森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

野路菊の丘開花情報(10.30)

10月30日 野路菊の開花場所も面で拡がってきました。
全体としては0.5分咲きですが、これからという状態で、期待を持たせる感じがあり、この時期もいいものです。

PA300100-t.jpg

PA300101-t.jpg

花を見にこられる人が、ぼつぼつと増えてきました。
PA300098-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

体験参加者募集

10月29日 森林ボランティアの充実した活動を継続するには、途切れることなく新しい仲間に加わってもらうことが重要であると考え、また多くの人に自然の中で作業をする素晴らしさを体験して頂くために、今年も募集のチラシを作成し、掲示や配布を会員皆で開始しました。
今回のチラシは、会の若手のメンバーが今までのものにとらわれず、企画し作成したものです。
お近くにお住まいで、会の活動にご関心のある方はご連絡ください。

img690-t_20151029224133b6d.jpg

img691-t_2015102922413261e.jpg





別窓 | 会の案内、会員・体験参加者募集等
∧top | under∨

枯れ松の伐採

10月27日 毎年恒例の野路菊満開前の枯れ松の伐採。
正確な計数は行っていませんが、50本以上伐った模様。

伐採開始
PA270040-t.jpg

PA270044-t.jpg

下に運び降ろした枯れ松を、寸法切り
PA270048-t.jpg

PA270057-t.jpg

枯れ松が積み上がっていきます。斜面の枯れ松がなくなりました。
右上の野路菊の斜面も見えるようになりました。
PA270063-t.jpg

PA270067-t.jpg

PA270070-t.jpg

PA270072-t.jpg

野路菊は、全体としては、0.2分咲き。
PA270046-t.jpg






別窓 | 未分類
∧top | under∨

さつまいも掘り、山道の手摺りづくり

10月26日 地元自治会の自然教材園で定例のさつもまいも掘り。寿会、子供会、婦人会、その他多くの団体が苗植えや暑いときの除草等をやってきて、今日の収穫となりました。
当会からは7名が参加。

定時前に到着したら、いつものことですが、既にイモのツル切りは終わっていました。
PA260009-t.jpg

PA260010-t.jpg

イモ掘り開始前の挨拶
PA260016-t.jpg

当会から野路菊が咲き始めたこと隣の区までナラ枯れが発生し出したことを紹介
DSCF8952-2-t.jpg

各団体毎に畝を決め、掘り出し。結構硬い土ですが、沢山のイモが埋まっていました。
PA260019-t.jpg

天候に恵まれ、楽しいひとときでした
PA260023-t.jpg

有志4名が野路菊の丘に移動し、周回路に手摺りを設置。
野路菊が満開になると多くの年配の方も見え、例年 下りの時の手摺り設置の要望があり、実施。
PA260027-t.jpg

PA260028-t.jpg

ハンモックのある雑木林入口側にも。
これで、皆さん 安心して花やハンモックを楽しんでもらえます。
PA260030-t_20151026165454a3d.jpg

日照りが続いているために、木陰に置いているシイタケのほだ木に散水。
PA260034-t_201510261654563c2.jpg

PA260038-t_2015102616545308e.jpg









別窓 | 日記
∧top | under∨

野路菊の丘開花情報(10/25)

10月25日 よこお野路菊の丘のノジギクは、花の咲く場所が拡がってきました。全体的には0.1分咲き。
花の咲き具合を見に訪れる人が増えてきました。

PA250003-t.jpg

PA250004-t.jpg

最上段では、びっしりと鈴なりになった柿が色づいています。
PA250007-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘開花情報(10/24)

10月24日 花が咲く場所が増え、全体として0.05分咲きぐらい。
このあたり、10月に入って殆ど雨が降らず、野路菊の丘はカラカラです。
有志で 斜面の上部の水遣りを行いましたが、本格的な雨が欲しいところです。

PA240008-t.jpg

花に拡がりが出てきました
PA240011-t.jpg

PA240012-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘のご案内

10月22日 野路菊も咲き出し、今年もご案内のチラシを作りました。
今年は例年より早く、見頃を迎えるのではないかと思います。
すぐ傍の雑木林には、ハンモックを張っていますので、それもお楽しみください。

img694-t.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘開花情報(10/21)

10月21日 よこお野路菊の丘では、日に日に野路菊が開花する場所が増えてきました。まだ 0.01分咲き。
全体的につぼみもグンと大きくなっています。
今年の満開は例年に比べて非常に早くなるかもしれません。
この「よこお野路菊の丘」は、今年 神戸市公園緑化協会選定の「こうべ花の名所」に、新たに加えて頂きました。
クズやヨモギ、イバラが生い茂っていた法面を整備し、姫路市大塩の「日笠山のじぎく園」から挿し穂を頂いて育てて今年で7年目。
その間 新しいメンバーも沢山加わり、野路菊やここからの景観を楽しんで頂こうと、皆で取り組んた甲斐がありました。

PA210118-t.jpg

PA210121-t.jpg

PA210127-t.jpg












別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘の整備、植樹

10月20日 野路菊の丘の整備と、兵庫県の「ひょうご森の日」のイベントとして、育てていたヤマザクラ・モミジ・ミツバツツジ・モチツツジ・マユミ・ニシキギ計35本を、一般の人にも参加して頂いて植樹を行いました。

2番手に咲き出した野路菊の群れ
PA200100-t.jpg

次に咲き出す3番手の群れ。これから あっちこっちと咲き出します。
PA200101-t.jpg

斜面の整備
PA200072-t.jpg

PA200075-t.jpg

PA200105-t.jpg

PA200111-t.jpg

植樹 (一般の方)
PA200083-t.jpg

PA200110-t.jpg

木の札書き
PA200086-t.jpg

PA200094-t.jpg

PA200097-t.jpg

PA200102-t.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊のその後2

10月18日 野路菊の丘に、野路菊の開花後の様子と、隣接する雑木林内の伐採したコナラのハラス(木屑や虫の糞)の発生状況を観察しに行きました。
尚 この伐採したコナラの大径木は、昨秋に無数の小さなハラス発生を見つけて神戸市に報告し、調査の結果 穴径が1mmほどで小さく ヨシブエナガキクイムシによるものだろうと判定され、様子をみていくことにした木です。

多数の小さなハラスとは別に、上部に極端にハラスが多い部位があります。
②-t

このハラスを取り除き、穿孔の穴の写真を撮り、径を測ってみました。
長尺 1.9mm、短尺1.0mm。ヨシブナキクイムシにしては大きく、ハラスの量も多く、カシナガキクイムシが入り込んだ可能性があり、神戸市に報告しました。ナラ枯れが垂水区でも発生したらしいが、須磨区でもついに来たか心配です。
PA180050-2-t.jpg

野路菊の丘では、一番花の株の花が大きく開いていました。
PA180053-t.jpg

このあたりでは、10月に入ってから雨が殆ど降らず、葉に元気がありません。植樹した木の苗に散水に見えたメンバーと一緒に、野路菊にポンプで久しぶりに散水。
PA180051-t.jpg

PA180057-t.jpg

今日も夕焼けがきれいです
PA180059-t.jpg

夕日と明石海峡大橋。1ケ月後の満開の頃には、陽は橋の近くで沈みます
PA180060-t.jpg

太陽は、小豆島に隠れてしまいました。
PA180067-t.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の一番花&夕日

10月16日 よこお野路菊の丘の今年最初の野路菊が咲きました。
平成26年 19日、25年 23日、24年 25日と段々 早くなっています。ただ この地で栽培を開始した21年は17日でしたが。

一番花は、毎年決まって栽培地の南西の角、偶然でしょうが海に最も近い場所です。
PA160004-t.jpg

PA160009-t.jpg

斜面では、我々が野路菊を育てる前からこの地で咲いていた「高砂ユリ」が今年も花をつけています。
PA160011-t.jpg

日が落ち始めました。珍しく一片の雲もありません。ゴーストを写せるのは珍しいこと。
PA160028-t.jpg

雑木林に入ると、木に火が着いていました。
PA160033-t.jpg

夕日が小豆島の端に落ちていきます。
PA160034-t.jpg

一番花と夕日
PA160038-t.jpg

PA160040-t.jpg

明日から倍々と花が増えていきます。今年は11月14,5日には満開の花を見られるかもしれません。





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の満開に備えて

10月13日 すがすがしい秋晴れの下、野路菊が咲き出すのに備えての作業や10月20日の「ひょうご森の日参加イベント」としての植樹の準備等を行いました。

隣接した雑木林にて、先般伐採したコナラの枝を解体し、野路菊の丘の周回路補修用杭の材料づくり
伊与田さん1 (1)-t

伊与田さん1 (5)-t

伊与田さん2 (2)-t

チェンソーの調子がもう一つ。チェーンをつけなおし
伊与田さん1 (2)-t

下から見上げた作業風景
PA139495-t.jpg

PA139500-t.jpg

コナラやヤブツバキ等の丸太を使って、周回路の補修
PA139506-t.jpg

PA139503-t.jpg

PA139516-t.jpg

除草作業
PA139511-t.jpg

植樹用竹の土止め杭づくり
PA139510-t.jpg

久しぶりの集合写真(数名抜けていますが)
PA139520-t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘周辺の整備

10月6日 野路菊のつぼみがはっきりし出しました。一番花も後半月ほどで見られると思います。

可憐な花が咲くヤマザクラに陰となり、下から野路菊の丘を見上げるのに障害になるクスノキを伐採することにしました。

手順に従い、ロープを張り、倒す方向に受け口を作る
PA069447-t.jpg

新規入会者が指導を受けて、追い口を伐る
PA069451-t.jpg

想定通りに倒れ、全員で即解体作業
PA069452-t.jpg

野路菊が植わっている斜面の除草
PA069458-t.jpg

年初に作った土の残りを、来年に使用するために土嚢袋に詰めます
PA069456-t.jpg

手渡しで保管場所に移動
PA069463b-t.jpg

PA069467-t.jpg

すっきりしました
PA069472-t.jpg

平地の草も刈り、満開への備えが進みます
PA069474-t.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘周辺の整備

10月4日 さわやかな秋晴れ。10月に入り サマータイムから平常の時間に戻りました。
野路菊の満開に備えて、周辺の除草や低木の伐採、剪定を行いました。

平地のウバメガシの剪定
PA049433-t.jpg

斜面の除草や雑木の剪定
PA049437-t.jpg

下の遊歩道から野路菊の斜面をみやすいように、また 植樹したツツジに日があたるように アカメガシワの伐採、
PA049439-t.jpg

ざっと除草と間伐をした斜面
PA049442-t.jpg

除草時に見つけたヒヨドリバナ(フジバカマ属)。1000km単位で移動するアサギマダラ(蝶)が集まる花で、保護し増やして 沢山のアサギマダラが旅の途中に立ち寄って欲しいもの。
PA049431-t.jpg

PA049438-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

山が燃えるように

10月4日 夕刻 よこお野路菊の丘の横の雑木林に入りました。

暗くなった林の先に
PA039397-t.jpg

元来た道を振り返ると、山が燃えていました
PA039396-t.jpg

PA039402-t.jpg

足元の葉に火が着いていました
PA039411-t.jpg

野路菊の丘に戻ると、陽が沈むところでした
PA039413-t.jpg

PA039418-t.jpg

すばらしい夕日を見ることができました
PA039420-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |