森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

北須磨友あい自然教材園の皆さんと協働で椎茸植菌用穴あけ

発電機を借りて椎茸榾木の穴あけ準備" />2月28日(火)昨年11月に北須磨友あい自然教材園周辺の日照を妨げる大きなくぬぎを伐採しました、その材を活用して椎茸用榾木にするため乾燥をしていましたが植菌の日が迫りましたので駒菌を打ち込む穴あけ作業を自然教材園の皆さんと21名で行いました。
発電機を借用して電気ドリルに椎茸穴あけ用のビットをつけ手製の穴あけ位置メジャーを当てながら穴あけしました。
太さ8cmから17cmまで75本と20cmより太い8本で約3000個の穴を開けました。
また、伐採したくぬぎは春には新らしい芽吹きをし再生(萌芽更新)し、それは新たな苗木を植えるより早く成長し10年くらいでまた伐採できるようになります。
その後竹林の道東にある雑木林を整備して(間伐や木の伐採は当会が行う)つつじをたくさん植える、その育苗、鉢上げ、定植など管理や作業を北須磨友あい自然教材園と協働で行いたいとの提案説明をがありました。
午後からは自然教材園にはやと瓜を育成する瓜棚を間伐した竹を活用して作る竹材の伐採と瓜棚の作成を始めました。

034.JPG

























026.JPG

























024.JPG
2月28日(火)昨年11月に北須磨友あい自然教材園周辺の日照を妨げる大きなくぬぎを伐採しました、その材を活用して椎茸用榾木にするため乾燥をしていましたが植菌の日が迫りましたので駒菌を打ち込む穴あけ作業を自然教材園の皆さんと21名で行いました。発電機を借用して電気ドリルに椎茸穴あけ用のビットをつけ手製の穴あけ位置メジャーを当てながら穴あけしました。太さ8cmから...">別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ジャガイモの植付けとシイタケの植菌 | 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | 野路菊の土づくり等と間伐作業実習>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |