森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

遊歩道側溝の土掘り出し(2回目)

1月20日 先週に続き、遊歩道「横尾道」の側溝に埋まっている土の掘り出しを行いました。

先週(13日)に 掘り出したもの
P1206146-t.jpg

眼下の須磨ニュータウンを見下ろしながらの掘り出し作業
P1206149-t.jpg

時折、遊歩道を散策する人が横を通っていきます
P1206153-t.jpg

側溝の中に根が張り、掘り出しに苦労するところもありました
P1206155-t.jpg

さあ 友が丘の北須磨団地自治会にお借りした軽トラが運搬に出番。元気いっぱい。土嚢が飛んでいます。
P1206163-t.jpg

野路菊の丘の登り口に土嚢を降ろす
P1206170-t.jpg

午後2時には、朝から続けてきた掘り出し作業もほぼ終了。
P1206176-t.jpg

仮置きしていた土嚢は、全て登り口まで運搬完了しました。
P1206177-t.jpg

約400袋の土嚢を軽トラ運搬班の二人で積み下ろしし、少し腰にきた模様。ご苦労さまでした。
P1206182-t.jpg

元気を振り絞って、土嚢を3時までバケツリレーで野路菊の丘まで運び上げ
P1206186-t.jpg

これだけ残りましたが、今日の運び上げはここまで。
P1206192-t.jpg

運び上げた土嚢と一緒に、「ハイ 笑顔で」。お疲れさま。
P1206193-t.jpg

番外
一昨日(18日) 見つけた合着木を撮りなおしました。不思議なものです。
P1206195-t.jpg

左が一昨日 作業をした雑木林の出発点。右のトタンぶきの小さな屋根が水汲み場。
P1206197-t.jpg

横尾山から滲み出す水。真夏のいくら雨不足になっても途切れることはありません。
20年前の阪神大震災時、水道が止まった時には地元の人の貴重な飲み水になりました。
今もお茶やコーヒー、また ご飯を炊くときに使いますと、多くの人が水を汲みにきます。
P1206198-t.jpg









別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |