森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

しいたけ遮光ネットハウス用竹の伐り出し

2月25日 先日の雪の重さで倒壊したしいたけの遮光ネットハウス再建用竹の伐り出しを、隣接する自然教材園の皆さん11名(最高齢87歳、最年少75歳の光齢パワー)と当会12名(平均年齢67・8歳ほどの若手パワー)の協働作業。
教材園のメンバーと当会の2名は竹林上手のマダケのタケヤブにて、当会メンバーはつつじの森下手の急斜面に侵入しだしたモウソウチクのタケヤブで作業。

竹林上手の雑木林に侵入してきたマダケのタケヤブ
P2251623-s.jpg

P2251624-s.jpg

P2251626-s.jpg

P2251627-s.jpg

集めてきた竹を寸法切り
P2251635-s.jpg

部位ごとに整理(マダケは、梁等の横にして使う部位に)
P2251650-s.jpg

つつじの森づくりをしている場所に接近してきたモウソウチクのタケヤブ
P2251638-s.jpg

急な斜面での作業。伐った竹を引き上げるのが大変
P2251641-s.jpg

植樹した足元のつつじの苗を踏まないようにしながら、引き上げた竹を集積地に運搬
P2251643-s.jpg

集積地で寸法切りし、しいたけ園に移動
P2251645-s.jpg

部位ごとに整理(モウソウチクは主に柱等の縦におく部位に使用)。
頭を出していたしいたけも、これまでの低温と乾燥で小さい乾しいたけになっています。
P2251647-s.jpg

終日穏やか作業日和の中、無事に予定以上の作業が出来ました。
春の収穫時期までに完成させるべく、あと3回程 この関連作業が続きます。










別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊の丘土留め柵づくりと培養土撒布

2月18日 今日は寒風の中での作業でしたが、参加者が多くよこお野路菊の丘の上の斜面の土留め柵づくり、培養土撒布、山道の補修、登り坂の野路菊を囲む石の運搬、落葉樹の種まきの準備等、予定していたことを順調に終えることが出来ました。

古い土留め柵の下側に新たに杭を打ち、竹を編んでいきます
P2181564-s.jpg

P2181562-s.jpg

側溝に落ちた土を掘り上げる
P2181571-s.jpg

下の斜面では、並行して昨年から作っていた培養土を野路菊の冬至芽の上に撒布
P2181569-s.jpg

平地の畝にも培養土を撒布
P2181574-s.jpg

登り坂の野路菊にも撒布を終え、囲い用の石を積み増していきます
P2181578-s.jpg

野路菊の丘の冬の作業は、まだもう少し続きます
P2181584-s.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

しいたけの植菌、須磨ニュータウン展撤収

2月16日 AMは、友が丘のしいたけ園にて、地元の皆さんと一緒にしいたけの植菌を行いました。
今年で4回目の植菌で慣れてきたことと、参加人数が我々も含めて50名と大人数ということもあり、150本の植菌を30分で終えることが出来ました。
この後は、雪で倒れた竹を伐採整理し、須磨ニュータウン展会場へ移動。
須磨ニュータウン展は今日で6日間の展示を終え、18時から撤収作業。6日間の総入場者数は約1000名とのことでした。

しいたけの植菌作業前の説明
P2161480-s.jpg

開始すると皆 どんどん自発的に取り組んでいきます
P2161487-s.jpg

P2161496-s.jpg

P2161502-s.jpg

P2161503-s.jpg

P2161511-s.jpg

子供達も
P2161512-s.jpg

P2161513-s.jpg

P2161514-s.jpg

P2161537-s.jpg

P2161522-s.jpg

P2161535-s.jpg

スタートしてから30分で、150本の原木への植菌が完了し、遮光ネットをかぶせ、仮伏せに
P2161546-s.jpg

午後には、我々は須磨ニュータウン展に移動。
今日で6日間の展示が完了し、18:00から撤収作業
P2161555-s.jpg

P2161558-s.jpg





別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

須磨自然環境サミット2014

2月15日 須磨ニュータウン展が行われている会場の隣で、須磨FRSネットが主催し、須磨区協力の「須磨自然環境サミット」を開催しました。
前半の講演は、長年地元で活動を続けてこられた山本勝也先生の「須磨旧市街地における在来種の保全」、次に中学校の理科部の顧問として生徒を指導して取り組んだ研究を、「須磨アルプスの自然環境調査・・10年間にわtsる中学生ぼ研究から」として報告されました。
後半は活動事例発表として奥須磨公園にトンボを育てる会が奥須磨公園でのトンボやカワバタモロコ、ゲンジボタルの保護育成の取り組みを、また名谷親子自然教室がこの数年の教室の取り組みを報告されました。
会場にいっぱいとなった聴講の皆さんは、各講演者や発表者の報告に熱心に耳を傾けてられ、成功のうちに本サミットを終えることが出来ました。

10時の来場者が来られる前の須磨ニュータウン展 須磨FRSネットのブースの模様。
P2151437-s.jpg

今日は、土曜日で子供達も多く、「笑いころガエル」のくじ引きの様子。くじを外れた人 ごめんなさい。
P2151442-s.jpg

各団体の活動の写真を熱心に見入る入場者
P2151448-s.jpg

午後から、須磨自然環境サミットを開講。まず須磨FRSネット代表の挨拶
P2151454-s.jpg

須磨区井上区長のご挨拶
P2151458-s.jpg

各講師の講演
P2151465-s.jpg

P2151470-s.jpg

活動事例の発表
P2151477-s.jpg

P2151479-s.jpg





別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

しいたけ植菌用穴あけ等

2月11日 今日から始まった須磨ニュータウン展のスタッフとして、メンバー二人がそちらに行き、残りの者は地元の有志と協力して、16日に予定しているしいたけ植菌用の穴あけを実施。
また 数日前の雪の為に倒壊した、遮光ネット枠を解体整理

P2111387-s.jpg

P2111389-s.jpg

遮光ネット枠解体中。きれいに片付いた後は、モウソウ竹の竹ヤブで立て直し用の竹伐りを開始。
P2111390-s.jpg

須磨ニュータウン展の一コマ
P2111400-s.jpg

P2111395-s.jpg


 
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

須磨ニュータウン展のモニュメント作成

2月10日 今日は臨時活動。明日から開催される「須磨ニュータウン展」の須磨FRSネットのブース内に置く竹のモニュメントづくりを行いました。

友が丘の竹林に集合。隣接するしいたけ園の3年前に作った遮光ネット枠が、先日の雪の重みで倒壊していました。また仕事が増えましたが、ぼつぼつやることに。
P2101347-s.jpg

今日やらねばならないことをやらないと。モニュメント用の竹を、つつじの森予定地に迫ってくるモウソウ竹の竹ヤブから伐り出し。
P2101348-s.jpg

P2101349-s.jpg

伐り出した竹の寸法切り。
P2101355-s.jpg

自治会にお借りした軽トラに積み込み。
P2101362-s.jpg

会場(須磨パティオ健康館)の搬入口に無事到着
P2101363-s.jpg

会場で待って頂いた須磨FRSネット参加団体の皆さんも加わり、モニュメントづくり。
P2101365-s.jpg

着々と組み立てられていきます。
P2101372-s.jpg

無事に完成しました。モニュメントの中には「竹ガエル」が200匹弱、笑い転げています。
明日から16日までの会期中、多くの方に須磨FRSネットの各団体の活動の写真や、地元Yさんの須磨の六つの山からの景観の写真、そして竹の素晴らしさを見にきていただけることを期待しています。
P2101384-s.jpg

別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

クヌギの玉切り・つつじの森づくり

2月4日 冷たい一日でしたが、地元の約40名の皆さんと一緒に、しいたけのほだ木用の玉切りを行いました。
皆さん 大奮闘で約1時間強で玉切りと運搬が終了しました。
数日前の雨とその後の春のような気温により、しいたけもよく育ち、参加者全員に持って帰って頂きました。
昼からは、久しぶりのつつじの森づくり。


私たちが定時に現地に着いた頃には、既に地元の皆さんたちは、早くも葉がらしの為に放置しておいたクヌギの枝部の除去を始めていました。
早速 今日の段取りの説明と準備体操をし、本格作業の開始。
P2041278-s.jpg

P2041280-s.jpg

もう1ケ所のつつじの森予定地の溜池跡でも玉切り開始。
P2041297-s.jpg

P2041304-s.jpg

玉切りしたものは次々にホダ場に運搬。
P2041288-s.jpg

P2041289-s.jpg


P2041291-s.jpg

P2041310-s.jpg

P2041313-s.jpg

P2041318-s.jpg

全て幹や枝が運び出された畑では、月末に予定されているジャガイモの種植えの為に畝起こしや肥料撒きが始まっています。
P2041294-s.jpg

P2041306-s.jpg

女性陣がしいたけ狩り。始めての方もあり、大喜び。
P2041321-s.jpg

無事に玉切り、畑整備も終え、参加者全員にしいたけを分配。寒い日でしたが、皆 ホカホカと温まって解散。お疲れ様でした。、
P2041325-s.jpg

竹林内に1本残ったクヌギは、メンバーだけで処理。
P2041328-s.jpg

本日 できたほだ木用丸太約150本。これに来週 植菌用の穴をあけ、再来週にはまた多くの人に参加をしてもらってしいたけ菌を植え付けます。
P2041330-s.jpg

午後は、隣接する雑木林でつつじの森づくり。先に定植した苗に肥料をやり、その上に保温のために藁を敷きました。
P2041334-s.jpg

別働隊は、ウバメガシの間伐。この伐った木が近くの2本の木に複雑にかかり木となり、無事に取り外し処分するまでに1時間半。これほど苦労したのは初めてでした。
P2041337-s.jpg

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊の丘の土留め柵づくり続き

2月2日 今日で野路菊の丘の土留めづくり作業は、一部を残しメインの斜面は完了。
ただ 作業中に野路菊の冬至芽を結構傷めたため、、回復してくれるか少し心配。

P2021245-s.jpg

P2021248-s.jpg

P2021254-s.jpg
別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |