森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

シイタケのたけほだ木用遮光ネット棚づくり等

9月17日 台風18号が去って快晴の下での作業でしたが、各地では大雨のために大きな被害が発生しているとのニュース。活動地の竹林でも、自然の地下水道が陥没し、大きな穴が出来ました。
今日は、今年植菌したシイタケのほだ木を休める遮光ネット棚2棟目づくりとつつじの苗の補植等を同時に行いました。
隣接する自然教材園の皆さん16名と協働し、当会メンバーを含め24名の大人数での作業となりました。
4つの班に分かれ、1班は女性陣を中心に昨年、一昨年植菌のほだ木のほだ起こし。
2班と3班は、遮光ネット棚の竹材料づくりと、棚地の整地と陥没した穴の処理。
4班は、つつじの森づくりで植えた苗の枯れたものを掘り起し、己生えの新たな苗に植えなおし。

まず全員集まって、各作業の説明。
P9170002-s.jpg

寝かせていたほだ木500本弱を合掌伏せに。昨年は9月末にシイタケが出だしましたので、もう少し。
P9170017-s.jpg

竹を伐り出し、部分毎の寸法に合わせて切っていきます。
P9170011-s.jpg

P9170033-s.jpg

陥没した穴に落ち込んだ仮伏せ中のほだ木を引き上げます。
P9170008-s.jpg

棚予定地の盛り上がった場所を整地し、掘った土を陥没した穴に運びます。
P9170010-s.jpg

P9170020-s.jpg

休憩のひととき。
P9170029-s.jpg

組立開始。
P9170034-s.jpg

順調に組みあがっていきます。
P9170041-s.jpg

陥没した穴の周囲に柵も作りました。奥の右が組立中、左が先に作った1棟目。
P9170039-s.jpg

棚づくりは、今日はここまで。
P9170044-s.jpg

植え替えたつつじの苗。竹筒に直接入れたものは、長雨の時等には水捌けが悪く、根腐れを起こしやすやすそうな為、竹筒を割って周りを囲むだけにしました。
P9170047-s.jpg






別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |