森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

しいたけ遮光ネットハウスづくり続き

3月25日 しいたけの遮光ネットハウスづくりが続いています。本日でやっと組立が完了し、一部のネット張りを残すのみとなりました。今日も隣接する自然教材園の有志との協働作業で行いました。

前回までに右側のA棟が完了し、今日はB棟の組立に入ります。まず整地。
P3251686-s.jpg

先に打ち込んでいた木杭に柱を立てて行きます。
P3251690-s.jpg

梁がのっていきます。
P3251693-s.jpg

皆 自然と持ち場を決め、どんどん作業が進んでいきます。A棟では遮光ネットが張られ始めました。
P3251695-s.jpg

P3251702-s_201403252026209fd.jpg

新しいほだ場(A棟)で、しいたけが大きくなってきています。
P3251703-s.jpg

P3251712-s.jpg

B棟ではほだ木をのせる台の組立に移っています。
P3251705-s.jpg

B棟の遮光ネットを張る作業を残し、今日の作業は終えました。
P3251716-s.jpg

既に大きくなっていたしいたけを収穫し、参加者で持ち帰りました。来週からまた地元の皆さんに順にしいたけ狩りを行ってもらう予定です。
P3251717-s.jpg








別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

しいたけ遮光ネットハウスづくり続き

3月19日 定例活動日は昨日(18日)でしたが、天気が崩れるとの予報により、今日に順延しました。
終日 晴天に恵まれ 気持ちのいい作業日でした。
自然教材園のメンバーも加わり 11日のしいたけの遮光ネットハウスづくりの続きを行いました。

P1010094-s.jpg

P1010098-s.jpg

P1010099-s.jpg

枠づくりがほぼ終わり、ほだ木を載せる棒の据え付け
P1010101-s.jpg

遮光ネットのかぶせを残し、A棟の組立が完了しました。手前ネットの下のはだ木のしいたけが大きくなり出しており、数日中にA棟に移し、立て掛けを行います。次回(?)の活動日に手前のネットの場所に、B棟を立ての組立を行う予定です。
P1010105-s.jpg

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

ハチクのタケヤブの伐採

 3月16日 少し暑めの作業日和。続いているシイタケの遮光ネットハウスづくりを離れて、横尾山中腹の法面に拡がってきているハチクの伐採作業を行いました。
 40~50年程前に、土を採った法面にどなたかが植えたハチクが隣接する雑木林や雑木林になろうとする法面に増え続けており、当会は数年前から抑制のための伐採を行っています。
 今回は、昨年伐採したところにまた生えだした竹の皆伐を行いました。今年はまだ数回続ける必要があります。

昨年に伐り残した竹
001-s.jpg

002-s.jpg

昨年伐ったところには、笹のような低い竹が地面を被っています
003-s.jpg

法面のこちらの方には、幸いにもまだ竹が侵入してきていません
004-s.jpg

雑木林に入り出した竹
005-s.jpg

侵入してきた竹を伐り出しましたが、まだまだ数年は継続して皆伐作業を続けていく必要があります 
006-s.jpg




別窓 | 横尾マダケ・ハチクのタケヤブ
∧top | under∨

しいたけ遮光ネットハウスづくり等々

3月11日 友が丘のしいたけ園にてこの数回行っている遮光ネットハウスづくりを継続し、今日は組立の開始。
同時に、しいたけ菌が残ったので追加植菌、よこお野路菊の丘の土留め柵に使用する竹の運搬、また鉄杭にかぶせる竹キャップづくりと色々な作業を並行して実施しました。
当会の参加者12名に午前中は地元の自然教材園の方15名も加わり、大人数での作業となりました。

作業を開始する前に、参加者全員に今日の作業の進め方について説明
P1020456-s.jpg

しいたけの遮光ネットハウスの改築の場所のほだ木を移動
P1020457-s.jpg

敷地を広くするために山側を少し削り、地ならし。教材園の皆さんと協働作業
P1020470-s.jpg

P1020471-s.jpg

柱の位置に木杭打ち
P1020480-s.jpg

P1020484-s.jpg

杭に順に柱を立てていきます
P1020489-s.jpg

P1020494-s.jpg

順々に柱が立っていきます
P1020495-s.jpg

形になってきました
P1020502-s.jpg

今日の組立はここまで
P1020508-s.jpg

手前にほだ木を置いている場所の組立は次回以降
P1020511-s.jpg

同時並行でよこお野路菊の丘の土留め用の竹を運搬しました
前回までに4分割してい竹を車のところまで運び上げ、地元自治会にお借りした軽トラに積みこみます
P1020466-s.jpg

まず野路菊の丘を見上げることができる場所まで運搬
P1010081-s.jpg

ウバメガシのトンネルを通過するために竹を積み替え、ここから坂道を登っていきます
P1010087-s.jpg

軽トラで野路菊の丘下の登り坂まで運び上げた竹を、人力で丘まで担ぎあげ。24束(10本束)
P1010082-s.jpg

上記作業と並行して、女性陣はしいたけの植菌及び竹キャップづくりを行いました
残っていたしいたけ菌を使って、先月末に植菌した大径木のほだ木に追加植菌
電動ドリルで穴をあけ、菌を打ち込みます。約1000ケ。
P1020463-s.jpg

手前は今年植菌したものの仮伏せ、のぼりの向こうは昨年植菌したほだ木の遮光ネットハウス。現在進めている改築場所はこの左上です。
P1020477-s.jpg

竹キャップづくり
P1020490-s.jpg

300本の竹キャップができました。
P1020491-s.jpg






別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

しいたけ遮光ネットハウス改築等

3月4日 先の大雪の重みで壊れた遮光ネットハウスの改築作業を続けていいます。

作業開始前に出来ていたシイタケを収穫。数日続いた雨と気温上昇、正直なものです。
P1020442-s.jpg

こんなのも、枯草の下に隠れていました。どのように食べてよいのやら。
P1020437-s.jpg

この奥のハウスが壊れたが、手前も傷みが大きくなってきており、同時に改築することに。まずネットを外して。
P1020387-s.jpg

竹枠を分解。
P1020405-s.jpg

P1020415-s.jpg

外した後には、次の柱を立てる位置に木杭を打つ。
P1020428-s.jpg

P1020431-s.jpg

P1020446-s.jpg

今日はここまで。ほだ木の半分は奥に移動しています。
P1020450-s.jpg

上記作業と並行して、女性陣は周辺の整理。
P1020403-s.jpg

竹の4分割作業も大詰め
P1020409-s.jpg

全ての竹の4分割作業が完了。これは近日中に野路菊の丘に移動し、土留め柵に利用します。
P1020421-s.jpg

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

竹を使ってのいろいろな作業

3月2日 はや3月に入りました。
今日は隣接する自然教材園のジャガイモの種イモの植え付けの予定が、雨あがりの為に延期。
すぐに当会の作業に入りました。
少ない人数でしたが、次々と予定作業を処理し、次回以降の計画が非常に楽になりました。

しいたけのほだ木を立てる横棒置きの短い竹を準備(手前のもの)
P3021671-s.jpg

主要な柱を支える木杭(約60本)の寸法切り完了
P3021672-s.jpg

午後からは、野路菊の丘斜面の土留め柵用竹の伐り出し
P3021655-s.jpg

枝が着いた先の方は竹ガエル用に確保
P3021660-s.jpg

太い部分はいつものように4分割
P3021661-s.jpg

1/3程を割りました
P3021670-s.jpg

これらの作業と並行して、竹細工用の竹の乾燥の為に、テーブル広場のテントの下に乾燥棚を作成
P3021668-s.jpg

これで、竹ガエルの材料も余裕をもって確保できるようになるはずです
P3021669-s.jpg








別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |