森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

ノジギクの補植と培養土の撒布

5月28日 昨日の天気予報、今朝の空模様から、雨が降り出すことを覚悟で作業開始。
2週間前の作業を継続し、野路菊の補植と培養土の撒布を行いました。

補植と撒布の作業を同時並行。
P5280001-s.jpg

いつ降り出してもおかしくない空模様。
P5280007-s.jpg

P5280010-s.jpg

野路菊の育ちが悪い場所に盛り土の為の土止めをつくる。
P5280011-s.jpg

5月14日の作業と合わせて約600本の苗を補植し、培養土は当初分の1/4の量になりました。
残った培養土は、隣接する雑木林で増やす作業を行っているツツジの苗等に使用します。
P5280013-s.jpg

この六甲山系に多く自生する山椒の苗を移植したものが、新芽が出て一段と大きくなりました。
周辺にいい香りを振りまいています。
P5280021-s.jpg

今日 近畿地方も梅雨入りしたとのこと。
幸いにも10:00~15:00の作業時間中には降られることなく、予定の作業を終えることが出来ました。(山を下ったときに降り出す)
定植した苗は、これからの雨で順調に根付いてくれるでしょう。
P5280017-s_20130528185915.jpg

帰路の 斜面に咲くオオキンケイギク。
特定外来生物に指定されていて、きれいな花ですが栽培することは出来ません。
一帯に生えているものを抜き、駆除に取り掛かったこともありましたがあきらめ、野路菊の丘にだけは侵入しないように、見つければ引っこ抜いています。P5280022-s.jpg

P5280025-s.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |