森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

初冬の彩

12月8日(日) 12月早8日になりました。
真冬に入る前の短期間ですが、活動地では赤みが強い彩を楽しませてくれています。

横尾では、雪ではなく晩菊にモミジ
2019120808_t.jpg

2019120803_t.jpg

ピラカンサの実が鮮やかになりました
2019120807_t.jpg

友が丘では、夕日が差し込み、林全体が真っ赤になりました
2019120811_t.jpg




別窓 | 日記
∧top | under∨

ノジギクの花のシーズンもほぼ終わりに

12月7日(土)曇り、参加者2名。
今年のノジギクは遅くまで花を楽しませてくれましたが、ほぼ終わりになってきました。
花がまだ残っている内にと、①白のノジギクに混ざっている黄色いのキバナノジギクの抜き取り ②友が丘高校生が私たちより数年前に植えたノジギクの株の移植を行いました。

白のノジギクの株に黄のキバナノジギが混在すると最初のうちはそれなりにいいものですが、そのまま放置すると見苦しくなるために、後から入ったものは除去するようにしています。
2019120703_t.jpg

2019120704_t.jpg

10年前に私たちが斜面全面にノジギクを植える前に、既に近くの友が丘高校の生徒さんらが斜面の一部にノジギクを植えていました。それを平地の一画に移し保存していますが、その苗が減少し、元の場所に残っている苗を後からのものと選り分けて掘り起こし、補植を行いました。この花は私たちが植えたものより大輪です。DNAが若干異なるのでしょう。
2019120705_t.jpg

ハゼとモミジの紅葉が一段と進んでいます。
2019120709_ (2)t






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクの見頃 まだ続いています

12月4日(水) 晴れ。
よこお野路菊の丘のノジギクの花は、見ごろが続いています。
例年に比較し10日以上長くなっており、まだ週末までは見られると思います。
刈取りは、17日に予定をしています。

2019120407_ (2)t

2019120415_t.jpg

2019120418_t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

友が丘竹林の整備

12月3日(火)晴れ。参加者16名。
竹林内の散策路の崩れた路肩の改修、周辺のササ狩り、ササユリの種の植え付け、竹の伐採等を行いました。

散策路の路肩に使っていた丸太が腐食し崩れたため、作り直し。
2019120302_t.jpg

2019120315_t.jpg

伐採した木を埋め頑丈な路肩が完成
2019120316_t.jpg

女性陣はS氏の指導で、今年開花したササユリから採取した種をプランターに植え付け
2019120313_t.jpg

これからの為に、竹林内にある伐採竹置き場の整理
2019120318_t.jpg

伐採竹置き場に竹を落とす通路づくり
2019120319_t.jpg

また 雑木を育成するための竹の伐採を実施
2019120320_t.jpg











別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |