森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

ササ狩り

8月30日 昨日は、太平洋側の台風10号と日本海側の寒冷渦による雨が降り、この周辺では33日目のまとまった雨となって、枯れかかった草木が一息つくことが出来ました。
久しぶりりに野路菊の丘を離れ、北須磨保育園南のササヤブの刈取り作業を行いました。

さあ 作業開始だ。
P8300004-t.jpg

刈払機にて
P8300008-t.jpg

P8300021-t.jpg

地元の住民の方が、作業の様子を見にきました。
P8300024-t-2-t.jpg

P8300013-t.jpg

P8300016-t.jpg

休息時間。林の中を抜けていく風が涼しく気持がいい。ササも 刈払機、トリマー、カマ、刈込バサミ等で順調に刈れました。
P8300029-t.jpg



別窓 | C棟西の雑木林
∧top | under∨

野路菊の水遣り

8月26日 まとまった雨が降ってから、32日目。
今年は、このあたりは日本でも最も降水量が少ないところに入るのではないかと思います。
有志11名が参加し、野路菊へ水遣りを行いました。

P8260037-t.jpg

小学生にも参加してもらい、初めての水遣り体験。
P8260040-t.jpg

P8260042-2-t.jpg

P8270044-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の水遣り

8月23日 今日も日照りの為に、サマータイム(9:00~12:30)中の作業は出来ず、第2サマータイムの16:30に集合し、野路菊の水遣りや除草を行いました。このあたりでは、今日で28日間 まとまった雨が降らずカラカラ。連日の水遣りで野路菊はなんとか生き延びています。

斜面上部での水撒き
P8230009-t.jpg

P8230014-t.jpg

登り坂の水遣り
P8230010-t.jpg

下の横尾健康地蔵尊では、地蔵盆が行われ、沢山の老若男女が集まっています。
P8230012-t.jpg

斜面下部の水遣り
P8230020-t.jpg

久しぶりの除草
P8230019-t.jpg

P8230021-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊への水遣り

8月21日 今日は定例活動日。日中は高温の為に作業は出来ず、また よこお野路菊の丘は日照り続きでカラカラの状態にあり、夕刻からの水遣り作業に変更しました。
日本各地では豪雨による被害が出ているところもありますが、この地では7月26日からまとまった雨が降らず、7月下旬からはほぼ毎日 有志が早朝や夕刻に水遣りを行っています。

野路菊の丘の下にある健康地蔵尊の前の日よけの柱にかかっている温度計は、38度(PM4時)
P8210003-t.jpg

4時半から2台のポンプによる散水開始。
P8210007-t.jpg

P8210014-t_20160821205712112.jpg

P8210006-t.jpg

P8210009-t.jpg

上から、下から。約3.5㎥の散水。
P8210016-t.jpg

散水を終え、下山。
P8210022-t.jpg

まとまった雨を待つ、野路菊の丘。
P8210024-t.jpg








 
別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊への水遣り

8月12日 猛暑日が続いています。まとまった雨が降ってから今日で17日目、よこお野路菊の丘も日当たりのよい場所の為、地面はカラカラとなり、厳しい状況にあります。
有志が、火・金の夕刻、その他の日の早朝に交代して水遣りを行い、枯死するのを防いでいます。
各地で人の手が加わらずに自生したものがずっと残っていくということは、本当に限られたところのものと想像できます。
特に近年の酷暑化では、消えてしまうところもあるのでは、ないかと思います。

野路菊の丘の下の斜面のヌルデの葉も、紅葉になる前に、カラカラに枯れています。
P8120026-t-2.jpg

しかし 原産地が常夏の国台湾のタカサゴユリだけが、満開の時期を迎え、いたるところで真っ白の花をつけています。
今年は例年になく多いような感じです。
P8120029-2-t-2.jpg

お盆休みに入っているにも関わらず9名が参加し、全ての野路菊に水遣りを行いました。
P8120031--2.jpg

P8120036-t-2.jpg

P8120037-t-2.jpg







別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

そうめん流し,水やり等

8月9日 今日は、毎年行っているそうめん流し。夕刻は有志が交代で行っている野路菊への水遣り。

朝 まず タケヤブに入り、そうめんを流す太い竹の伐採。
P8090002-t.jpg

竹を二つに割ります。
P8090010-t.jpg

別のメンバーは、竹でそうめんを入れるお椀と飲み物を入れるカップづくり。
P8090016-t.jpg

また 合間には、植樹した苗を支える杭の上部をカバーする竹キャップづくり。
P8090018-t.jpg

流しそうめんのセットが、ベテランのリードで順調に出来てきます。
P8090017-t.jpg

12時 そうめん流し開始、地元の人も加わり 3歳から78歳の総勢26名が、食と涼を楽しみました。
P8090029-t.jpg

皆がスイカを同じようにおいしく食べるには、こう切るんですよと実演指導。そうめん流しは2時に終え、解散。
P8090038-t.jpg

この2週間 猛暑が続き、またまとまった雨もなく、よこお野路菊の丘のノジギクは水を求めています。
有志が交代で、朝あるいは夕に水遣りを行っていいます。 今日はそうめん流しのあった日ですが、4時半に水遣り開始。斜面の上からと。
P8090044-t.jpg

斜面の下からと。
P8090045-t.jpg

今日から散水方法を変え、2台のエンジンポンプをフル回転。1時間強で約3㎥の水を遣ることが出来ました。
水は谷筋の滲みだしたものを土嚢を積んで作った貯水槽に一旦溜め、それを使っています。
P8090043-t.jpg












別窓 | 日記
∧top | under∨

久しぶりの雑木林内の作業

8月2日 日照りが続いており、木陰を求めて野路菊の丘に隣接する雑木林内で、整備作業を行いました。

林内の散策路の近くに、春や初夏には各種のつつじの花や新緑を、秋には紅葉を楽しめる谷筋があります。
しかし ヤブツバキ等の常緑樹がはびこり、見通しが悪くなってき、枝切りを行いました。
P8020026-t.jpg

P8020025-t.jpg

動画。ヤマザクラの太い枯損木も伐採処理
[広告] VPS


P8020028-t.jpg

見通しがよくなりました
P8020039-t.jpg

昨年切り倒したコナラの大径木の輪切りを皆で見物。余裕が出来たときに、縦切りし、ベンチにする予定です。
P8020036-t.jpg

動画。コナラの輪切り。
[広告] VPS


昨年 カシナガキクイムシに入られ、伐採して燻蒸処理した木の近くに新な木を発見。対策について行政に相談の予定。
P8020040-t.jpg

今日は、同時に刈払機にて草刈りも実施。
P8020027-t.jpg

今年もタカサゴユリが咲き始めました。
P8010022-t_20160802215220b1d.jpg














別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |