森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

野路菊の丘の除草

8月20日(火) 晴れ(蒸し暑い) 参加者9名。 朝方に降った雨もあがり、お盆前までにできなかった野路菊の丘の除草の残りを実施しました。

P8200001-t.jpg

P8200008-t.jpg

P8200010-t.jpg

P8200014-t.jpg

P8200011-t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ベンチづくり等

8月17日(土) お盆も過ぎ、台風10号も去り、また 元の暑い平常の夏に戻りました。 参加者3名。
昨年 台風で傾いたユーカリを伐り倒し、丸太にしておいていたものを、ベンチにする作業を行いました。
周辺には、純白のユリが咲き誇っています。

チェンソーを使って半割り(チェンソー歴 約半年)
P8170011-t.jpg

大成功
P8170014-t_20190817174928917.jpg

座り初め。今日で12~16人分の席ができました
P8170018-t.jpg

雑木林の中に咲くユリ。以前は花に赤い筋がj入ったもの(タカサゴユリ)だけだったものが、今では純白のものが大半を占めるようになりました
P8170024-t.jpg

純白のユリ。葉は細い。テッポウユリ(別名 リュウキュウユリ)とタカサゴユリの交雑種のシンテッポウユリのようです
P8170022-t.jpg

P8170027-t.jpg







別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

ナラ枯れ、ノジギクへの散水

8月10日(土) 晴れ、日照りが続いています。
最近 遠方から野路菊の丘方面を見たときにナラ枯れ様の葉が茶色くなった高木が見つけ、本日現地に行き、大量のフラス(カシナガキクイムシが穿孔している証しの木屑と糞の混ざったもの)を確認しました。
周辺にまだ葉の変色はないが根本部にフラスが認められるものが他に別に3株あり。全てコナラです。
2014年と2016年にも穿孔されたものを見つけ、行政に夫々伐採・燻蒸処理をして頂いて落ち着いていましたが、また活発に動き出した模様です。
15日ぐらいに台風が来る予想ですが、それまで猛暑が続くとのことで、上下の斜面と平地のノジギクへの散水を実施しました。

啓明学院のグラウンド越しに。画面の真ん中に茶色くなった葉の高木。
P8100002-t.jpg

該当高木の根元に大量のフラス。
P8100018-t.jpg

周辺にまだ葉の色は変わっていないが、フラスを出しているものが3株あり。盆明けに行政に報告する予定。
P8100022-t.jpg

近くで、ヤブランが花をつけていました。
P8100031-t.jpg

ノジギクへの散水。
P8100038-t.jpg

月に向けて散水。
P8100039-t.jpg

野路菊の丘からの夕焼け。
P8100052-t.jpg





別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

ノジギクへの散水

8月8日(木) 日照りが続き、水を求める野路菊の苗が増えてき、今年4回目の散水を行いました。 参加者 6名。
PM5時から6時半 2班に分かれ、2台のポンプをフルで回転し、上下で散水。

ベテランが新人に指導
P8080123-t.jpg

<2-t_20190809070502068.jpg

P8080128-2-t.jpg

1-t_20190809070500a91.jpg

P8080130-t.jpg

散水はお任せし、平地の除草
8-t_20190809070500004.jpg

片づけ。近日中にたっぷりと雨が降って欲しい。
P8080132-t.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘の除草

8月6日(火) 晴れ、参加者12名。先週に続けての野路菊の丘での除草作業。

P8060017-t.jpg

P7300019-t.jpg

P8060021-3-t.jpg

P8060025-2-t.jpg

ウマノスズクサを訪れたジャコウアゲハ。10数匹の幼虫がウマノスズクサの葉を喰って、大きく育っています。 
P8060029-2-t.jpg

活動地視察待ちで入った喫茶店のテーブルに訪れた虫。体長2mm程、宝石のように輝いたきれいな虫でした。名前が不明。
P8060106-2-t.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |