森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

水遣りと蜂の巣除去

8月17日 この約4週間 まともに雨が降っていません。また 連日の記録的な高温の為に、日当たりのいい野路菊の丘はカラカラになっています。
8月に入ってからほぼ毎日 早朝と夕刻の2回に有志で水遣りを行っています。(友が丘のつつじの森予定地でも有志が定期的に定植した苗に水遣りをしています)
野路菊の茂みの中に、アシナガバチの巣が2つあり、最近 水遣りしていた者3名が射されてしまいました。
お盆が明けた今日、2つを除去しました。

斜面の梯子階段等を上り下りし、ジョウロの水を野路菊の根元部に撒いていきます。
P8170001-s.jpg

斜面全体の水遣りの時間は、二人で約2時間強。この斜面の野路菊の茂みの中に、アシナガバチの巣が2つ。
肉眼では非常に見つけにくいですが、近くに行くと大軍となってワッと飛び出してきます。
P8160004-s.jpg

まず 完全武装して、暑い。 水を撒き、飛び出してくる蜂で巣の位置を探します。
P8170014-s.jpg

蜂が群がっている巣にスプレーを一気に吹き付けると、殆ど1匹も飛び出すこともなく、動きが弱まります。
P8170016-s.jpg

巣の根元部をカマで切り落します。
P8170017-s.jpg

無事に切り落し、にっこり。これで安全に水遣りができます。
P8170011-s.jpg

群がっていた蜂の数に比較し、巣の大きさは案外小さい。
P8170021-s.jpg

高砂百合が水不足にかかわらず、元気に花を咲かせています。早く一雨が欲しい。
P8160003-s.jpg











別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |