森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

よこおでの作業と月の見えない観月会

9月29日 昼間も夜もすがすがしい秋。昼間は野路菊の丘の周辺で作業、夕刻からは観月会。

秋空の下、作業に使う道具や資材を運び上げ
P9299322-t.jpg

皆 色々な班に分かれて作業。先週伐倒したコナラの大径木の解体。バランスが崩れて下敷きにならないように、慎重に作業。
P9299326-t.jpg

P9299331-t.jpg

伊与田さん  (1)-t

伊与田さん  (3)-t


大半の枝部を伐り外せました。今日はここまで。
P9299347-t.jpg

刈払機等の長尺の道具を仮置きしておく大型道具箱の組立。前加工は前日に有志で実施済み。
P9299330-t.jpg

完成しました。普段は現場合わせが大半ですが、今回はプロ並みの仕事。
P9299339-t.jpg

野路菊の丘の隅に残していた腐葉土等を整理するために、女性陣中心に土嚢袋に詰める作業。
P9299333-t.jpg

P9299336-t.jpg

夕刻から行う観月会の場所の準備も出来ました。昼間の作業はこれ以外に散策路の数か所の補修を実施。
P9299342-t.jpg

野路菊は、着実に緑を濃くしてしています。
P9299345-t.jpg

P9299346-t.jpg

昼過ぎに皆一旦帰宅し、年に一度の野路菊の丘での宴に夕刻に再度 集まりました。昨年はもう少し早く、納涼会でしたが、今年は一日遅れの満月を楽しむ観月会としました。正会員・学生会員は、これ以外に8名です。
P9299348-t.jpg

P9299353-t.jpg

尺八を伴奏に、民謡や昔懐かしい唱歌を皆で歌いました。
P9299362-t.jpg

陽が落ち始め、まず第1部「夕日を愛でる会」。
P9299359-t.jpg

瀬戸内に浮かぶ家島諸島に陽が沈んでいきます
P9299369-t.jpg

3_s

明石海峡大橋にもイルミネーションが灯りました
4_s

陽はとっぷりと暮れました
P9299382-t.jpg

サプライズ。メンバーが秘密で作り、こっそりとセットした竹の明かりが4ケ所で灯り、歓声。
P9299383-t.jpg

P9299384-t.jpg

第2部の観月会は、月が裏の山や木々に隠れて見えず。皆 帰宅の途中にまん丸の大きな月を見ることになりましたが、楽しいひと時でした。












別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

雑木林の中での作業

9月22日(火) 今日はさわやかな秋空。よこお野路菊の丘に離接する雑木林の中に入っての木陰での作業。
雑木林内の散策路の脇のコナラ大径木が樹液が染み出し、表皮に大量のスズメバチが集まり また キクイムシの仲間であるヨシブエナガキクイムシが穿孔を始めている等で、伐採することにしました。
並行して しいたけとキクラゲのほだ木を移動しました。

伐採班とほだ木移動班に分かれ作業。
伐採したコナラが出来るだけ掛かり木にならないように、伐倒方向の中・低木の伐採。
P9229244-t.jpg

P9229248-t.jpg

野路菊の丘に出てきて、中休み。
P9229258-t.jpg

明石海峡大橋がすっきりと望めます
P9229255-t.jpg

野路菊は、斜面はまずまずに育ってきました。平地は 植えなおしたこともあり、まださみしい感じです。
P9229257-t.jpg

ロープも張り、受け口切りの開始。
P9229266-t.jpg

皆が集まり見守る中で
P9229269-t.jpg

木漏れ日の下、追い口切り。
P9229267-t.jpg

倒れだしました。
この後 周辺の木を巻き込み轟音を立て倒れました。
P9229272-t.jpg

P9229277-t.jpg

切り株(伐り直していますが)、長径50cm、短径45cm。
使ったチェーンソーのバー長さ40cmで、苦労しました。
P9229275-t.jpg

ほだ木移動班。まずほだ場づくり。
P9229254-t.jpg

ほだ木を仮置きしていた場所から、皆で手渡しで移動。
P9229250-t.jpg

ほだ場の完成。
P9229280-t.jpg











別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

久しぶりの友が丘での作業

9月15日 さわやかな秋空の下、久しぶりの竹林での作業です。
最初は、地元自治会の自然教材園の人達としいたけン園にて、しいたけのほだ木の天地返しと移動。
次は我々だけで2班に分かれ、11月に須磨FRSネットが行うウオーキング中の竹ガエルづくりの材料の準備と、竹林やつつじの森へ腐葉土の撒布を行いました。

上段のほだ場。ほだ木の天地返しとスカスカになったほだ木の除去を行いました。
P9159171-t.jpg

下段のほだ場から、手渡しでほだ木を移動。
P9159174-t.jpg

[広告] VPS


スペースがあいた下段のほだ場に、今年植菌したほだ木を移動
P9159186-t.jpg

2班に分かれて
11月の須磨FRSネットのイベントで行う竹細工の素材づくり
材料の竹伐り
P9159199-t.jpg

ノコを使って切り出し
P9159189-t.jpg

落葉を集めて作った腐葉土
P9159190-t.jpg

腐葉土を竹林やつつじの森に撒布
P9159194-t.jpg

P9159195-t.jpg

竹林内の道脇の除草
P9159198-t.jpg

今年もマンネンダケが生えています
P9159197-t.jpg

番外
13日のよこお野路菊の丘からの夕日
野路菊の丘からの夕日



別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊の丘での除草作業

9月8日 どんよりとした曇り空、雨の合間での作業です。
今日で野路菊の丘の作業は一応一段落し、次回は友が丘の竹林の作業とします。

上の斜面
P9089019-t.jpg

P9089020-t.jpg

刈払機作業
P9089021-t.jpg

頭の上に柿の実が鈴なりになっています
P9089030-t.jpg


P9089025-t.jpg

[広告] VPS


登り道脇の除草
P9089042-t.jpg

道の補修(右に登っていくと、六甲山縦走コースの尾根にでます。左はハンモックを設置したヤブツバキ林)
P9089041-t.jpg

野路菊に混ざって、白いキノコ。アワユキカヤタケ?
P9079017-t.jpg

キクラゲの菌を植菌したほだ木に、小指の爪の半分ぐらいのキクラゲが顔を出していました。
これからが楽しみです。
P9079013-t.jpg









別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

現在のよこお野路菊の丘

9月5日 秋雨前線が居座り、晴れと雨を繰り返しています。
よこお野路菊の丘での散水の必要がなく助かります。ただ 活動日に雨がぶつかると 他の作業が進まず困ります。
予報では、活動日の明日は雨の模様。
今日は午後、姫路市大塩で各地の野路菊の保存や栽培をしているグループのネットワーク「のじぎくネット」の情報交換会があり、当会からも参加します。

現在のよこお野路菊の丘。
昼と夜の気温の差が大きくなりますと、野路菊は成長を早め、大きな株になり、また花芽を着け出します。
P9048963-t.jpg

P9048960-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘の除草

9月1日(火) 9月に入りました。先週は、雨の為に休み、定例活動としては2週間ぶり。ただこの間の雨のない日には、有志にて散水や除草の作業を5回ほど実施。
今日は、秋雨前線がうろうろする中での合間で、殆ど濡れるkとがなく、除草や補植作業を行うことが出来ました。
帰宅後 土砂降りの雨となりましたが。

上の斜面にはヨモギが生い茂っています。
P9018906-t.jpg

まだ 入会して新しい人は、野路菊とヨモギの区別がつけがたく、両方とも抜き取り、「あれやっちゃった」
P9018909-t.jpg

下の平地でも、除草。適度な雨が断続的に続き、野路菊も雑草もどんどんと伸びています。
P9018910-t.jpg

野路菊とヨモギを選り分けながらの抜き取り作業の為、なかなか進みませんが、だいぶ目途がついてきました。
P9018914-t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |