森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

11月26日のよこお野路菊の丘など

11月26日(日) 野路菊(ノジギク)の今年の見頃は、終盤になってきました。
60年近く前の中学時代の同窓生のグループや遠方の保育園の同窓生の小学校低学年の大グループがウオーキングの途中に野路菊の丘に寄りました。
また 地元の小学生5名が、ハンモックに乗りに登ってきました。地元の子らの遊び場になってきました。
マユミやピラカンサの仲間の木の実が鮮やかさを増しています。

遅咲きの菊を鑑賞する人達
PB260006-2-t.jpg

小学生低学年の子らが、父兄と一緒に総勢40名程で登ってきました。
PB260008-t.jpg

一休みし、周回路を経て
PB260016-t.jpg

急登の道を縦走コースの尾根に向かって登っていきます。(皆元気に登り切ったようです)
PB260021-t.jpg

近くの木橋傍のマユミ
PB260031-2-t.jpg

PB260027-t.jpg

コゲラが餌を求め、枝から枝へ。メジロも来ていますが、動きが早く撮れていません。
PB260029-3-t.jpg

野路菊の丘の登り口には、沢山の自生のピラカンサ類が実をつけています。
紅色が鮮やかなヒマラヤ原産の「ヒマラヤトキワサンザシ」
PB230066-2-t.jpg

「ヒマラヤトキワサンザシ」と橙色の中国原産の「トキワサンザシ」が並んでいます。
PB260030-2-t.jpg











別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |