森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

コナラの解体、溝の土取り

1月30日 参加者 17名。 よこお地区にて先に倒していたコナラの解体や、土を運び揚げるための縦溝の土取りなどを行いました。

朝 晴れるも寒風が強く、林内で準備体操。
P1300004-t.jpg

根本部が腐食し傾いた大径木のコナラを先に切り倒していましたが、今日は解体作業。
P1300006-t.jpg

1 (1)-t

枝の部分はしいたけのほだ木に、太い幹は看板にする予定。
P1300019-t.jpg

この幹部を後日、チェーンソーで半分に。うまくいくかな。
P1300023-t.jpg

来月 野路菊栽培用の土を上の平地に引き揚げるため、台車を滑らせる溝に埋まった土の除去作業。
1 (7)-t

P1300017-t.jpg

1 (9)-t

P1300025-t.jpg

P1300026-t.jpg

メンバーが自宅にて実生で育てた苗木を植樹しました。野路菊の丘の入口部に、エドヒガン桜を。
P1300028-t.jpg

遊歩道登り口部にオオウラジロの木。
P1300029-t.jpg

そしてもう1本のエドヒガンサクラ。これが大木となって満開になるのを元気に見たいものです。
P1300030-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

手づくり郷土賞の受賞

よこおみち森もりの会は、「須磨ニュータウン周辺の森を整備し、癒しの森(場)づくり」の活動が評価され、昨年12月に国土交通大臣表彰の手づくり郷土(ふるさと)賞に選ばれました。
1月28日 東京 虎ノ門 発明会館で行われた「手作り郷土賞グランプリ2017」に参加してきました。
会場は、ほぼ満席で、活気があるものでした。 
同じく 選ばれた一般部門16団体、大賞部門3団体が活動紹介を行い、北海道から沖縄までの団体が、地道ながらも非常に大きな意味がある成果の発表をされ、参考になるところが大でした。
2月19日に大阪の国交省 近畿地方整備局にて賞の授与式があり、近畿地区で一緒に選ばれた兵庫県赤穂市の坂越のまち並みを創る会と共に表彰状を頂く予定です。

発表風景(他の団体の)
P1280013-t.jpg

別窓 | 日記
∧top | under∨

竹林での作業等

1月23日 参加者13名。晴れ 時々小雪があり冷たい一日。友が丘の竹林で色々な作業を行いました。

よこお野路菊の丘での植樹等に使う竹杭づくり
1-t

1 (1)-2-t

1 (19)-2-t

植樹用の苗置き場の整備
1 (6)-t

1 (7)-t

作業入口付近の笹刈りをし、跡地にモミジ、ツツジの植樹
1 (30)-2-t

1 (31)-t

地面の下の土が流れ、大きな穴があいたところに掛けた木橋の横に手摺りをつけました
1 (10)-t

竹林、ツツジの森の現状認識を共有するために、全員で巡回
1 (20)-t

1 (22)-t

1 (23)-t

1 (24)-t

1 (25)-t

1 (26)-t




別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

自然環境サミット2018のご案内

今年も、当会も加盟している須磨の森・川・海の保全活動に関わっている団体のネットワーク「須磨FRSネット」が須磨区の協力を得て、「自然環境サミット2018」を2月17日(土)に区役所で開催します。
今年の講演会のテーマは、「六甲山地の生い立ちと災害を考える」とし、2講師から六甲山系の造山活動と現在の災害の結びつき及び災害を防止する対策について話をして頂きます。
会の加盟団体の活動事例報告は、「須磨のアサリ復活への取り組み」について行います。
須磨区民のみならず、ご関心のある方はおいでください。

img965-t.jpg

別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

雑木林の整備

1月16日(火) 参加者18名。風もなく 暖かい作業日和。久方ぶりのよこおのヤブツバキ林内の整備作業。
根本が腐食し傾いた大径木のコナラや、同じく昨年の台風21号で傾いた数本の太いコナラの伐採等を中心に作業を行いました。

枝が大きく拡がった大径木のコナラを倒す前に、障害となる木の伐採のためのロープ掛け。
P1160004-t.jpg

高所で掛かった木を引っ張る。
P1160006-t.jpg

12-t.jpg

15-t.jpg

苦労しましたが、無事に倒れました。解体は後日。
P1160014-t.jpg

谷奥の台風で倒れたコナラ
9-t2.jpg

10-t2_2018011714221896b.jpg

P1160013-t_20180117131621c46.jpg

同時に、渡り蝶のアサギマダラを呼ぶためにヒヨドリバナを植えた時に使用した支柱等の除去
5-t.jpg

野路菊の満開時に見えられた人が、周回する時に楽に山道を下ってもらえるよう設置したロープ手摺りの除去等を行いました
6-t_20180117131413a2e.jpg

9年前の会の設立時から、資材や人の運搬に大変世話になった車が本日をもって引退となり、感謝の気持ちをこめて記念写真。有難うございました。
P1160018-2-t.jpg







別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

横尾道中央入口部の雑木林整備

2018年1月9日(火) 今年最初の活動日 参加者13名。寒風が吹きつける寒い一日でした。
横尾地区での活動日では、皆が一度集まる駐車場の西の斜面と用水路周辺の雑木、雑草の整備を行いました。

ニュータウン造成時に山を削った後の法面で、植えられたトウネズミモチやヤシャブシと、種が落ちて成長したクスノキが多い林。
横尾1-t

横尾1 (1)-t

横尾1 (11)-t

横尾山の真上に降った雨は、頂上の北側に落ちるとのこのコンクリの溝に流れ込み、椿谷川となって、須磨の一番の川 妙法寺川に合流し、南に向かって須磨の海に到達します。
頂上の南側に落ちた雨は天井川に流れ込み、南に向かって河口の近くで妙法寺川に合流します。
少し西側に落ちると、南北に落ちたものとは合流することなく、千森川にて直接須磨海岸に流れ込みます。
落ちる場所の少しの違いで、離ればなれになるが再会するものもあり、別れたままになるものもあります。
どうでもいいことですが。

横尾2-t

横尾2 (5)-t

横尾2 (9)-t


別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |