森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

きつねと遭遇

11月7日(水) 来週の13日に横尾のハチクのタケヤブの皆伐作業を行う予定で、下見を行いました。

ハチクのタケヤブの近くから見た須磨ニュータウンの一角
PB070005-t.jpg

その場所から少し山側に目を移すと、1匹の大きな動物が前方に走り出しました。胴体と尾っぽが長く、尾っぽはふさふさとした毛で被われています。キツネです。少し離れた場所でこちらを振り返って止ってくれ、あわててカメラを取り出して撮った写真。
PB070006-t_201811072009568f0.jpg

拡大写真。キツネは写真を撮ったのを確認したかのように、山の上側のタケヤブの中に消えました。昨年 隣地区の友が丘の活動地で親子連れを見つけて2度目。まだ自然は残っています。
PB070006-2-t.jpg

ハチクのタケヤブ、皆伐作業を続けてきた結果、太いものは少なくなりましたが、細いものが非常に増えました。
PB070008-t.jpg

ノコを使うより、剪定ばさみの出番が多そうです。
PB070009-t_20181107200953ab8.jpg

7月の豪雨のよるものでしょう、大きな木が根こそぎ動いていました。
PB070010-t.jpg

タケヤブの上部で、ヤブムラサキがきれいな紫色の実をつけています。
PB070023-t.jpg

帰途 よこお野路菊の丘に寄る。花は場所により大きく差がありますが、平均して5分咲きぐらいです。
PB070040-t.jpg








別窓 | 横尾マダケ・ハチクのタケヤブ
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |