森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

活動地の四季(7月14日)

7月14日(火) 悪天候のため、定例活動は休み。 午前中は梅雨前線と低気圧の通過で猛烈な雨。午後から晴れ間が出、活動地を巡回しました。

横尾地区 水溜りの上のモリアオガエル(兵庫県絶滅危惧レベルB)の卵塊(泡巣)が崩れ、小さくなっています。水溜りの中には頭の大きさ2~10mm程のオタマジャクシが無数。オタマジャクシは無事に泡巣の中で孵化し、水溜りに落ちたようです。これで この地区のモリアオガエルは、次の世代に続きます。

2020071408_s.jpg

2020071403_2s.jpg

雑木林では何本かの枯れた木が倒れたり、折れたりしていました。
2020071411_s.jpg

2020071412_s.jpg

友が丘地区に向かう。地区の団地の空地では、当会から譲ったフジバカマが自治会の手で立派に育っています。
2020071420_s.jpg

先にはつぼみが。
2020071413_s.jpg

友が丘の活動地ではヒヨドリバナが育っています。
2020071416_s.jpg

マダケの新竹が無数に伸び、生長する前に切り取りの予定です。
2020071414_s.jpg

地元自治会の自然教材園では、2週間ほど前に植えたさつま芋の苗が十分に水分を吸い、順調に育っています。
2020071417_s.jpg








別窓 | 日記
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |