森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

野路菊のその後2

10月18日 野路菊の丘に、野路菊の開花後の様子と、隣接する雑木林内の伐採したコナラのハラス(木屑や虫の糞)の発生状況を観察しに行きました。
尚 この伐採したコナラの大径木は、昨秋に無数の小さなハラス発生を見つけて神戸市に報告し、調査の結果 穴径が1mmほどで小さく ヨシブエナガキクイムシによるものだろうと判定され、様子をみていくことにした木です。

多数の小さなハラスとは別に、上部に極端にハラスが多い部位があります。
②-t

このハラスを取り除き、穿孔の穴の写真を撮り、径を測ってみました。
長尺 1.9mm、短尺1.0mm。ヨシブナキクイムシにしては大きく、ハラスの量も多く、カシナガキクイムシが入り込んだ可能性があり、神戸市に報告しました。ナラ枯れが垂水区でも発生したらしいが、須磨区でもついに来たか心配です。
PA180050-2-t.jpg

野路菊の丘では、一番花の株の花が大きく開いていました。
PA180053-t.jpg

このあたりでは、10月に入ってから雨が殆ど降らず、葉に元気がありません。植樹した木の苗に散水に見えたメンバーと一緒に、野路菊にポンプで久しぶりに散水。
PA180051-t.jpg

PA180057-t.jpg

今日も夕焼けがきれいです
PA180059-t.jpg

夕日と明石海峡大橋。1ケ月後の満開の頃には、陽は橋の近くで沈みます
PA180060-t.jpg

太陽は、小豆島に隠れてしまいました。
PA180067-t.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |