森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

友が丘竹林の道の整備及びクヌギの伐採

11月27日 林内や周辺の落葉樹が紅葉の時期になってきました。
今日は、29日に予定している近隣の施設の人達のシイタケ狩りのために、林内の階段の部分に手摺りを設置しました。
施設の人達は、階段に非常に不安を持たれる為、林内はゆるい傾斜を基本にしていますが一部階段があり、そことしいたけ園に降りる階段に手摺りをつけることにしました。
その作業の後、隣接する自然教材園の日当たりを悪くしているクヌギの老齢大木の伐採を行いました。
伐った丸太は、来春 しいたけの菌を植えて、ほだ木にします。

竹林の道入口付近の階段部の手摺づくり。PB270006-s.JPG

























PB270016-s.JPG

























PB270035-s.JPG


























女性陣 初めてシノを使って、番線を絞める。PB270018-s.JPG


























テーブル広場からの下り部。PB270031-s.JPG


























しいたけ園への下り部PB270029-s.JPG



























写真の左のクヌギを、伐採するPB270019-s.JPG


























伐採後、日当たりがよくなり、作物がよく育ってくれるでしょう。PB270025-s.JPG



























自然教材園の縁に植えていた野路菊が花を咲かせています。
まさに野路に咲く菊です。
PB270027-s.JPG





















別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<よこお野路菊の丘 ラジオ取材 | 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | 野路菊が満開(2)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |