森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

ノジギクの刈取り(続き)等

12月20日 今年最後の活動日。
野路菊の丘の刈取りを、18日に続いて行い完了しました。
冬至芽が既に沢山出てきており、来春にはまた緑で覆われることでしょう。
刈取り終了後二手に分かれ、野路菊の丘への最初の登り口の溝に溜まった土砂の掘り出しと雑木林の枝切りを行いました。

刈取り開始
PC200014-t.jpg

登り坂の野路菊も
PC200018-t.jpg

シートの上を滑らせて
PC200023-t.jpg

順調に刈取りが完了しました
PC200041-t.jpg

冬のよこお野路菊の丘の全景です
PC200048-t.jpg

土砂が溝に埋まって雨の後は水が溢れ出す為、掘り出し
側溝1-t

水が抜けるようになりました
側溝2-t

野路菊の丘から雑木林の散策路に入る時、林内が薄暗く見えるために入ることに躊躇される方が結構あり、ヤブツバキの枝切り、間伐を行いました。明るく林内が透けて見えるようになり、これからは散策やハンモックを楽しむ方も増えることと思います。
PC200045-t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクの刈取り

12月18日 ノジギクの刈取り。今年は花のピークが昨年に比較し10日程遅く、また花持ちもよく、充分 楽しませてもらいました。刈取りも昨年は8日で、10日 遅くなりました。

刈払機の始動。
PC180003-2-t.jpg

中斜面の刈取り。
PC180005-t.jpg

残りは明後日に。
PC180011-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

今年の野路菊は遅くまで

12月9日 よこお野路菊の丘の花のピークはもう済んでいますが、まだまだ元気に花をつけているものがあります。
また ハゼやモミジも遅くまで、紅葉を楽しませてくれています。
雑木林内のマダケのタケヤブの伐採作業は、今年は出来なかったため、伸び状況を調べに行ってみました。
それほど増えておらず、一昨年 タケヤブ拡大阻止のために大量に伐採した効果が出ている模様です。
来春には皆伐を行う予定。

PC090051-t.jpg

PC090053-t1.jpg

PC090049-t1.jpg

PC090055-t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

友が丘の竹林での作業色々

12月6日 今年も早 12月に入りました。
午前中は、地元自治会の皆さんと 来春にしいたけの植菌をするクヌギ伐採と、またキクイムシが入り込んだ今年植菌したほだ木をナラ枯れ対策で燻蒸処理を行う為に移動。
午後は、タケヤブから公園近くの雑木林に侵入している竹の伐採、竹林への腐葉土撒き等を行いました。
今日の参加者は、当会16名、自治会18名 合計34名の大人数となりました。

自治会の皆さんは、キクイムシが入ったほだ木をほだ場から運び出し。
PC060002-t_2016120621330814b.jpg

PC060009-t.jpg

年明けにフイルムで覆い、成虫が飛び出さないように燻蒸処理を行う予定です。
PC060038-t.jpg

当会のメンバーは、皆が見守る中で大径木(40cm)のクヌギの伐採。
PC060012-2-t.jpg

チェンソーで切り込み、ロープ班の引きで倒れ始めました。
PC060013-2-t.jpg

地響きとともに、想定通りの位置に倒れました。
PC060014-t_20161206213307773.jpg

来年2月まで、葉をつけて枯らします。
PC060016-t.jpg

腐葉土づくりの為に、クヌギの落ち葉集め。
PC060020-t.jpg

既に出来上がっている腐葉土を掘り出し、竹や植樹した木々に生長を促すために撒きました。
PC060047-t.jpg

友が台公園そばの斜面に入り込んだ竹の伐採。
PC060041-t.jpg

PC060043-2-t.jpg

公園から見た斜面。すっきりしてきました。公園を利用される人に、整備前後の違いをわかってもらえるでしょうか。
PC060045-2-t.jpg





別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |