-t.jpg

竹細工の後は、植物の不思議を体験する実験。
メンバーの森林インストラクターによるクズの導管の説明。
P9260081-t.jpg

子供達は、実験に非常に興味をしめしています。
P9260083-t.jpg

クズの太いツルをくわえて吹き、コップの水の中の泡を見て、ツルの中に細い管があることを確認しました。
P9260085-2-t.jpg

別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

須磨の自然を訪ねるウオーキング(2016)案内

今年も「須磨の自然を訪ねるウオーキング」を、主催 須磨FRSネット、協力須磨区役所、神戸女子大で行います。
当会の活動地の友が丘の竹林とよこお野路菊の丘や奥須磨公園にトンボを育てる会の活動地、、また多井畑の里地を訪ねていきます。
開催日 11月12日(土)

img106-t.jpg

img107-t.jpg


別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

神戸まつり「須磨音楽の森」に参加

5月14日 晴天の下 須磨離宮公園にて神戸まつり「須磨音楽の森」が盛大に催されました。
当会が加盟する須磨FRSネットも参加し、子供遊びコーナーでは手作りおもちゃや竹を素材にしたするするツナのぼりづくりを、生きもの観察コーナーでは、ウナギに触ってもらったり、水槽の魚を観察してもらったりし、また須磨海岸の貴重な海浜植物をクイズ形式で理解してもらったりしました。

須磨FRSネットのブースの準備中
P5140006-t.jpg

P5140008-t.jpg

水槽にうなぎ6匹を入れました。ウナギはこれから何人の子供達に撫でられることでしょうか。
P5140015-t.jpg

準備もでき、ぼつぼつと人が集まり出しました。
P5140021-2-t.jpg

うなぎの水槽に子供達が集まり出しました
P5140035-t.jpg


水槽の中の魚の説明(子供たちが熱心に聞いています)
P5140028-t.jpg

するするツナのぼりの受付
P5140032-t.jpg

マンツーマンで、子供たちに作り方を教えます
P5140031-t.jpg

手作りのおもちゃの実演
P5140037-t.jpg

P5140068-t.jpg

バラ園では、色とりどりのバラが満開になっています。
P5140047-t.jpg

P5140048-t.jpg

P5140055-t.jpg

バラ園(動画)
[広告] VPS


うなぎの水槽には子供たちがいっぱい
P5140065-t.jpg

うなぎと一緒に(動画)
[広告] VPS


野球少年達もするするツナのぼりづくり
P5140075-t.jpg

席が満席になりました
P5140085-t.jpg

[広告] VPS


盛況のうちに時間となり、無事に出店を終えることが出来ました。
スタッフとして参加して頂いた須磨FRSネットの各団体の皆様 お疲れ様でした。





別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

しいたけ栽培等

3月15日
 昨年 雑木林で間伐したコナラ、太い部分は加工してベンチにしましたが、その残りの丸太にしいたけの植菌を行いました。
 ほだ木は、平らな場所に仮伏せして、寝かせました。シイタケが採取できるのは、来年の秋となります。

 ドリルで開けた穴に植菌。
P3156919_s.jpg

 ホダ場にする為に整地
P3156925_s.jpg

 植菌したほだ木を近くまで運搬
 P3156926_s.jpg

 ホダ木を仮伏せ 
P3156934_s.jpg

 この作業中に、子供を含めて15名程の登山のグループがハンモックに立ち寄り、大喜び。
 想定外だが、小さな子供が2~3人 同時に乗り ブランコ。こういう楽しみ方もあるんだ。
P3156932_s.jpg
 


別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

ほだ木づくり、須磨ニュータウン展設営

2月10日 今日は、午前・午後といろいろな作業を行いました。
午前は、しいたけのほだ木用として伐採していたクヌギの玉切りと運搬を地元自治会の人達18名と協働作業、また明日から始まる須磨ニュータウン展の設営の為の竹の伐り出し。
午後は、竹等をニュータウン展の会場に運搬し、須磨FRSネットの所属団体の人達と一緒に設営を行いました。

ほだ木班と竹準備班Aに分かれる。
その前に、全員で準備体操。
P2106452-t.jpg

ホダ木班、玉切りと運搬開始。
P2106457-t.jpg

P2106468-t.jpg

今年は50本ほどで、例年に比べ数も少なく、早く終わりました。15日、穴あけ、17日植菌の予定。
P2106481-t.jpg

竹準備班は、モウソウ担当とマダケ担当、加工担当にわかれて作業。
P2106476-t.jpg

P2106478-t.jpg

テーブル広場にて加工
P2106474-t.jpg

早く作業を終えた担当は、他の担当に合流
P2106480-t.jpg

P2106482-t.jpg

腐った木を動かした時にカブト虫の大きな幼虫を発見
P2106485-t.jpg

午後 伐り出した竹等をニュータウン展の会場に運搬
車に積むためにブルーシートでカバー
P2106486-t.jpg

軽トラに積む
P2106490-t.jpg

会場の建物に入る
P2106495-t.jpg

建物内をぐるぐる回りながら
P2106500-t.jpg

エスカレータにも乗って
P2106502-t.jpg

会場にて荷解き
P2106504-t.jpg

組立開始
P2106513-t.jpg

テーブルにも固定
P2106521-t.jpg

P2106527-t.jpg

P2106531-t.jpg

太い竹の輪切り
P2106541-t.jpg

終盤に近づいてきました
P2106545-t.jpg

組立が終わり、須磨FRSネットの代表幹事から「ご苦労さんでした」
P2106546-t.jpg

完成。明日11日から15日まで須磨ニューツン展。入場者の希望する全員に「すまの光る&立体ぶんぶんごま」の色づけを行ってもらいます。どんなもものが出来るか楽しみです。
P2106549-t.jpg















別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

須磨FRSネット自然環境サミット、須磨ニュータウン展のご案内

今年も須磨区名谷の須磨パティオ 健康館3階のパティオホールにて、須磨須磨FRSネット主催、須磨区役所協力の「須磨FRネット自然環境サミット」を、2月14日(土)13:30~16:00に開催します。
また 隣の会場では、11日~15日10:00~18:00 須磨区役所主催、須磨FRSネット等も協力して、須磨ニュータウン展が開催されます。
お近くの方は、おいでください。

須磨自然環境サミット
今年は、須磨区と垂水区のニュータウンに囲まれた多井畑の広い森・緑地に棲む貴重な昆虫を、長年調査をされてきた辻村允夫氏に、「ニュータウン近郊の里山に棲む虫たち」と題して講演をして頂きます。
住宅のこれほど近くに、こんなに多くの貴重な昆虫が生息していることに驚かせられることでしょう。
活動事例発表では、いたやにすとが「いたやどの森の再生」、当会が「横尾山山腹で野路菊を育てて」と題し、発表します。
当会は野路菊に絞り、6年前に草で覆われ、誰も訪れられなかった山の斜面を整備し、県の花「野路菊」の栽培を始めた経緯や、この一年の栽培活動等について、報告させて頂きます。
img278-t.jpg

須磨ニュータウン展
須磨歴史倶楽部が、「須磨ニュータウン開発の歩み」、地元小学生が「大人になったら、こんな須磨ニュータウンに住み続けたい」等のテーマの展示や発表があります。
img279-t.jpg

須磨FRSネットも、所属各団体のパネル展示や、ブースの真ん中に次のような竹の飾りを置いて、そこで希望される人全員に須磨の竹を使ってのぶんぶんごまに自分好みの色付けをしていただきます。
img282-t.jpg

PC145859-t.jpg






別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

須磨の自然を訪ねるウオーキング 2014

11月22日(土)に、「須磨の自然を訪ねるウオーキング」を行います。
これは、当会も所属する「須磨FRSネット」が主催し、須磨区役所と神戸女子大学の協力を受けて行うもので、今年で第3回目となります。
地下鉄妙法寺駅を出発し、六甲山西部の須磨アルプス東端に位置する東山の頂上を経て、南東に下り、妙法寺川に沿って、須磨海岸に至る、山⇒川⇒海のコースを歩きます。
途中 自然工作やヨットハーバーの見学等を行います。

img203-s.jpg

img204-s.jpg

別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨
BACK | 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT