森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

須磨の自然を訪ねるウオーキング2013

11月30日(土) 今日は終日 これほどないという好天気の下、須磨FRSネット主催、須磨区役所・神戸女子大協力で「須磨の自然を訪ねるウオーキング」を実施し、総勢 約150名が参加しました。
コースは、神戸地下鉄妙法寺駅前→横尾小学校ネイチャーランド→よこお野路菊の丘→おらが山→旗振り山→鉢伏山→須磨浦公園→須磨海岸の約8kmの行程。

妙法寺駅前の広場に集合、8時スタッフが集合し段取りの説明。一般参加者も集まり8:45からの開会式で須磨区長のご挨拶を頂く。
PB300392-s.jpg

9時出発し横尾の街中を歩く。
PB300393-s.jpg

横尾小学校ネイチャーランド(須磨FRSネットに所属の横尾自然塾が10年前から取り組み)を訪れ、説明を受ける。
PB300395-s.jpg


PB300398-s.jpg

小学校を後にし、横尾山に向かう。
PB300399-s.jpg

ヤブツバキ林に。
PB300402-s.jpg

炭焼き窯跡を見学。
PB300407-s.jpg

よこお野路菊の丘に到着。
PB300409-s.jpg

今年は花の咲くのが遅れた為、まだ元気な菊を見てもらうことが出来ました。
PB300415-s.jpg

ハゼの紅葉が燃えるように見える絶好の時刻10:30
PB300420-s.jpg

菊と景観を楽しんで出発。
PB300425-s.jpg

遊歩道から振り返って野路菊の丘を見る。
PB300426-s.jpg

おらが山山頂の広場で、六甲山の誕生についての話を聞きます。
PB300429-s.jpg

おらが茶屋から。皆 三々五々に弁当をひろげる。右に明石海峡大橋。
PB300435-s.jpg

おらが山を後にする。
PB300436-s.jpg

鉢伏山のロープウェイ山上駅展望台から。須磨海岸と神戸方面。
PB300442-s.jpg

海と淡路島(逆光)
PB300441-s.jpg

石段を下って、須磨浦公園に向かう。
PB300445-s.jpg

須磨浦公園にて、海岸を歩く注意や見るべきものの説明。
PB300458-s.jpg

大きな石が敷き詰められた海岸を行く。
PB300463-2-s.jpg

須磨海岸の最終地に定刻通りに到着。神戸女子大の学生の皆さんが企画したゲームに興じる。
PB300500-s.jpg

PB300515-s.jpg

閉会式。須磨区まちづくり課課長からご挨拶を。
PB300524-s.jpg

最後に、須磨FRSネット代表幹事から閉会のあいさつ。16:00に無事にウオーキングを終えることが出来ました。
須磨区まちづくり課の皆様、ゲームの指導をして頂いた神戸女子大、副班長として参加して頂いた親和女子大の皆様、そして須磨FRSネット所属の団体のスタッフとして参加された皆様、お疲れ様でした。
PB300528-s_20131130212239419.jpg
























別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

よこお野路菊の丘(H25.11.28)

11月28日 今日は、冷たいながらも晴れ。
野路菊の丘の花はまだ頑張っており、来訪者も次々と。

遊歩道「横尾道」からのよこお野路菊の丘
PB280371-s.jpg

隣の地区の歩く会の皆さんが、甘酒とノンアルコールビール等を持ち込みささやかな宴。
毎年この時期の恒例の行事となっているようです。
お世話大変ですねと、ご相伴させて頂きました。
PB280373-s.jpg

 
別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘(H25.11.27)

11月27日 今年の野路菊の満開は例年に比較し、1週間程遅れている模様。先に咲いた花の傷みも少なく、まだまだ見頃。今月末もまだ大丈夫でしょう。
30日に予定している須磨FRSネット主催の「須磨の自然を訪ねるウオーキング」の参加者にも花を十分楽しんでもらえそうです。

ヤブツバキ林北入口からの明石海峡大橋と紅葉
PB270337-s.jpg

野路菊の花が増え、ハゼの紅葉も赤身を増しています
PB270339-s.jpg

平地の野路菊も、斜面の黄花野路菊もまだまだ花を増やしています
PB270341-s.jpg

PB270342-s.jpg

昼時、近くの中学生が先生と一緒に。丘に登って来るなり、皆「すごい、すごい」の連発
PB270359-s.jpg

雑木林の中では、一昨日の雨によりエノキダケがまた沢山頭を出していました
PB270351-s.jpg

PB270350-s.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

しいたけほだ木用クヌギの伐採等

11月26日 今日は友が丘での活動。朝 活動地に向かう途中、車中からよこお野路菊の丘を見上げると斜面の白さが強くなっており、また数組の来訪者が見えました。
友が丘の活動地では2班に分かれ、来年2月頃にシイタケの植菌を行うためのクヌギの伐採とテーブル広場の屋根の仮張りをしていたシートを張りなおしました。

まず 隣接する自然教材園縁の日当たりを悪くしているクヌギ2本を伐採。
新しいメンバーもあり、伐採方法の説明と実習を兼ねて実施。
PB260308-s.jpg

教材園が来春にジャガイモを植えるまで、畑の上で葉枯らし。
PB260315-s.jpg

次は竹林の中の1本を伐採。
PB260318-s.jpg

つつじの森の一角の溜池跡の、クヌギとウバメガシを伐採。
PB260324-s.jpg

しいたけ用に計5本を伐採しました。
PB260332-s.jpg

並行してテーブル広場の屋根張り。仮張りしていたシートをはずし、固定する位置にはと目を取り付け。
PB260322-s.jpg

PB260326-s.jpg

屋根が完成しました。これで急に降り出す雨をやり過ごしたり、夏の暑いときの日陰になります。
PB260329-s.jpg

定例活動の後 来週から行う会の倉庫の移設の為、新しい場所で概略の位置決めを行いました。
PB260334-s.jpg

PB260335-s.jpg








別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

よこお野路菊の丘(H25.11.24)

11月24日 今日も穏やかな一日。よこお野路菊の丘には、日曜日ということもあって次々と来訪者がありました。
明日は強い雨が降るとのことで、開き切った花にはダメージがあるでしょうが、今年はまだ硬いつぼみも多く、月末まではなんとか持ってくれるのではないかと思っています。

隣接するヤブツバキ林の中のハゼが色づき始めました。
PB240299-s.jpg

PB240302-s.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の本家から

11月22日 今日は、寒風もなく穏やかな1日でした。
5年程前、よこお野路菊の丘で野路菊の栽培を始めるとき、大量の挿し穂を頂いたり、栽培法を教えて頂いたりりした姫路市大塩の日笠山のじぎく園やのじぎく保存園、そして野路菊ネットの皆様方が沢山マイクロバスでお見えになりました。分家の取組みにどういう評価をしていただいたでしょうか。
野路菊の本家の名を汚すことだけはしないようにしようと思っています。

PB220241-s.jpg

PB220243-s.jpg

PB220256-s.jpg

この後 友が丘の竹林にも寄って頂き、しいたけ狩りを。
ただ しいたけは雨不足と寒風のために水分不足となり、残念ながら不作でした。
dc112222-s.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘(H25.11.21)

11月21日 今日は、昨日より風も少なく、比較的暖かい一日でした。
野路菊は、まだまだつぼみが多い部分が広範囲でありますが、見頃です。

PB210218-s.jpg

PB210198-s.jpg

今年は、黄花野路菊が一段と鮮やかに見えます。
PB210210-s.jpg

菊と明石海峡大橋(逆光)午後は花を撮るにはいいですが、明石海峡大橋は逆光になります。
PB210221-s.jpg

遠くは、西神中央の方向になります。
PB210207-s.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘(H25.11.20)

11月20日 雲が多く、寒風が吹く寒い一日でしたが、花を見に来られる方は途切れることなく続いています。
ハイキングの途中に寄られるグループや年配の女性のグループが多い。年配の男性はどこで何をされているのだろうか。
まだまだつぼみが広範囲で沢山残っており、遠目では全面真っ白というより、薄緑です。

*朝早くは野路菊の丘は山の影になり、明るい菊を見る場合は11時過ぎから見に来ていただくのがいいかと思います。

今日のよこお野路菊の丘の180°パノラマ画像を山道さんが下記URLに載せてられます。ご覧ください。
http://yamamichi.no-ip.com/etc/pblog-data/nojigiku3/nojigiku3.html

PB200192-s.jpg


PB200141-s.jpg

PB200150-s.jpg

PB200157-s.jpg

PB200171-s.jpg

PB200178-s.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

雑木林の整備

11月19日 今日は冷たい一日でした。
よこお野路菊の丘の菊は更に開花が進み、6部咲きぐらい。今年の満開は例年に比べ だいぶ遅い感じ。ただ早く咲いたものがピークを過ぎだしたので、見頃は今週中です。
冷たい中を、地元の人のみならず遠方からも時間をかけて沢山の人が見に来られていました。寒波が早く通り過ぎて行ってほしいもの。
今日は当会の活動日でしたが、訪問者に邪魔になると考え、隣接する雑木林の中で間伐整備を行いました。
撮った写真データをパソコンに取り込む際にミスをしたため使用不能となり、ブログを始めて初めての写真なしとなりました。
別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

よこお野路菊の丘(H251117)とツバキ林整備

11月17日 天候もよく日曜日ということで、よこお野路菊の丘には沢山の人が訪れました。花の満開は20日頃でしょう。
今日は 私たちの活動日で休息や昼食時を除き、隣接するヤブツバキ林に入り、間伐や枯れ木の整理を行いました。

PB170065-s.jpg

PB170069-s.jpg

PB170070-s.jpg

PB170077-s.jpg

左側の開花が遅れています
PB170090-s.jpg

林内の枯れ木の整理
PB170060-s.jpg

新しい体験参加者も一緒に
PB170068-s.jpg

重たい伐採木を谷筋から引き上げる
PB170080-s.jpg

PB170085-s.jpg

今日の作業は終わりました。次回19日も野路菊鑑賞を兼ねて、ここで続けて作業を行います。
PB170086-s.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘(H25.11.15)

11月15日 朝9時頃まで降っていた雨も上がり、昼頃には青空が見えてきました。
昼過ぎ 大人数のハイキングのグループがよこお野路菊の丘に寄って行きました。
野路菊の丘の斜面の白さが日に日に増していますが、満開はまだ5~7日後となりそうです。
ただ今頃がいいという人もいますが。

(地元のYさんが今日 よこお野路菊の丘の360°の写真を撮られました。
「来る来る 神戸」http:// http://yamamichi.no-ip.com/wordpress/?p=7820
野路菊の丘以外にも各地の180°、360°の素晴らしい景観を撮って載せられています。是非ご覧ください。)

ハイキンググループの世話役の方が、前日に下見で見えて200名程参加されるとのことでしたが、雨のためにだいぶ減ったようで100名ぐらい。
PB150001-s.jpg

PB150003-s.jpg

鳥が種を運んできたのか、自生のマユミが育っています。
PB150008-s.jpg

PB150024-s.jpg

明日は土曜日ですので、登って来られる人も多いことと思います。
PB150020-s.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘(H25.11.14)

11月14日 今日は小春日和の過ごしやすい一日でした。
よこお野路菊の丘に、訪れる人も日に日に増えてきました。
開花の場所の偏りがありますが、平均してまだ3~5部咲きぐらいです。

PB140026-s.jpg

PB140022-s.jpg

PB140003-s.jpg
PB140004-s.jpg

須磨区のハイキングのグループの皆さん
PB140002-s.jpg

幼児達がお母さん達に連れられ、ツバキ林の道を通って野路菊の丘に。
PB140010-s.jpg

菊に囲まれて、お弁当をひろげる
PB140016-s.jpg

早朝から夕刻まで、多くの方が見えました。

菊と明石海峡大橋と夕日
PB140030-s.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

テーブル広場屋根改築等

11月12日(火) 今日は一日冷たい日でした。作業は友が丘竹林の道周辺で行い、林内のテーブル広場の屋根の改築、散策路の落葉かき、そしてしいたけ狩りを行いました。

以前の屋根は、上に張ったシートに穴があき、雨が降れば屋根に水がたまる等の問題があり、今度は劣化に強い材質のシートを使い、屋根の傾斜も大きくすることにしました。

古い屋根の枠を解体処分し、改築開始。
PB120001-s.jpg

材料の竹は林内ですでに伐採し、寸法切りをしており、組み立てるのみ。柱は下で組む。
PB120006-s.jpg

PB120009-s.jpg

合間にすぐ近くの作業所の人達と当会のしいたけ狩り。女子メンバーに対応してもらった。この作業所の人達は2年前の植菌から参加。
PB120016-s.jpg

木枠は着実に形になってきました。
PB120020-s.jpg

しいたけ狩りの人達は、採ってきたしいたけを仕分け。皆嬉しそう。
PB120024-s.jpg

沢山 採れました。
PB120027-s.jpg

木枠組立は、終盤に入ました。
PB120026-s.jpg

木枠は完成し、シートを仮にのせ、今日はここまで。
PB120030-s.jpg






別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊の花が増えています

11月10日 今日は生憎 ぐづついた1日。
早朝には よこお野路菊の丘から登って10分強の尾根道を六甲全山縦走大会の参加者が沢山通過していったことと思います。
よこお野路菊の丘では偏りがありますが、日に日に花数が増えており、あと1週間もすれば、全面に花をみられることと思います。

入口(北の方)から見たもの
PB100012-s.jpg

入口近くの斜面。まだまだ つぼみが固く、花も少ないです。
PB100013-s.jpg

南の方の斜面は花数も多く、また花が南の方を向いていることにより、南から見たものは北から見たのとは大きく異なって、既に見がいがあります。
PB100017-s.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の満開に備えて

11月5日 よこお野路菊の丘の菊の見頃(11月20日前後)が近づいてきた為、野路菊の丘の最後の整備を行いました。
①法面での作業を行うための土留めが傷んだところが見苦しくなり補修、②周回路の補修、③平地や坂道の除草、④女子用の仮設トイレの作成、③水槽やホースの撤収等々を実施しました。
菊はまだ1分咲き程ですが、様子を見に来られる人が増えました。大人数のハイカーのグループもありました。

作業開始早々に20名強のハイカーのグループ。
PB050014-s.jpg

刈払機を使って除草
PB050018-s.jpg

坂道も
PB050022-s.jpg

従来は、間伐した木を縦杭に使っていましたが、腐食により壊れるところが増えてきました。
このため、鉄の杭に変えて、作り直しを行いました。まだほんの部分的ですが、来年には全て替える予定です。
PB050023-s.jpg

PB050027-s.jpg


法面を回る周回路の傷んだ階段や橋を補修
PB050033-s.jpg

イベント日の女子用仮設トイレを簡易テントを使って作成。
まず 途中の除草
PB050007-s.jpg

PB050024-s.jpg

雑木林の中の太い枯れ木に、今年もキノコ。
PB050005-s.jpg

女子メンバーの一人が、これは食べられると持ち帰りました。(帰宅後 調べた結果エノキダケとわかり、夕食の味噌汁に入れて美味しく食べたとのこと)
PB050002-s.jpg

野路菊の花がだいぶ増えてきました。
PB050035-s.jpg

3時過ぎに撤収。
これから日に日に増える花を見に来られる方も、日毎に増えてくることと思います。
好天気が続き、皆さんが安全に気持ち良く、花と周囲の景観を楽しんで頂きたいと願っています。
PB050040-s.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

さつまいも掘り

11月2日 今日は竹林に隣接する自然教材園(地元自治会主催)の恒例のさつまいも掘り。
寿会、婦人会、子供会、建友会、障害者施設その他等々で総勢70~80名が参加。子供達も沢山参加。
各団体の代表がじゃんけんで掘る畝を決め、掘り出します。当会も小さな畝をもらいました。
今年は、まずまずの豊作です。
終わった後に、子供たちの一部が明日のしいたけ狩りのためにしいたけ園を見学。


いもを掘る前に自治会長のあいさつ、教材園の世話役代表の諸注意、当会からはしいたけ園の状況、つつじの森づくりの進捗状況、横尾の野路菊の開花状況等を説明しました。
PB020035-s.jpg

PB020038-s.jpg

おおきな芋が顔を出す度に歓声。いもづる式に次々と芋が出てきます。
PB020044-s.jpg

これはどこの団体のものだろうか。沢山獲れました。これから団体毎に分配。
PB020045-s.jpg

別窓 | 日記
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |