森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

さつまいも苗植付

6月28日(日) 友が丘の自治会の自然教材園にて、恒例のさつまいもの苗植付があり、当会も参加。当会3名、自治会56名。
自然教材園に向かう山道の入り口部で一昨年伐ったカシの切り株に、白い波打ったキノコ。キクラゲのように食べられそうな気がしますが何でしょう。
2020062825_s.jpg

先に来た人たちが、穴を掘り、苗を置いて準備OK。今年は「紅はるか」700本。苗が良く10月の収穫が期待できそうです。
2020062829_s.jpg

いつもの如く 集合時間15分くらい前から全員で土被せ。
2020062831_s.jpg

2020062830_s.jpg

集合時間の9時には終了し、全員で写真。うまいこと 雨が降り出しました。
2020062840_ (2)s

別窓 | 日記
∧top | under∨

梅雨の合間の活動地

6月27日 梅雨の合間、よこおにて。
遊歩道の横尾道に架かる木橋から下を見ると、イヌビワの実が色づき出していました。
23日に友が丘の竹林で説明してもらった木です。
ビワ属ででなく、イチジク属。実でなく花のう。この花のうにイヌビワコバチが入り卵を産み付けます。
ここに詳しい説明が載っていました。https://ohtaraki2.exblog.jp/24673568/
2020062702_s.jpg

野路菊の丘の中斜面上部のノジギクの間に植樹していたヤマツツジが、鮮やかに花を着けていました。
梅雨時には訪れることが少なく、今回初めて花を確認しました。
2020062722_s.jpg

野路菊の丘の平地にジャコウアゲハ2匹が何度も何度も飛来してきました。すぐ近くに植えているウマノスズクサから巣立ったものが里帰りしてきたのかも知れません。(写真右下)
2020062718_ (3)s


別窓 | 日記
∧top | under∨

令和2年度通常総会

6月23日(火) 晴れ。参加者24名。
コロナの影響により延期していた令和2年度の通常総会を、拡張したテーブル広場で実施しました。
総会後、新しいメンバーも増えており、林内で育っている草木の説明を行いました。

吹き抜けの場所ですが、全員マスクをしての参加。
1s_202006232111009b7.jpg

広くなったテーブルと屋根の下で、今後の活動について活発に討議。
2020062302_s.jpg

新しいメンバーも増えており、皆 一緒に林内を周遊。
2020062303_s.jpg

イヌビワの木の下で、森林インストラクターの資格を持つメンバーから、説明を受ける。
2020062309_s.jpg

30分程して戻ってきました。
2020062314_s.jpg

大きな緑のイモムシが木を登っています。緑のカイコを作るヤママユガの幼虫です。
2020062316_s.jpg




別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

フジバカマとヒヨドリバナの定植等

6月19日(土) 晴れ。参加者 5名。
よこおの遊水地内外へ、メンバーが育てたフジバカマとサワヒヨドリの苗の補植を行いました。

支えにするため、太い竹丸太を4つ割り
2020062001_s.jpg

遊水地内のヒヨドリバナの周辺の除草
2020062003_s.jpg

新たにフジバカマやサワヒヨドリの苗を定植。その後 うどんこ病対策で薬剤を散布しました
2020062005_s.jpg

2020062006_s.jpg

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

テーブルの拡張、じゃがいも掘り、野路菊の除草等

6月16日(火) 梅雨の合間の晴れ。参加者 横尾班12名、友が丘班10名、計22
名。3週続けて 横尾と友が丘の2地区に分かれての作業。友が丘では地元自治会の教材園でじゃがいも掘り。じゃがいも掘りの自治会参加者約60名。

横尾地区
よこお野路菊の丘の除草残りの場所と、下の遊水地周辺の除草を実施。

遊水地の囲いの外に植えているフジバカマの周りの除草
IMG_0229s.jpg

IMG_0254s.jpg

通路傍の除草
IMG_0276s.jpg

IMG_0332s.jpg

野路菊の丘に向かう入口部
IMG_0300s.jpg


友が丘地区
教材園にて、自治会のメンバーと一緒にじゃがいも掘り。掘り出す前にシート外し。
2020061613_s.jpg

自治会の婦人会、子供会、寿会等々のグループで掘り出す畝を決めるじゃんけん。
2020061616_s.jpg

教材園での栽培を始めて約10年、今年は最低の出来。でも皆 和気あいあいと。
2020061617_s.jpg

当会の収穫
2020061621_s.jpg

マダケのタケノコ掘り、テーブルの拡張と分れて作業。
タケノコ掘り
2020061622_s.jpg

テーブルの天板の調整
2020061624_s.jpg

横尾班から じゃがいもとタケノコを引き取りに。両班のメンバー分を配分
2020061625_s.jpg

2020061626_s.jpg

天板表面の微調整
2020061627_s.jpg

やっと 拡張の屋根、テーブル、長椅子等が完成しました。これで 約30名が一緒に休み、またミーティングが出来るようになりました。
2020061633_s.jpg

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

梅雨の合間の臨時作業

6月12日(金) 梅雨の合間 有志2名が木橋下のフジバカマやヒヨドリバナの茎が倒れないように、添え木(竹)を実施。

朝 野路菊の丘は、すっぽりと霧の中。
2020061201_s.jpg

ノジギクがたっぷりと水分を吸い非常に元気です。
2020061202_s.jpg

雑木林内の散策路に、黄色い変わった形のキノコ。このような形がどうして出来るのでしょうか。
サンコタケというらしい。
2020061205_ (2)s

竹を4つ割りし
2020061206_s.jpg

木橋下に運び、先週 周りの雑草を除草したフジバカマ19株やヒヨドリバナ14株に、風雨で倒れないように添え木を行いました。
2020061207_s.jpg

木橋より
2020061209_s.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

テーブル広場改築、野路菊の除草等継続

6月9日(火) 晴れ。参加者合計26名。 先週と同様 横尾と友が丘の2地区にわかれ、先週の作業を継続。
よこお野路菊の丘 参加14名。先週は左斜面の除草を終え、今回は右斜面。
1s.jpg

2s.jpg

3s.jpg

5s.jpg

6s.jpg

7s.jpg

友が丘 参加者12名。
拡張屋根のシート張り作業とテーブル拡張の同時並行作業。
2020060903_s.jpg

2020060906_s.jpg

屋根が大きくなりました。
2020060912_s.jpg

完成すれば全会員がテーブルを囲んで座れます。、来週もテーブルの拡張作業が続きます
2020060914_s.jpg

内部で拡張テーブルの基礎部づくり
2020060902_s.jpg

テーブル天板を一応置いてみました
2020060909_ (2)s

同時並行で、林内の除草
2020060907_s.jpg




別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

フジバカマ栽培地の除草

6月6日(土)薄曇り 蒸し暑い。参加者5名。よこおの遊歩道(横尾道)の木橋下の谷筋に、自生のひよどり花があり、花のシーズンには渡り蝶のアサギマダラが飛来します。
より多く立ち寄ってもらおうと種から育てたフジバカマの苗を植え付けました。それがすっぽりと草で覆われたため除草を行いました。

皆よく似た葉のかたちをしており、1本づつ確認しながらの引き抜きや刈取り
2020060621_s.jpg

2020060623_s.jpg

草の中にとっくり形のコガタスズメバチの古い巣。雨水が入らないように口は下を向いています。
2020060626_s.jpg

とっくりの中は六角形のハニカム構造。模様、形、構造 、どこをっとても美しく機能的、すばらしい建築物であり、また美術品です。これが説明書がなく作られているとは驚きです。
2020060628_s.jpg

フジバカマ
2020060629_s.jpg

木橋の上から
2020060631_s.jpg

野路菊の丘のウマノスズクサの葉を食するジャコウアゲハの幼虫がひときわ大きくなっています
2020060632_s.jpg

昨年末移植したモミジの枝に、コシアキトンボが羽根を休めていました
2020060634_ (2)s



別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

ほだ木移動、テーブル広場改築,野路菊の丘除草

6月2日(火)晴れ、きょうは、友が丘とよこおの2地区に分かれて作業。
参加者 友が丘14名。よこお12名。地元自治会40名。

友が丘地区:参加者  会員12名。地元自治会員40名。
①シイタケのホダ木の移動を、地元自治会の自然教材園のメンバーと協働。
②テーブル広場の拡張と屋根の葺き替え、テーブル天板及び基礎材の切り出し。

昨年植菌し、雑木林に本伏せしていたホダ木を、下のほだ場へ手渡しで移動
2020060226_t.jpg

左上の斜面から遮光ネットほだ場に移動
2020060228_t.jpg

2020060246_t.jpg

今年の秋に収穫できます
2020060262_t.jpg

今年3月に植菌し、仮伏せしていたホダ木の移動
2020060233_t.jpg

ここから右下へ手渡し
2020060230_t.jpg

先に運び出したところに本伏せ
2020060239_t.jpg

ここで1年寝かせます
2020060263_t.jpg

教材園では、自治会の女性陣がジャガイモの試し掘り。コロナのせいではないですが、近年では最も小ぶり。
2020060235_t.jpg

テーブル広場の竹枠組みの残り作業
2020060247_t.jpg

2020060253_t.jpg

屋根シート張り開始
2020060258_t.jpg

旧屋根部の屋根張りほぼ終了。拡張部の屋根張りは次週に
2020060261_t.jpg

クヌギの大径木から切り出したテーブルの天板用材。8人で担いでもずっしりと重い。
2020060249_t.jpg

斜面をテーブル広場に
2020060250_t.jpg


横尾地区 参加者12名。 よこお野路菊の丘の中左斜面及び一部平地の除草。
有志によって除草は続けられてきましたが、今日はその継続。
大半の人にとっては、よこおでの作業はコロナ禍により2ケ月ぶり。

距離をとっての作業。
1t.jpg

2t.jpg

4t.jpg

晴天に恵まれて、気持ちがよい。
3t.jpg

作業を終えて参加女性陣だけでパチリ。
5t.jpg














 
 
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |