森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

よこお野路菊の丘での種々作業

10月28日 秋空の最高の作業日和。当会の活動の前に友が丘のしいたけ園にて、地元自治会の皆さんの今シーズン最初のしいたけ狩り。
当会の活動は、よこお野路菊の丘の周辺にて実施しました。

友が丘 しいたけ園での地元自治会の各グループの今年はじめてのしいたけ狩り。
大きなしいたけが大量に採れましたが、次の芽が少なく、今年は不作の模様。
PA284627-s.jpg

PA284638-s.jpg

当会の今日の活動は、よこお野路菊園周辺にて。花が増えてきました。
PA284645-s.jpg

斜面にもちらほら。
PA284643-ss.jpg

黄花野路菊の開花第1号。なぜか1号の花は歪んでいるものが多い。
PA284661-s.jpg

夏の日照りの時に世話になった水槽を撤去。
PA284653-s.jpg

満開時に訪れる人の為に、周回路の補修。
PA284663-2-s.jpg

PA284664-2-s.jpg

下の斜面に植えた「マユミ」の苗に添え木。
PA284659-s.jpg

午後は、奥の雑木林に日が入るよう、コナラの伐採。
樹齢50年程、直径40cm程の太いきだが、実習を兼ねて ノコ作業。
PA284665-s.jpg

PA284671-s.jpg



想定通りの位置に倒れました。
PA284673-s.jpg

あとは解体作業。太い部分はベンチの材料に。細い部分はしいたけのほだ木に。
PA284676-s.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘の秋の一コマ

10月25日 秋が進んでいます。
よこお野路菊の丘では、花の数が日に日に増えています。

PA254607-s.jpg

斜面にもあちこちに白い花が見えるようになってきました。
PA254612-s.jpg

下の斜面のマユミの実も、少しピンクに色づいてきました。
PA254613-s.jpg

昨年植菌したウバメガシの丸太に、しいたけが出てきました。
PA254598-s.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

枯れ松の処理作業

10月21日 好天の下で、毎年恒例のよこお野路菊の丘の下側の斜面一帯の枯れ松の処理作業を行いました。


登り口の枯れ松
PA214552-s.jpg

野路菊の下側の「斜面の枯れ松
PA190227-s.jpg

伐採作業開始
PA214556-s.jpg

PA214558-s.jpg

ハゼの横での作業、触らないように気をつけて
PA214560-s.jpg

伐採した松を、集積場所まで引きずっていきます
PA214559-s.jpg

集めた枯れ松を、トラックに乗せやすいように寸法切りし、積み上げていきます
PA214563-s.jpg

PA214575-s_2014102120581247f.jpg

積み上げた容積(奥行1m、高さ90cm、幅9m)、近日中に神戸市さんに引き取ってもらって焼却処理
P1010400-s.jpg

斜面の枯れ松は全てなくなり、残った松の保全と共に、景観面も向上しました
毎年 結構な数の枯れ松を伐採処理していますが、6年前に処理を始めた時に比べ、着実に松の数は増えてきています。
PA214578-s.jpg

枯れ松の切り株には、防虫剤散布処理
P1010395-s.jpg

順調に当初の予定の作業を終え、残った時間で斜面の側溝周辺の強烈なトゲを着けたピラカンサスの伐採処理
P1010399-s.jpg

また 刈れ松集積場所近くの雑木林の枯れ枝の整理作業を実施し、本日の作業は無事終了しました
P1010402-s.jpg

野路菊は、花数を増やしていました
PA214569-s.jpg

将に開かんとするつぼみ達。1週間もすれば、あちこちに花の塊を見られることでしょう
PA214572-s.jpg










別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の一番花開花

10月19日 今日 よこお野路菊の丘の野路菊の一番花が開花しました。
明日には、更に多くの花が開くことでしょう。
昨年が23日、一昨年が25日で少し早い。ただし2009年は17日でした。

一番花
一番花

明日には開花か
PA190229-s.jpg

PA190232-s.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

竹林とつつじの森の整備

10月14日 昨晩 台風19号が通り過ぎていきましたが、幸いに このあたりでの被害はありませんでした。
二班に分かれ、竹林内に伐採して仮置きしている竹の移動とつつじの森のつつじの苗周辺の整備や成長状況の調査を行いました。
また 林内のクヌギのどんぐりが大量に落としており、工作の材料にと拾い集めておきました。

作業の開始前には、いつも通りの準備体操。
PA144468-s.jpg

まず しいたけ園。昨年に比べてだいぶ遅れていますが、夜の気温が下がり始め、ぼつぼつとしいたけが出だし、ナメクジが来ないようにする薬剤の散布を実施しました。
PA144472-s.jpg

PA144470-s.jpg

竹林整理班の作業。この下に落とし
PA144478-s.jpg

積み上げていきます
PA144483-s.jpg

つつじの森整備班。つつじの苗の成長具合の調査。現在のつつじの定植場所 282箇所
PA144487-s.jpg

PA144481-s.jpg

苗の周辺のササや草の除去
PA144490-s.jpg

PA144491-s.jpg

クヌギのどんぐりの採取。木工細工で何をつくってもらおうか。
PA144493-s.jpg




 
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

サツマイモ掘り

10月13日 地元自治会の自然教材園の恒例のサツマイモ収穫祭。台風19号が向かってくるとの予報の下、風が少し出てき、パラパラと小雨が降る中で実施が危ぶまれたが、ここの人達 何のその、最後までやってやってしまいました。

9時からの予定ですが、8時半には先にきた人たちがサツマイモのツル切りを開始。
PA134442-s.jpg

8時50分には、早めの開会のあいさつ。
PA134448-s.jpg

9時過ぎには、例年より少し参加者が少ないが、子供会、婦人会、老人会、公園管理会、自治会役員、福祉施設、そして当会の人達が揃い、各グループ毎に一畝づつ芋掘り。
PA134451-s.jpg

今年もあまり大きなものはありませんが、数はまあまあ。まずは豊作か。
PA134455-s.jpg

各グループ毎に小分けをして、人数分に分配。
PA134464-s.jpg

台風の影響もまだそれほど受けずに、無事に収穫したものを持って帰ることができました。
PA134462-s.jpg







別窓 | 日記
∧top | under∨

体験参加者募集案内

よこおみち森もりの会の通常の活動日の作業に参加して、自然の中で得られる種々の喜びを体験してもらえればと、体験参加者の募集案内をさせて頂きます。
神戸市須磨区の須磨ニュータウンにお住まいで、下記のことを思ってられる方、参加してみられませんか。
ご質問等 なんなりとご連絡ください。

・自然に身近に接したい  ・自然の中で汗をかきたい  ・地元の自然を次世代に残したい  ・地元で新しい仲間をつくりたい  ・健康を保ちたい(より健康になりたい)  ・人の為に役立ちたい  ・時間を有効に使いたい(やりがいのあることをしたい)

img255-s.jpg

img256-s.jpg



別窓 | 会の案内、会員・体験参加者募集等
∧top | under∨

雑木林内のスズメバチ

10月8日 昨日の活動日に、雑木林散策路の脇のコナラの樹液を吸いに沢山のスズメバチが集まっているのを確認しました。
日常的に散策に見えられる方が多くあり、全く知らずに静かに通り過ぎると問題ありませんが、突然にスズメバチを見つけたり、偵察の蜂に近寄られたりして、あわてて蜂を刺激すると刺される可能性があり、二つの対策をすることにしました。
①捕獲器「スズメバチホイホイ」の設置
②樹液の出ているコナラの木の傍を通らない迂回路の設置

樹液に集まったスズメバチ達
PA084394-2-s.jpg

コナラから少し離れた場所にまず「スズメバチホイホイ」を設置。
酒:酢:砂糖を1:1:1の比率で混ぜ、2Lのペットボトルに500程入れ、ペットボトルの側面上部にナイフで入口をつくる。
PA084396-s.jpg

コナラの木を挟んで、上の道と下の道をつなぐ迂回路の設置工事を開始
PA084398-s.jpg

作業中に訪れた人には、未完成の迂回路を通ってもらいました。
PA084400-s.jpg

迂回路が完成し、コナラの方に行かないために、両端に伐採した木や枝で通行止め
P1010389-s.jpg


PA084419-s.jpg

作業中に近隣の高校生3人がハンモックに乗りにきました。昨日 友達に連れられて来、良かったので別の友達を連れてきたとのこと。
頭上の鳥達のさえずりを聞き、揺られながら、何の気兼ねもなく、長時間 話をしていました。青春のひととき。
PA084415-s.jpg

作業を終え、「スズメバチホイホイ」を確認。
3匹が入り、3匹が入口を探し、頭上に数匹が近づいてきました。
シャッターを押し、早々に退散。よってピンボケ。
PA084413-s.jpg








別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

秋晴れの下で作業

10月7日 台風18号が過ぎ、秋晴れの下 よこおでの作業を行いました。

よこおで作業を行う場合には、よこお野路菊の丘に3本ののぼりを立てています。
PA074372-3-s.jpg

除草班と山道補修班に分かれて作業を行いました。
P1010380-s.jpg

P1010381-s.jpg

P1010382-s.jpg

斜面での笹刈り
PA074379-s.jpg

ホタルカズラの自生地(日陰を残すために、適度に除草)
PA074386-s.jpg

雑木林では、残す木に名札づけ。今回は「コムラサキ」を中心に札づけ
P1010383-s.jpg

階段の腐食した杭や横木の交換
P1010378-s.jpg

PA074385-s.jpg

P1010388-s.jpg


秋です。山山椒に赤い実が沢山ついています。これが落ち、来年にはアチコチに苗を出し、芳しい香りを周辺に漂わすことでしょう
PA074381-s.jpg

散策路脇のコナラの木に、滲み出す樹液を吸いに大量のスズメバチが集まっています。最近まではカナブンが沢山集まっていたのですが、スズメバチに追われたようで、他の虫は1匹もいません。
散策に来られる人に被害がない様、明日には周辺に「スズメバチホイホイ」を設置します。
PA074389-2-s.jpg

今回の除草地近くからの明石海峡大橋(逆光)
PA074388-s.jpg









別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

須磨の自然を訪ねるウオーキング 2014

11月22日(土)に、「須磨の自然を訪ねるウオーキング」を行います。
これは、当会も所属する「須磨FRSネット」が主催し、須磨区役所と神戸女子大学の協力を受けて行うもので、今年で第3回目となります。
地下鉄妙法寺駅を出発し、六甲山西部の須磨アルプス東端に位置する東山の頂上を経て、南東に下り、妙法寺川に沿って、須磨海岸に至る、山⇒川⇒海のコースを歩きます。
途中 自然工作やヨットハーバーの見学等を行います。

img203-s.jpg

img204-s.jpg

別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |