森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

野路菊の水遣り

7月31日 連日 猛烈な暑さが続きます。また この地方には全く雨が降りません。このために横尾山中腹に植えた野路菊の成長は殆ど止り、場所的には枯れたものが出始めました。
今までも有志が個人レベルで水遣りをしてきましたが、今日は有志数名で夕刻から行いました。

谷筋の滲み出す水を集めたものを、エンジンポンプを使って散水
P7313657-s.jpg

P7313658-s.jpg

貴重な水なので、無駄にしないようにしかしたっぷりと
P7313661-s.jpg

2台のポンプをフルに使って
P7313665-s.jpg

斜面にも
P7313668-s.jpg

P7313671-s.jpg

2㎥強の水を撒き終り、帰路につきました。明日も実施の予定。雨さん 天気予報通り 少しは降ってください!
P7313676-s.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

竹細工体験教室(あやつり人形づくり)

7月29日 好天気(暑い)の下、友が丘の竹林にて地域の小学校と児童館で子供達をお世話されているグループ合同での竹細工体験教室の催しを行い、で当会は協力して今年で4回目となります。
今回参加者は子供53名に、指導員、父兄、当会合わせて総勢118名となりました。

10時に当会メンバーと指導員の有志が集まり、前準備
P7293509-s.jpg

3つのチームに分かれて作業開始。まず 作業場所の設置。段々畑の3段の平地を利用し、子供5~6名が一班として10班にし、それぞれに作業台をおきます。
P7293512-s.jpg

先週の指導員実習時に作ったあやつり棒の動きの改良
P7293513-s.jpg

汚れている竹材料洗い。当会の中学生メンバーも頑張ります
P7293514-s.jpg

1時半前には、グループ毎に続々と集まってきました。
P7293536-s_20140730090405977.jpg

P7293540-s.jpg

1時半 開会。竹ノコとキリの使い方を説明。
P7293542-s.jpg

夫々の班に分かれて、人形づくりが始まります
P7293553-s.jpg

子供達の指導は指導員にお任せし、当会メンバーは来年初に使う予定の竹細工品の前加工を行いました
P7293546-s.jpg

竹ノコを使って人形の胴体、頭を作っていきます
P7293557-s.jpg

P7293561-s.jpg

P7293569-s.jpg

P7293571-s.jpg

P7293578-s.jpg

太陽が動いて日が照り出す場所の班は、移動をして木陰に移ったりします
P7293587-s.jpg

P7293600-s.jpg

P7293606-s.jpg

P7293612-s.jpg

形になってきました
P7293627-s.jpg

完成!!
P7293631-2-s.jpg

P7293648-2-s.jpg

早く終えた子は、近くの葉っぱでお面を。子供達は色々ユニークな発想で身近なものを使いこなします。
出来るだけ 色々な体験をしてもらうことが大事ですね。
P7293636-s.jpg

時間の都合で先に会場を離れたグループを除き、4時すぎ 残った者で記念写真。
一人のけが人もなく、子供達全員 自分たちで作った作品を意気揚々と持ち帰りました。
P7293654-s.jpg

















別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

竹林整備と竹細工教室前準備

7月22日 友が丘竹林の道の整備と1週間後29日に行う地元の子供達の竹細工体験教室の準備。
この数年 地元の多井畑っ子のびのび広場と北須磨児童館合同で竹細工体験教室を行い、当会はそれに協力し、今年は竹のあやつり人形づくりです。
今日は、当日 子供達を指導する世話人の皆さんへの指導を行いました。

朝一番 竹細工の材料や道具類を運搬
P7223458-s.jpg

P7223460-s.jpg

会場の整備を兼ねて、平地の笹刈りや今年生えた竹伐りを行いました
P7223463-s.jpg

P7223462-s.jpg

P7223465-s.jpg

P7223466-s.jpg

竹の切り株につまづかないようにツルハシで掘り起し
P7223469-s.jpg

昼食時 差し入れされた冷たく冷やした自作のトマト・キュウリ・シソをいただく
P7223471-s.jpg

昼から竹細工教室の時に指導員をされる皆さんが参加し、竹材料の前加工
P7223474-s.jpg

P7223479-s.jpg

P7223490-s.jpg

前準備終了後、当日に子供達に行ってもらう作業を指導員の皆さんに同じようにやって頂く
P7223486-s.jpg

皆さん 胴が長すぎる、足が短い、首がないとか、ワーワー言いながら楽しく実習。皆さん それなりのものを作りました。
今日 作ったものが それぞれの班の見本になります。 29日の本番がうまくいきますように。
P7223491-s.jpg







別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

しいたけほだ木への散水装置づくり

7月20日 好天気。このまま梅雨明けになりそう。 8月からの日照り対策の為に、下段のしいたけほだ場のの散水装置づくりを行いました。
タケヤブに入り、トユにする中太の竹を伐り出し、半割り、穴あけ、組立。
トユの高さ調整を繰り返し、テスト散水も順調に出来て完成しました。

タケヤブに入り、竹の伐り出し。新入りの中学生会員への竹の幹や枝の伐り方の指導
P7203429-s.jpg

ナタと丸太を使って、半分に割ります
P7203433-s.jpg

P7203442-s.jpg

割った竹の節を丸太で叩きとっていきます
P7203437-s.jpg

P7203443-s.jpg

水を滴り出す穴を、ドリルであけます
P7203444-s.jpg

ほだ木に水が均等にかかるように、調整しながら竹のトユを吊るしていきます
P7203446-s.jpg

P7203447-s.jpg

上段の散水装置
P7203451-s.jpg

下段も同じものが出来ました
この水管理装置にて、今秋は沢山のシイタケが出来、地元の皆様にしいたけ狩りを楽しんでもらえることでしょう
P7213455-s.jpg










 
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊の追肥&雑木林の整備

7月15日 梅雨の間にもかかわらず、一日も雨で活動日が流れることなく、今日も朝方は蒸し暑い中での作業でした。
全ての野路菊に追肥を行い、一部の除草後 日照りを避け雑木林に移動し整備を行いました。

全員 分散して粒状の肥料を撒布しました 
P7153395-s.jpg

P7153399-s.jpg

P7153405-s.jpg

P7153404-s.jpg

昨日の雨で土が柔らかく、雑草が抜きやす<い状態であった為、急遽 野路菊の中の除草作業を行いました
P7153408-s.jpg

P7153409-s.jpg

日照りが強くなり、雑木林に移動
P7153411-s.jpg

笹刈り班 作業開始
P7153414-s.jpg

笹で覆われていたところがすっきりしました
P7153422-s.jpg

間伐班 常緑樹を中心に間伐
P7153419-s.jpg

P7153416-s.jpg

P7153420-s.jpg

合間に、踏まれやすい場所に芽を出していた山椒の実生の苗を植え替えました。小さいながらも あたり一面 かぐわしい香り。
P7153413-s.jpg













別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

水仙の球根植え

7月8日 今日は梅雨の合間の蒸し暑い一日でした。
つつじの森予定地で、以前地元の人が水仙を育てその後放置していたため、球根を大量に増やしていたために、2ケ月程前に掘り起し乾燥させていました。
溜池跡の除草を行い、約1000粒の水仙の球根を直植えしました。
その後 枯れたツツジ苗の植え替え、マユミ苗の定植、ニシキギの挿し木のポットへの移植等を行いました。

溜池跡に生えている笹刈り
池跡笹刈-s

P1010252-s.jpg

P1010255-s.jpg

P1030100-s.jpg

P1030112-s.jpg

笹を刈った斜面に水仙の球根を植えていきます
P1030098-s.jpg

P1010258-s.jpg

P1010259-s.jpg

P1010262-s.jpg

P1010263-s.jpg

植え終わりましたが、あまり達成感なし。来年の花時を楽しみに。
池跡スイセン植え終了-s

一休み風景「ああー暑い」
P1030102-s.jpg

テーブル広場の後ろの斜面にも球根を植えました
P1030104-s.jpg

枯れたツツジの苗をの植え替え
枯れたツツジの植替え-s

育苗ケースで育てていたニシキギの苗をポットに植え替え、大きくなるのを待ちます
ニシキギポット植え-s








別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

ツツジ等の植樹、ウバメガシの枝打ち等

7月6日 野路菊の丘の下斜面へのツツジ(モチツツジ、コバノミツバツツジ)やマユミの植樹、上斜面の除草、ウバメガシの枝打ち等を行いました。中学生とそのお母さんが体験参加をされました。
活動の一旦を知ってもらえたでしょうか。

周辺の林で採取して育てたツツジやマユミの挿し木苗の植樹を行いました。
P7063373-s.jpg

60才以上の年が離れて、一緒に森林ボランティア活動
P7063376-s.jpg

クズやイバラが茂っています
P7063378-s.jpg

植樹した後に水遣り、今晩から雨。いい雨となりますように
P7063382-s.jpg

上の斜面に移り除草作業(部分的に植えた野路菊がヨモギに隠れています)
P7063384-s.jpg

雑木林内での休息時、中学生がハンモックで一休み
P7063386-s.jpg

ウバメガシ林に移り、枝打ちした木の解体
P7063390-s.jpg

雑木林のコナラの樹液に集まる色とりどりのコガネムシ
P7063391-s.jpg

一昨日の真夜中 ヒメボタル調査の帰途での同じ場所。樹液を吸いにきた蛾を捕えたオオゲジ。
大木の樹液が出る場所はサバンナのオアシスのように、多種多様な昆虫が集まる場所。
仲良く樹液を吸う場所でもあり、狩猟の場所でもあります。
P7053349-s.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘の除草と水遣り

7月1日 今年も早 半分が過ぎ、後半に入りました。なんと早いことか。今日からサマータイムにし、活動時間9:00~13:00.
野路菊はすくすくと育っているといいたいところですが、梅雨の間にもかかわらず、こちらにはまとまった雨が殆ど降らず、土はカラカラ、菊はなんとか枯れないようにと必死の様相です。
梅雨の間にこの状態では、梅雨明けした後が恐ろしいです。
でも 草だけははびこっています。
日照りの下、除草と水遣りを行いました。

P7013316-s.jpg

P7013317-s.jpg

P7013320-s.jpg

P7013312-s.jpg

P7013314-s.jpg

P7013327-s.jpg

今年補植した苗だけに水遣りを行いました。2~3日後には雨があるとの予報、裏切らないで!
P7013331-s.jpg

 
別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |