森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

椎茸榾木の高さを低くし椎茸菌の活性化を図る作業と横尾から持参したこならの榾木に穴あけ植菌しました。

3月20日、好天に恵まれた春分の日、午前中は昨年植菌した椎茸の榾木は本伏せとして百足伏せをしていましたが乾燥気味なのかスエヒロタケの発生が見られたので伏せる横棒の高さを今までの3分の1位の25cmにして地表に近づけて椎茸菌の活性化を図る作業を行いました。また先日植菌して仮伏せしている榾木に散水をしました。
午後からは横尾から持ち帰ったコナラの榾木6本+1を北須磨福祉センター横で穴あけと椎茸菌の植菌をして取りしばらくは先日仮伏せしている榾木の中にロープでまとめ水をかけビニールシートをかぶせた。
その後昨年からの榾木にもたっぷり散水し、午前中で空になった水槽を満水にしました。
そのあとで倒れていた竹の間伐と北須磨友あい教材園の遊歩道したを3時過ぎまで枯れ竹などの伐採を行いました。

百足伏せの高い位置から保湿の向上を図るため低い所に横木を追加する。


写真携帯 081.JPG























榾木を低い位置に並び替える.

写真椎茸榾木積み替え.JPG























先日植菌した椎茸ときくらげの仮伏せ榾木に散水し菌の活性化を図る作業.


写真携帯 083.JPG























整列した榾木に散水し椎茸菌の成長を促進する。


携帯2 006.JPG
























横尾からのコナラの榾木穴あけ、植菌後散水し、分別のロープをかけ仮伏せする。


携帯2 001.JPG
























作業終了後のミーテング中西さんの活躍に感謝。


写真携帯 085.JPG
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<雑木林に進出の淡竹、北東区域皆伐終了。 | 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | 雑木林内作業等>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |