森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

野路菊の補植作業

5月31日 準備を続けてきた野路菊の補植作業、苗を増える段階にきました。
まず始めに、前回やり残した草抜き、並行して腐葉土と砂を混ぜた土の運び上げ、午後からポット苗の定植にとりかかりました。
まだ 当面は、この作業が続きます。

下の段は、野路菊が元気に育っていますが、上部は殆ど消えてしまっています。
P5310059-t.jpg

P5310064-t.jpg

動画。土の引き揚げ。自前の竹製の引き揚げ機が今年も能力を発揮しました。
[広告] VPS



運び上げた土を混ぜながら、ポット苗を植えていきます、
P5310073-t.jpg

P5310075-t.jpg

動画
植えた苗に掛けるために、谷筋で貯めた水をポンンプアップ
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#[広告] VPS


P5310080-t.jpg











別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘の除草と補植

5月24日 先週に続いて野路菊の丘の除草を行いました。並行して平地の補植を実施。

野路菊より雑草の方が多いところもあります。
P5240039-t.jpg

P5240041-t.jpg

P5240042-t.jpg

P5240045-t.jpg

除草 動画
[広告] VPS


補植の前に除草。
P5240038-t.jpg

補植には、砂や腐葉土を混ぜて作った土を使いました。
P5240054-t.jpg

P5240055-t.jpg

来週も除草、補植が続きます。
帰途 友が丘の活動地に寄ると、マダケのタケノコが頭を出していました。
P5240058-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘にて

5月19日 快晴が続いています。
よこおの活動地周辺でもスズメバチが活動を始める頃になり、捕獲器を設置しました。
野路菊の丘のウツギが花をつけだし、早速 コガタウツギノヒメハナバチが集まってきました。
野路菊のポット苗が順調に育っています。

スズメバチの捕獲器を林の中に、3か所設置しました。帰途確認したところ既に1匹入っていました。
P5190017-t.jpg

ウツギの花。まだ 三分咲きぐらいですが、コガタウツギヒメハナバチが集まり出し、花粉を一生懸命集めています。
P5190022-t.jpg

腰のあたりにびっしりと花粉をつけています。巣に持ち帰り、花粉団子にして幼虫のエサとなります。
P5190013-t.jpg

野路菊の苗は遮光ネットを取り外し、日差しを受けて力強く生長しています。
P5190024-t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘の除草作業等

5月17日 先週は天候不良の為に休みましたが、、今日は晴天下での作業。
野路菊の丘のの除草、ヒヨドリバナのポット苗づくり等を行いました。

最近は適度に雨が降ってくれ、野路菊の苗の生長と同じく猛烈に雑草も増えており、場所によっては雑草の為に野路菊が消えたところも出てきました。このために全面的に除草作業を実施。下部は女性陣が、上部は男性陣が雑草と奮闘しました。
P5170097-t.jpg

P5170107-t.jpg

P5170115-t.jpg

P5170101-t.jpg

P5170104-t.jpg

下の平地の野路菊のポット苗の生長を促すため、遮光ネットをはずしました。、
P5170105-2-t.jpg

この地に自生しているヒヨドリバナの種を蒔いて発芽させた苗をポットに植え替え。
ヒヨドリバナは、フジバカマと同様、数千キロの長旅をするアサギマダラ(蝶)が立ち寄る花です。更に株を増やし、沢山のアサギマダラが旅の途中に寄って、羽を休めてもらいたいと思っています。
P5170116-t.jpg









別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

神戸まつり「須磨音楽の森」に参加

5月14日 晴天の下 須磨離宮公園にて神戸まつり「須磨音楽の森」が盛大に催されました。
当会が加盟する須磨FRSネットも参加し、子供遊びコーナーでは手作りおもちゃや竹を素材にしたするするツナのぼりづくりを、生きもの観察コーナーでは、ウナギに触ってもらったり、水槽の魚を観察してもらったりし、また須磨海岸の貴重な海浜植物をクイズ形式で理解してもらったりしました。

須磨FRSネットのブースの準備中
P5140006-t.jpg

P5140008-t.jpg

水槽にうなぎ6匹を入れました。ウナギはこれから何人の子供達に撫でられることでしょうか。
P5140015-t.jpg

準備もでき、ぼつぼつと人が集まり出しました。
P5140021-2-t.jpg

うなぎの水槽に子供達が集まり出しました
P5140035-t.jpg


水槽の中の魚の説明(子供たちが熱心に聞いています)
P5140028-t.jpg

するするツナのぼりの受付
P5140032-t.jpg

マンツーマンで、子供たちに作り方を教えます
P5140031-t.jpg

手作りのおもちゃの実演
P5140037-t.jpg

P5140068-t.jpg

バラ園では、色とりどりのバラが満開になっています。
P5140047-t.jpg

P5140048-t.jpg

P5140055-t.jpg

バラ園(動画)
[広告] VPS


うなぎの水槽には子供たちがいっぱい
P5140065-t.jpg

うなぎと一緒に(動画)
[広告] VPS


野球少年達もするするツナのぼりづくり
P5140075-t.jpg

席が満席になりました
P5140085-t.jpg

[広告] VPS


盛況のうちに時間となり、無事に出店を終えることが出来ました。
スタッフとして参加して頂いた須磨FRSネットの各団体の皆様 お疲れ様でした。





別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

ハチクのタケノコ

5月7日 5月に入るとハチクのタケノコが出だします。
法面に拡がっているハチクの駆除作業を取り組んでいるタケヤブに、行ってみました。
まだ 今年は誰も採りにきておらず、初タケノコ狩りを楽しませてもらいました。

斜面が急ですが、見晴らしのいいところです。
P5070044-t-2.jpg

P5070037-t-2.jpg

P5070040-t-2.jpg

昨年 皆でササ狩りをした時に、メンバーが落したカマが見つかりました。
P5070038-t-2.jpg

30分ほどで100本の収穫でした。
P5070042-t.jpg

帰途 よこお野路菊の丘に寄り、ポットで育苗中の苗を抜いてみると、順調に根が張り出していました。
P5070046-t.jpg





別窓 | 横尾マダケ・ハチクのタケヤブ
∧top | under∨

子供の日の野路菊の丘

5月5日 子供の日は、晴天に恵まれました。

野路菊の丘の斜面は、緑が濃くなってきていました。
P5050032-t.jpg

遮光ネットで覆われた野路菊の苗は順調に生長しています。
P5050028-t.jpg

隣接する森の中では、おじいさんと、おとうさん、おかあさんに連れられた子供らがハンモックを楽しんでいます。
また森林浴を楽しむ人も、通っていきました。
P5050022-t.jpg

野路菊の丘から見下ろすと、横尾健康地蔵尊のこいのぼりが勢いよく泳いでいます。
P5050031-t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の育苗

5月2日 ゴールデンウイークの中 有志が参加し野路菊のポット苗に遮光ネットをかける作業を行いました。
苗は、4月初に冬至芽をポットに株分けし雑木林の木陰の中で寝かせ、先日 日当たりのいい野路菊の丘に戻していたものです。

まず竹枠を挿す穴あけ
P5020006-t.jpg

先に用意していた竹で山なりの枠を組む
P5020007-t.jpg

枠に遮光ネットをかぶせていきます
P5020009-t.jpg

ポット苗総数 約1400本
P5020011-t.jpg

P5020014-t.jpg

組立が終わり、ネットの上から散水
P5020016-t.jpg

P5020017-t.jpg

2時間ほどで全ての作業が完了しました。これからはポットの土の状態を見ながら水管理をして根をはらせ、6月に定植を行う予定です。
P5020020-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |