森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

野路菊の摘芯及び除草

8月18日(火) 盆が明けて最初の定例活動日。
野路菊への水遣りを行うつもりで、午後4時からの作業開始としましたが、昨日に雨が降ってくれた為水遣りは止め、野路菊の摘芯と周囲の除草を行いました。

午後4時過ぎ、日差しはまだ厳しい中での摘芯と除草作業
P8188788-t.jpg

休息時間に差し入れされた「チューチュー棒?」。童心に帰って味わいました
P8188793-t.jpg

P8188796-t.jpg

P8188798-t.jpg

西日に照らされての作業
P8188800-t.jpg

P8188801-t.jpg

7時前に作業を終え、日没と競争して山を下りました
P8188804-t.jpg

道具を戻しに倉庫についた時にはあたりは真っ暗となりました。倉庫から見た明石海峡大橋
P8188814-tt.jpg







別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

そうめん流し

8月11日 晴天の下 最高のそうめん流し日和、(もうひとつの活動地の野路菊には、雨が降って欲しいのですが)でした。
当会のメンバーや地元でお世話になっている方、また メンバーのお孫さん達 総勢25名ほどで、楽しませてもらいました。

朝から準備に入ります
P8118712-t.jpg

そうめんを流すトユづくり。失敗もなく、きれいに割れました
P8118717-t.jpg

サンダーで角をきれいにします
伊与田さん-t


竹の容器づくり
P8118722-t.jpg

2015 08 11 友が丘そうめん (26)-t


P8118725-t.jpg

竹の箸づくり、組立もほぼ完成
P8118724-t.jpg

2015 08 11 友が丘そうめん (36)-t

P8118728-t.jpg

薬味づくり
P8118730-t.jpg

P8118736-t.jpg

そうめん流し開始
P8118739-t.jpg

P8118741-t.jpg

途中には、おいしいスイカも出ました
P8118745-t.jpg

第2回目、結局 第3回目までそうめんを流し、一人3束ほどを頂きました
P8118749-t.jpg

子供達には、新しい友達が出来ました
P8118751-t.jpg








別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊への散水(3回目)

8月8日 日照りが続きます。今夕も有志が集まり、第3回目の散水を行いました。

P8088702-t.jpg

中学生会員も参加しました。
P8088705-t.jpg

P8088706-t.jpg

水をやると、草も伸びてきます。
P8088707-t.jpg

今日も3㎥の水を撒きました。
P8088708-t.jpg

早く始めたこともあり、いつもより早く終えることが出来ました。
P8088709-t.jpg

P8088711-t.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊への散水

8月5日 猛暑が続き、野路菊が水不足で弱ってきました。8月2日に続いて今年2回目の有志による散水の臨時作業を行いました。
集合前の4時半頃、健康地蔵前に取り付けられた温度計は36.5°を示していました。
P8058651-t.jpg

葉が大半 黄色くなってきた畝があります
P8058652-t.jpg

斜面は、比較的良好
P8058655-t.jpg

P8058656-t.jpg

ホースで水撒き
P8058658-t.jpg

ジョウロで水撒き
P8058660-t.jpg

ホースをつなぎ、斜面に登って
P8058661-t.jpg

登り道脇にも
P8058663-t.jpg

2台のエンジンポンプをフルに動かす為、ガソリンを追加
P8058666-t.jpg

P8058670-t.jpg

今日の散水量 約3㎥
P8058676-t.jpg

タンク山に日が沈みます
P8058675-t.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

竹細工体験教室

8月4日 今日は、恒例の竹細工体験教室の本番の日。地元小学校の放課後の多井畑っ子のびのび広場と北須磨児童館の学童保育合同の催しで、当会が準備、指導をして頂く世話役への指導、当日の協力等を続けて今年で5回目。
今年は、スイングする小鳥づくりを行いました。
竹林の中ですが、炎天下のもと、最後まで作り上げてくれるかと心配しましたが、皆 作品を持って帰ることが出来ました。
少し 切り傷をする子もいましたが、彼にとっては、これは非常に良い経験になったことと思います。
私らの手に残る古傷が、子供の時の勲章のように。

昼前、当会のメンバーは会場となる竹林(旧段々畑)の最後の整備や作業台の設置、資材・道具の配置等を行う。
P8048593-t.jpg

P8048595-t.jpg

昼を過ぎると、指導員となって頂く人達が集まり出して準備。
P8048598-t.jpg

1時半を過ぎ、夫々の集合地から子供達が集まりだす
P8048603-t.jpg

P8048601-t.jpg

P8048608-t.jpg

2時前に全員集合。子供達 約60名、指導員 30名、保護者 約10名。総勢100名強。それに当会メンバー8名。
段々の平地に、10班に分かれて竹細工を開始。
P8048612-t.jpg

[広告] VPS


P8048616-t.jpg

日照り対策の為に急遽作った遮光メットの屋根が、大いに役立ちました。
P8048617-t.jpg

P8048619-t.jpg

P8048624-t.jpg

P8048635-t.jpg

段々と形になってきました
P8048637-t.jpg

P8048638-t.jpg

P8048644-t.jpg

汗だくになりながら、約3時間の竹細工も終わりに近づき、子供達全員 完成品を持つことが出来ました。
皆さん お疲れ様でした。
P8048648-t.jpg











別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊への肥料撒布

8月2日 今日は、日照りの中 野路菊の丘にてやり残していた肥料の撒布を行い、完了しました。
野路菊の苗を植え替えた平地の野路菊が、連日の日照りの為に非常に弱っており、急遽 夕方に水遣りを行うことにしました。

肥料の撒布
P8028571-t.jpg

夕刻の水遣りのために、簡易水槽2基を追加組立。
P8028567-t.jpg

谷筋の水溜めが先般の台風で壊れ、取水できない状態になっており、急遽補修
P8028569-t.jpg

最終的に4つの簡易水槽に水を満杯にし、夕刻の水遣りに備えました。
夕刻には、有志4名が約2㎥の水を、2台のポンプとジョウロで水撒き。


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |