森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

シイタケの植菌

2月27日(火) 参加者18名 体験参加者が入会。 暖かい作業日和。
横尾の雑木林内で倒れたコナラを解体した材で、シイタケの植菌とベンチ用に半割りを行いました。

ハンモック広場にて、先に玉切りしたものに穴あけをし、植菌。
P2270005-s.jpg

1-s.jpg


P2270011-s.jpg

5-s.jpg

2-s.jpg

P2270017-s.jpg

120本のほだ木を仮伏せ
P2270025-s.jpg

太い根本部をベンチや看板用にチェーンソーにて半割り
P2270012-s.jpg

3-s.jpg

斜面の野路菊の茎が長く残っていたものを、刈払機で短く
P2270021-s.jpg

植菌後、谷間に入って伐採
6-s.jpg





別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

赤穂市坂越の集いに参加

2月25日(日) 赤穂市坂越の坂越小学校で開催された「坂越のまちづくりの将来を考える集い」県政(150周年記念県民連携事業)に、参加しました。先の国土交通大臣表彰の「手作り郷土賞」に、近畿地区で坂越のまち並みを創る会と当会が受賞したご縁で呼ばれ、当会の「須磨ニュータウン周辺の森を整備し、癒しの森(場)づくり」の活動紹介をさせて頂きました。
会が始まる前に、まちや山を駆け足で回ってきました。
歴史あるまちみ並み、神社仏閣、身近に山、川、海があり、温かいおもてなしの気持ちありと、何か快い気持ちになって、会場に。

坂越の歴史を感じるまち並み
P2250016-s.jpg

奥藤酒造での利き酒(銘柄は忠臣蔵)
P2250017-s.jpg


大避神社の絵馬
P2250008-s.jpg

山の中腹の妙見寺観音堂
P2250012-s.jpg

更に登ったところからの海(生島)
P2250010-s.jpg

下山途中に見た坂越の海と町
P2250011-s.jpg

集いは小学校の講堂で行われ、アトラクションとして地元の皆さんによる伝統芸能紹介
P2250021-s.jpg

つづいてチェンバロ演奏と北前船寄港地 坂越にからめてのトークショー
P2250023-s.jpg

坂越の現状についての紹介(少子高齢化が進む中でどうして町おこしをするか)
P2250027-2-s.jpg

当会から活動紹介
P2250029-s.jpg

最後に「坂越の歴史遺産を観光資源として保存から活用へ」をテーマにしてパネルディスカッション。中学生、高校生からも力強い意見がだされました
P2250036-s.jpg





別窓 | 日記
∧top | under∨

シイタケの植菌

2月20日 参加者18名 体験参加者1名 協働参加者(自治会)31名 計50名
今日は午前中は地元自治会の皆さんらと協働で、毎年2月恒例のしいたけの植菌を行いました。
午後は、竹林内の整備を実施。

皆さん 毎年参加されている人ですので、「いつものやり方」でスタート。
P2200010-s.jpg

P2200017-s.jpg

シイタケの植菌(動画) 穴をあけるドライバーの音がにぎやかです
[広告] VPS


穴があいたものには、順に種駒を打ち込んでいきます。
P2200021-s.jpg

1時間ほどで、120本の穴あけ、植菌が完了しました。
P2200025-s.jpg

自治会と当会みんなで記念写真
P2200023-2-s.jpg

今日の当会の参加者
集合写真-s

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

手づくり郷土賞の受賞

2月19日 国土交通大臣表彰 「手づくり 郷土(ふるさと)賞」を受賞し、本日 大阪の国交省 近畿地方整備局での授与式にて、整備局長から表彰状を頂きました。
須磨ニュータウンの周辺の森を整備し、癒しの森(場)づくりの活動が認められたものです。
この賞を頂けたのは、神戸市の西武建設事務所をはじめとする行政、助成をして頂いた団体並びに地元の皆様のご協力があってのことと感謝しています。
尚 今年度は、全国で19団体が選ばれ、近畿からは赤穂市の坂越のまち並みを創る会と当会の2団体が選ばれました。

P2190071-t.jpg

P2190075-t.jpg




別窓 | 日記
∧top | under∨

須磨FRSネット 自然環境サミット

2月17日(土)  自然環境サミット2018を、「六甲山地の生い立ちと災害を考える」のテーマで、須磨区役所にて開催しました。
このサミットも今回で、9回目となりました。
オリンピックのフィギヤの羽生・宇野選手の試合と重なる為、参加者数を心配しましたが、150名程の方が最後まで熱心にお二人の講師の話を聴講し、また質疑にも参加されました。

受付前の資料の袋詰め(例年の風景です)
P2170004-t.jpg

定刻になり、司会の開会の辞
P2170020-t.jpg

代表幹事の開会の挨拶
P2170022-t.jpg

須磨区長のご挨拶
P2170024-t_201802172305263c8.jpg

觜本教授による「六甲山地の生い立ち」についての講演
P2170026-t.jpg

六甲砂防事務所 石塚所長による「近年の土砂災害」を中心とした講演。
P2170029-t.jpg

休息時、羽生・宇野選手が金・銀となったとの報告があり、歓声。
その後、2講師と一般参加者の質疑応答が、活発に行われました。
P2170033-t.jpg

最後に、加盟団体(須磨里海の会)の活動事例発表(アサリの復活の取組)
P2170037-t.jpg











別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

雑木林の間引き等

2月13日(火) 参加者14名。 よこおの雑木林を秋に遠くから見たとき 紅葉の帯に見える落葉樹主体の林に常緑樹が増えだしているため、間伐を行いました。また並行して 野路菊を育てるための土を運び揚げる台車のテストや先般伐倒したコナラの半割りを行いました。

谷筋の金津作業
全体  (5)-t-t

全体  (6)-t

全体  (7)-t

全体  (15)-t

P2130032-t.jpg

P2130034-t_20180213213104b49.jpg

P2130039-t_201802132121175f7.jpg

月末に予定している土の引き揚げ用台車の試運転
P2130025-t.jpg

コナラをチェーンソーで半割に。ベンチにする予定です。
P2130027-t.jpg

炭焼き窯跡超しに半割り作業を見物する伐採班の人達
P2130029-t.jpg







別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |