森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

クヌギの玉切り・つつじの森づくり

2月4日 冷たい一日でしたが、地元の約40名の皆さんと一緒に、しいたけのほだ木用の玉切りを行いました。
皆さん 大奮闘で約1時間強で玉切りと運搬が終了しました。
数日前の雨とその後の春のような気温により、しいたけもよく育ち、参加者全員に持って帰って頂きました。
昼からは、久しぶりのつつじの森づくり。


私たちが定時に現地に着いた頃には、既に地元の皆さんたちは、早くも葉がらしの為に放置しておいたクヌギの枝部の除去を始めていました。
早速 今日の段取りの説明と準備体操をし、本格作業の開始。
P2041278-s.jpg

P2041280-s.jpg

もう1ケ所のつつじの森予定地の溜池跡でも玉切り開始。
P2041297-s.jpg

P2041304-s.jpg

玉切りしたものは次々にホダ場に運搬。
P2041288-s.jpg

P2041289-s.jpg


P2041291-s.jpg

P2041310-s.jpg

P2041313-s.jpg

P2041318-s.jpg

全て幹や枝が運び出された畑では、月末に予定されているジャガイモの種植えの為に畝起こしや肥料撒きが始まっています。
P2041294-s.jpg

P2041306-s.jpg

女性陣がしいたけ狩り。始めての方もあり、大喜び。
P2041321-s.jpg

無事に玉切り、畑整備も終え、参加者全員にしいたけを分配。寒い日でしたが、皆 ホカホカと温まって解散。お疲れ様でした。、
P2041325-s.jpg

竹林内に1本残ったクヌギは、メンバーだけで処理。
P2041328-s.jpg

本日 できたほだ木用丸太約150本。これに来週 植菌用の穴をあけ、再来週にはまた多くの人に参加をしてもらってしいたけ菌を植え付けます。
P2041330-s.jpg

午後は、隣接する雑木林でつつじの森づくり。先に定植した苗に肥料をやり、その上に保温のために藁を敷きました。
P2041334-s.jpg

別働隊は、ウバメガシの間伐。この伐った木が近くの2本の木に複雑にかかり木となり、無事に取り外し処分するまでに1時間半。これほど苦労したのは初めてでした。
P2041337-s.jpg

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |