森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

ハチクの皆伐

11月27日(火) 参加者19名。先週に引き続き ハチクのタケヤブ皆伐作業を行いました。
ハゼの紅葉が進み、目を楽しませてもらいました。

各所に分散し、ハチクが拡がっている場所を周囲から伐採していきました
ウバメガシ林の中
PB270014-t.jpg

谷間の中を
PB270015-2-t.jpg

サネカズラ(ビナンカズラ)の実が赤くなっています
PB270018-t.jpg

ハチクのヤブの中のハゼが紅葉
PB270019-t.jpg

PB270023-t.jpg

あちこちでハゼが色合いを競っています
PB270025-t.jpg

今日の作業は終了。来週に残りを伐採し、今年の皆伐作業は終わる予定です。
PB270030-t.jpg

帰途 よこお野路菊の丘へ。今年の花のピークは過ぎました。
PB270034-t.jpg

ただ 私たちがノジギクを栽培する前から植わっていた薄いピンクの菊は、見る度に色合いをどんどん変化をさせて、あきません。
PB270004-t.jpg









別窓 | 横尾マダケ・ハチクのタケヤブ
∧top | under∨

ノジギクといろいろ

11月23日 よこお野路菊の丘ではノジギクといろいろな組み合わせが見られました。

ノジギクと子供達
PB230015-t.jpg

ノジギクと明石海峡大橋
PB230005-1-t.jpg

ノジギクとモミジ
PB230010-t.jpg

PB230022-t.jpg

ノジギクと柿
PB230012-t.jpg

ノジギク(ひょうごの県花)とクスノキ(ひょうごの県木)
PB230003-t.jpg

PB230018-t.jpg

ノジギクとヤマザクラ
PB230019-t.jpg

ノジギクとハゼ
PB230021-t.jpg

ノジギクとネズミモチ
PB230024-t.jpg

ノジギクとピラカンサ
PB230025-t.jpg

ノジギクと松(須磨区の木)とススキ?
PB230031-t.jpg









別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ハチクのタケヤブ皆伐作業

11月20日(火) 晴れ。参加者14名。
先週に引き続き、よこおのハチクのタケヤブの皆伐作業を行いました。上・中・下の3斜面の内 中・下を終え、上の斜面に取り掛かりました。

作業前、現地にのぼりを立てる準備
4-t_20181120215436485.jpg

先週の中斜面の残り作業継続
PB200002-t.jpg

PB200009-t.jpg

下斜面の雑木の間に生えた細竹の伐採
PB200005-t_2018112018295553f.jpg

PB200016-t.jpg

上の斜面の竹の伐採に取り掛かる
PB200022-t.jpg

頭上の鈴なりの柿。熟したものは若干渋みが残っているが美味しい。
PB200008-t.jpg

メンバーがお正月のお飾りの干し柿用に持ち帰る
PB200018-t.jpg

帰途 野路菊の丘に向かう
PB200024-t.jpg

西日にあたるノジギク。今年のノジギクも段々と終わりに近づいてきました
PB200027-t.jpg









別窓 | 横尾マダケ・ハチクのタケヤブ
∧top | under∨

須磨の自然を訪ねるウオーキング(2018)

11月17日(土) 晴れ(数日前の予報には雨マーク) 須磨FRSネット主催、須磨区役所協力の恒例の[須磨の自然を訪ねるウオーキング」を行いました。参加者:一般 50名、スタッフ 27名(内 当会から6名) 計77名。
出発地点の妙法寺駅前から、全員が頑張りそして助け合い、最終点の須磨海岸の砂を踏むことが出来ました。

妙法寺駅前にて。受付開始前の風景
PB170049-t.jpg

出発前の準備体操
PB170053-t.jpg

須磨アルプスの馬の背を遠くに見て
PB170062-3-t.jpg

よこお野路菊の丘手前のハンモックを先に着いた子供らが楽しんでいます
PB170066-t.jpg

よこお野路菊の丘に到着。菊は満開
PB170070-t.jpg

花を背に、前面には180°の展望
PB170074-t.jpg

おらが山展望台にて、周辺の地形のお話。360°の展望
PB170079-t.jpg

山頂の木が伐られ、見晴らしが良くなった鉄拐山からの遠望
PB170085-2-t.jpg

旗振り山からの遠望
PB170087-t_20181117195946a7b.jpg

日時計広場からの遠望。六甲山系の最西端から 明石海峡大橋を最も近くに望める場所
PB170089-t.jpg

噴水広場から淡路島を望む。ここで昼食
PB170092-2-t.jpg

反対から見て
PB170102-t_2018111720100313d.jpg

山腹歩道を行く
PB170115-t.jpg

PB170119-t.jpg

妙見堂跡から少し下った場所の展望台から眼下の須磨海岸を望む
PB170120-t_201811172030500f9.jpg

全員が無事須磨海岸に到着。須磨海岸の海浜植物の保護についてお話
PB170124-t.jpg

須磨海岸の特徴についてのお話
PB170129-2-t_201811172031337b1.jpg

最後に参加者全員で記念写真。お疲れ様でした
PB170130-t.jpg



別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

ノジギクが満開

11月16日(金) よこお野路菊の丘のノジギクが満開。昨日(15日)の神戸新聞の朝刊に載せて頂いたこともあり、曇り空でしたが多くの人が次々に訪れました。17日は、須磨FRSネットの「須磨の自然を訪ねるウオーキング」で、80名程で立ち寄ります。

PB160026-t.jpg

PB160025-t_20181117065615d40.jpg

PB160029-t.jpg

PB160031-t.jpg

PB160034-t.jpg

PB160042-2-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ハチクのタケヤブ皆伐作業

11月13日(火) 曇り 参加者15名。夏場には出来なかった法面でのハチクの皆伐作業。
10年程前は腕ほどもあった太さも、皆伐作業を繰り返してきた結果、小指程の太さに。但し 数量は飛躍的に増えました。

ハチクのヤブの末端
PB070001-t.jpg

末端から作業開始
PB130007-t.jpg

PB130009-t.jpg

伊與田さん  (2)-t

6日前にキツネがいた場所
PB070006-2-t_201811131917109e6.jpg

その場所で昼休み
PB130013-t.jpg

前方に淡路島
PB130014-t.jpg

作業再開
PB130019-t.jpg

PB130022-t.jpg

1-t_2018111409154752b.jpg

2-t_20181114091549d6b.jpg

4-t_20181114091550810.jpg

作業は、まだ数回は必要です。
5-t_20181114091545e4c.jpg

帰途の風景。啓明学院の全校生徒が学校の周辺をジョギング。前方の横尾山の左側の中腹が、野路菊の花で真っ白になっています。
PB130036-2-t.jpg






別窓 | 横尾マダケ・ハチクのタケヤブ
∧top | under∨

野路菊鑑賞

11月11日(日) 天候にも恵まれ、野路菊を見に入れ替わり、立ち替わりの来場者。

PB110098-t.jpg

PB110107-t.jpg

PB110116-t.jpg

PB110123-t.jpg

遅く来た人達は、刻々と変わる日没もめでる。。
PB110126-2-t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘が満開

11月10日(土) 晴れ。よこお野路菊の丘のノジギクが、満開になりました。
周囲には菊の香りが漂い、花にはハナバチが群れ、蜜を吸っています。
これから 20日頃まで元気な満開の花を楽しめます。
晴れた日の昼からが見頃です。お近くの皆様 ご自由においでください。

PB100062-t-t.jpg

PB100064-2-t-t.jpg

PB100069-t-t.jpg

PB100076-t-t.jpg

PB100078-t-t.jpg

PB100084-t-t.jpg

朝 友が丘の自治会の自然教材園にて、さつま芋の後の玉ねぎ苗の植え付け。
当会からは3名が参加。
3-t

持田さん (2)〇-t

横山さん (4)〇-t





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

きつねと遭遇

11月7日(水) 来週の13日に横尾のハチクのタケヤブの皆伐作業を行う予定で、下見を行いました。

ハチクのタケヤブの近くから見た須磨ニュータウンの一角
PB070005-t.jpg

その場所から少し山側に目を移すと、1匹の大きな動物が前方に走り出しました。胴体と尾っぽが長く、尾っぽはふさふさとした毛で被われています。キツネです。少し離れた場所でこちらを振り返って止ってくれ、あわててカメラを取り出して撮った写真。
PB070006-t_201811072009568f0.jpg

拡大写真。キツネは写真を撮ったのを確認したかのように、山の上側のタケヤブの中に消えました。昨年 隣地区の友が丘の活動地で親子連れを見つけて2度目。まだ自然は残っています。
PB070006-2-t.jpg

ハチクのタケヤブ、皆伐作業を続けてきた結果、太いものは少なくなりましたが、細いものが非常に増えました。
PB070008-t.jpg

ノコを使うより、剪定ばさみの出番が多そうです。
PB070009-t_20181107200953ab8.jpg

7月の豪雨のよるものでしょう、大きな木が根こそぎ動いていました。
PB070010-t.jpg

タケヤブの上部で、ヤブムラサキがきれいな紫色の実をつけています。
PB070023-t.jpg

帰途 よこお野路菊の丘に寄る。花は場所により大きく差がありますが、平均して5分咲きぐらいです。
PB070040-t.jpg








別窓 | 横尾マダケ・ハチクのタケヤブ
∧top | under∨

ユーカリ緑地の整備

11月6日(火) 晴れ。参加者17名。先週に続いてユーカリ緑地の整備及びし残していた枯れ松の処理を行いました。

先週 仕残した枯れ松を伐採し、集積地に運ぶ
PB060001-t.jpg

今年の枯れ松。過去の多い時より1/4程に減少。
PB060007-t.jpg

昼休みに野路菊の丘へ。花は3分咲き。
PB060003-t.jpg

ユーカリ緑地にて
PB060009-t.jpg

先の台風20号で倒れたユーカリの処理
1-t_201811071928252ab.jpg

5-t_20181107192828bce.jpg

チェーンーの不調のお蔭で、皆が順に太い幹を伐ることが出来ました。
6-t_20181107192829bf9.jpg

7-t_20181107192824ca5.jpg

PB060008-t.jpg

動画  ノコ作業
[広告] VPS


動画  ノコ作業
[広告] VPS


動画  ノコ作業
[広告] VPS


動画  ノコ作業
[広告] VPS


伐採した低木、倒木や折れた枝等の山がどんどん増えていきます。
PB060012-t.jpg

PB060014-t.jpg











別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

ひょうご森のまつりに参加

11月4日(日) 絶好のイベント日和。福崎町で行われた「ひょうご森のまつり」に参加した兵庫県森林ボランティア団体連絡協議会の一員として、当会の立体ぶんぶんごまを出店しました。
式典会場では
PB040009-t.jpg

PB040013-t.jpg

PB040016-t.jpg

立体ぶんぶんごまづくり
PB040018-2-t.jpg

子供を中心として、途切れることなく多くの老若男女が、ぶんぶんごまづくりに取り組みました。
PB040006-t.jpg

PB040010-t.jpg

PB040020-t.jpg

PB040024-t_20181104210927b74.jpg

隣では、私たちの活動地にも近い学園都市の高塚山を愛する会が、「丸太切り体験」を行っています。
PB040007-t.jpg







別窓 | 日記
∧top | under∨

野路菊の鑑賞者に備えて

11月3日(土) 参加者2名。 素晴らしい秋晴れ。
野路菊の花はまだ2分咲きほどですが、今年の咲き具合は早そう。
ぼつぼつと花を見に来られる人も増えてきました。
野路菊の花をゆっくり見ていただくために、簡易の男女のトイレをセットしました。

野路菊の丘に向かう道の入口。木の葉が色づき始めました。
PB030011-t.jpg

秋空と野路菊
PB030029-t.jpg

テントを利用した女子用トイレ
PB030018-t.jpg

遮光ネットを利用した男子用トイレ
PB030016-t.jpg

PB030020-2-t.jpg

PB030025-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |