森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

クヌギの伐採等

11月13日 秋もだいぶ深まり、森の中ではウルシやハゼがきれいに紅葉しています。
今日は、竹林内で栽培しているシイタケ狩り。地域の色々のグループに順番に収穫してもらってき、当会は最後の順番で初めて収穫です。
収穫の後には、隣接する自然教材園の畑の日当たりを悪くしているクヌギの大木の伐採。来年の3月頃に葉枯らしをした丸太にまたシイタケの植菌を行います。
まず 作業前に準備体操。PB130003-s.JPG


























シイタケ狩りに招待している人を待つ間、竹細工体験教室で使った竹の端材の処理を実施。
林内の上部の溜池跡に運搬。PB130013-s.JPG

























PB130030-s.JPG


























参加者が全員集合し、シイタケ狩り。PB130035-s.JPG


























4日後に予定している須磨FRSネット主催の「須磨の自然を訪ねるウオーキング」の参加者150名程の人に、シイタケを配ることを予定しており、大きくなっていないものは残しました。PB130052-s.JPG


































収穫したもの150ケ程を皆で分配。PB130039-s.JPG



























次の作業は、竹林に隣接する地元自治会の北須磨友あい自然教材園の日当たりを悪くしているクヌギの大木を伐採。この間 女性陣は竹林内の整備作業。
倒す場所の整理。PB130044-s.JPG


























ローピング。PB130050-s.JPG


































まずは細い方から。PB130051-s.JPG


























次に太い方。PB130056-s.JPG


























想定通り、うまく倒れてくれました。PB130068-s.JPG


























樹齢約60年です。萌芽更新をしてくれるでしょうか。
PB130067-s.JPG


























通路をふさいでいる幹を切断。来年のほだ木づくりまで、葉枯らしの為に放置します。PB130066-s.JPG


























大木がなくなり、見晴らしも教材園の畑への日当たりもよくなりました。
今年度中に、あと2本ほど伐採の予定です。
PB130069-s.JPG




















別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<よこお野路菊の丘は見頃となりました | 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | あしたのまち・くらしづくり活動賞受賞>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |