森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

文太郎道の整備

5月9日(水)曇り 参加者 当会5名、西神戸山の会4名。計9名。
登山路 文太郎道の取りつき部の整備を行いました。
加藤文太郎(1905~1936、単独行で有名な登山家、新田次郎の「孤高の人」のモデル)は須磨に住いし、六甲縦走路をトレーニング場所としていました。
現在の六甲縦走路の南から栂尾山山頂へは400段のコンクリ階段を登りますが、その東側にある元縦走路が加藤文太郎の名を冠した「文太郎道」です。
高倉からの陸橋を渡り、左が400段の階段、右が文太郎道ですが、分かれに表示が無く、また 文太郎道への取りつきの道が荒れて判りづらく、残念ながら利用する人が少ない。
登山グループの西神戸山の会の皆さんと相談し、取りつきの道の整備をすることにしました。
森林ボランティアグループと登山グループの有志による協働作業です。

整備前
P4150013-t.jpg

作業開始
P5090039-t.jpg

ニセアカシヤの古い倒木が多い
P5090040-t.jpg

入口部の整備が完了
P5090063-t.jpg

中央部の整備
P5090042-t.jpg

奥の取りつき部の整備
P5090043-t.jpg

P5090045-t_201905091937399d8.jpg

整備を終え記念写真
P5090047-t.jpg

全員で文太郎道を登りました
P5090048-t.jpg

P5090054-t.jpg

栂尾山頂上に今年1月に新たに設置された案内板には、文太郎道(黄色のルート)が記されていました
P5090055-t.jpg

帰りは、400段階段を下りました
P5090056-t.jpg

400段階段との別れに、手づくりの道標を設置しました。これを見て登ってみようと思われる人も増えることと思います。
P5090060-t.jpg







別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |