森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

よこお野路菊の丘の手入れ

7月30日 一雨あるとの予報が外れ、雲の多い中でのまずまずの作業日より。夏に入り、ヨットで遠方に出る者、山に行く者、孫の対応をする者等々で、今日の参加者は5名。
まず 日照りが続いた時に、ノジギクへの散水用の水のポンプアップを効率的に行う為に、ホースを据え置く作業を行いました。
残念ながらポンプが故障しており、ポンプアップは出来ず。
平地の成長不良のノジギクを抜き取り、別に育てていた株を植える。その後は斜面のヨモギの除草を行いました。
ここの山道の脇にも、マンネンタケ(サイワイタケ・霊芝)が鮮やかな色で顔を出していました。

水場から一旦 下の平地にポンプアップし、それを斜面の上の平地に再度ポンプアップする為、ホースを引き、道をまたぐところは塩ピのパイプに通して埋め込む。
P7300001-s.jpg

P7300002-s.jpg

エンジンポンプが動かない。プラグを外してカーボンをとるも治らず。結局 プライミングポンプのゴム部が劣化し、穴があいている模様で、部品の入手を急ぐことにする。
P7300007-s.jpg


休憩時、チュウブに入った凍ったジュースの差し入れ。皆 子供の頃に戻ってチューチュー。
P7300015-s.jpg

斜面のノジギクの中のヨモギの抜き取り作業。
P7300017-s.jpg

P7300019-s.jpg

P7300020-s.jpg

ノジギクの斜面の脇の山道の傍に、ここにもマンネンタケが鮮やか色で顔を出していました。
P7300005-s.jpg




別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |