森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

横尾山中腹のタケヤブ

3月6日 昨年偶然に横尾山中腹の雑木林の中で見つけたマダケのタケヤブが、拡大しないように調査に出かけました。

横尾山山頂に至る登山道から外れて谷筋に下りる。急勾配の為に滑りやすく、作業開始時にはロープの設置が必要でしょう。
P3066853-t.jpg

谷筋を上手に登ったところに、比較的大きな炭焼き窯の跡。
P3066855-t.jpg

そのすぐ近くに、古い朽ちたしいたけのほだ木が10本程あり、小さなしいたけが数個出ていました。この10年以内に地元のどなたかが、趣味的に栽培したのでしょう。
P3066857-t.jpg

更にこの上手に突然マダケが出現。
P3066858-t.jpg

竹の密度も小さく、枯れたものも少ない。このタケヤブは比較的新しい模様ですが、本格的に周辺への拡大が始まっている様子。
P3066859-t.jpg

足場が悪いところもありますが、今のうちに皆伐を続ければ、駆除できるかもしれません。
P3066860-t.jpg

ここから上に出られるかと、滑りそうにながら登る。上の明るいところは横尾山の山頂に向かう登山道。
P3066861-t.jpg

振り返るとのタケヤブが見えます。
P3066866-t.jpg

もう少しで登りきるが、作業の本番時ここを登り下りするのは危険。作業道としては最初に下りたところにすることにしました。
本格的な皆伐作業の開始は、梅雨明け頃になるでしょう。
P3066867-t.jpg









別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |