森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

竹玩具づくりの準備続き等

4月26日 先週に続き、5月14日の須磨離宮公園でのイベントで作ってもらう竹玩具の準備作業を行いました。
その作業を終えた後は、ツツジの森の整備とタケヤブの整備に分かれて作業。

竹玩具(するするツナのぼり:仮称)の色々な部品の準備工程を、みなで分かれて取り掛かる。
P4260004-t.jpg

動画
[広告] VPS


細竹を手際よく切断。450個分の準備が完了しました。
P4260010-t.jpg

昼からは2班に分かれ、まずつつじの森のまだ低い高さのツツジに、80本の 添え木を立てました。
P4260014-t.jpg

P4260015-t.jpg

もう1班は、山手の雑木林に拡がっている竹の伐採作業。
P4260019-t.jpg

P4260023-t.jpg

作業を終え、竹伐り班のみでパチリ。
P4260025-t.jpg





別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

竹玩具づくりの準備等

4月19日 友が丘の竹林内のテーブル広場にて、午前中は、新年度の通常総会を行い、無事に議案は承認されました。
昼食後、ツツジの森のツツジが咲き始めたため、新しいメンバーへの現地紹介も兼ねて、皆で回遊しました。
P4190002-t.jpg

P4190005-t.jpg

昼からは、須磨離宮公園で行われる5月14日の神戸まつり「須磨音楽の森」に須磨FRSネットとして出品する竹の玩具「するするツナのぼり」づくりの準備を行いました。
輪切りしておいた竹を縦割り。これが予定の寸法通り作るのがなかなか難しいが、皆さん うまいものだ。案ずるより産むがやすし。
P4190010-t.jpg

割る位置にマーキングし、ナタで割っていきます。
P4190009-t.jpg

手直しにサンダーが活躍。
P4190008-t.jpg

動画
[広告] VPS


右手を左右に動かすと、てんとう虫は上に登っていきます。
P4190016-2-t.jpg

竹細工の準備の作業と並行して、植樹した木の添え木づくり。
P4190011-t.jpg

玩具づくりの準備作業がまだ残り、次回も予定を変更し続けます。






別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

活動地(横尾)の春

4月15日 春です。横尾の活動地を回ってみました。あちこちに春がいっぱいになっていました。

よこお野路菊の丘から雑木林にはいります。林の中では5日に植えた野路菊のポット苗が育っています。
P4150118-t.jpg

雑木林を抜け、ホタルカズラ広場に出ると、丁度 ホタルカズラが鮮やかなブルーの花を一面に咲かせていました。
P4150122-t.jpg

その場から横尾山の山頂を見上げると、遅咲きのヤマザクラが満開です。
P4150119-t.jpg

整備中の散策路の近くの自生の春蘭が、花をつけています。
P4150124-t.jpg

新たな場所で、ホタルカズラの自生地を見つけました。
P4150128-t.jpg

谷筋に下りると、昨秋 地元の中学のトライやるウイークで来た中学生が植樹したモミジが全て活着していました。
P4150129-t.jpg

元の雑木林に戻り、数年前に株分けした春蘭の場所へ。ここでも沢山の花をつけていました。今年は春蘭の当たり年でしょうか。
P4150135-t.jpg

林の中では、ナラ枯れを引き起こすナラ菌の媒体のカシナガキクイムシを駆除するために、ムシが入ったコナラの燻蒸処理中。
P4150133-t.jpg

野路菊の丘に戻る。斜面では自生のマユミが小さなつぼみをいっぱいにつけていました。
P4150138-t.jpg






別窓 | 日記
∧top | under∨

野路菊の丘での作業

4月12日(火) ヤマザクラもほとんど散り、山は新緑に向かっています。
今日も野路菊の丘で、土留め柵づくり、除草、もみじの倒れ防止の杭打ち等の作業を行いました。

斜面の土留めづくり
P4120062-t.jpg

野路菊の新芽が伸びてきていますが、同時に草も。
P4120059-2-t.jpg

P4120073-2-t.jpg

上部斜面にもみじが成長し茂ってきました。強風に倒されないように剪定と杭打ちを行いました。
P4120066-2-t.jpg

P4120074-2-t.jpg



 
別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の苗づくり

4月5日 町にはソメイヨシノが、山にはヤマザクラが満開。町と山のサクラの多さに驚きます。
今日は、野路菊の冬至芽を掘り起し、ポットへの植え付け作業。育てば育ちの悪いところへの補植に使います。
3年前にご縁が出来た神戸婦人大学の竹研究グループ(かぐや姫)の卒業生等3名に応援に来て頂いた。

野路菊の丘の下にある横尾健康地蔵尊のシダレザクラも満開です。
P4050002-t.jpg

苗植えに必要な道具や土等を持って、野路菊の丘に。
P4050008-t.jpg

ポット苗づくり開始
P4050011-t.jpg

P4050012-t.jpg

かぐや姫の皆さんに記念にツツジなどの植樹をしてもらう
P4050015-t.jpg

ポットに植えた苗を発根の為に、隣の雑木林の中に寝かします
P4050018-t_2016040518045483c.jpg

P4050021-t.jpg

苗を前に記念写真。苗数 1470本。
P4050024-t.jpg

予定した作業を終え、帰途につきました
P4050029-2-t.jpg









別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

貯水槽づくり

4月3日。
野路菊が順調に育てるには、水の量が最重要。
谷筋の貯水槽の拡張作業を行いました。

4月5日の野路菊の苗づくりの為に、未完の貯水槽の中に簡易水槽を設置。
P4030048-t.jpg

今年初めて、野路菊の丘に揚水。
P4030047-t.jpg

先週 友が丘から坂の登り口まで運搬してきた竹を、運びあげました。P4030045-t.jpg

2日前には一花もなかった大ヤマザクラが、一気に開花しました。六甲縦走路の栂尾山と横尾山の間をヘリコプターが、ハイカーの事故か何度も旋回。
P4030044-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |