森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

つつじの森づくり(続)

6月25日 前回に続き、つつじの森予定地でつつじのポット苗を竹筒に入れて定植しました。

植える前のササ刈り。
P6250057-s.jpg

P6250058-s.jpg

P6250059-s.jpg

竹筒の追加作成。節がついたものは、丸棒をハンマーで叩いて抜きます。
P6250064-s.jpg

午後には、また定植作業を再開。モチツツジ、ミツバツツジ、ヤマツツジ 今日の総数190本。
今日までに植えた総数は、750本になりました。
P6250067-s.jpg

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

雨上がりの活動地の植物

6月22日 3日間降った雨が上がりました。
雨前に水不足で弱っていた活動地の稙物がどうなったのか見てきました。
まず友が丘地区に、そのあと横尾地区に周りましたが、両地区とも植物は生き返って、緑が濃くなり、また ボリュうームも非常に増えていました。

横尾の竹林の入口。緑が濃くなっています。
P6220023-s.jpg

P6220011-s.jpg

タケノコから竹に変わる時、ぐんぐん伸びています。ここの竹はマダケです。
P6220006-s.jpg

テーブル広場に移植し育ているガクアジサイも鮮やかに色々な色の花をつけています。
P6220004-s.jpg

つつじの森予定地に4日前に植え替えたモチツツジの苗が、一段と力強く大きくなっています。
P6220014-s.jpg

溜池跡 この周辺には先日つつじの苗を植えつけています。池跡の中のササがぐんと伸びています。残したいものは伸び、ササは伸びないでほしいのですが。
P6220020-s.jpg

この後 よこお野路菊の丘に周りました。
上の斜面から ノジギク越しに見た須磨ニュータウンの景色。
P6220027-s.jpg

夫々のノジギクが若々しく育っています。
これらの葉も梅雨明け後の照りつくお日さんに負けないように、今のうちに十分英気を溜めておいて欲しいものです。
P6220024-s.jpg







別窓 | 日記
∧top | under∨

つつじの森づくり

6月18日 友が丘のつつじの森予定地で、つつじのプラポット苗を竹筒に移しつつ300本を定植しました。
明日は梅雨前線が通過し、たっぷりと雨が降る模様で、苗の植え付けには最適。

溜池跡の周りに植えていきます。
P6180003-s.jpg

穴を掘り、竹筒を埋め、土を入れ、ポット苗を植え替え、散水という作業です。
P6180010-s.jpg

節つきの竹筒の底を抜く作業も並行して。
P6180005-s.jpg


休息は竹林内のテーブル広場で。新しく入会希望者の方も加わり にぎやか。
P6180012-s.jpg

P6180017-s_20130618183926.jpg

P6180018-s.jpg

P6180025-s.jpg

モチツツジとミツバツツジをそれぞれ2本づつを交互に植えていきました。
P6180030-s.jpg

東側の山の斜面にも植えていきます。
P6180028-s.jpg

ここは、笹との勝負になりそうです。
P6180031-s.jpg

これらの作業の合間に、先週植え替えた育苗地を、散歩の人が連れてくる犬が入らないように柵をつけました。
P6180015-s.jpg

P6180026-s.jpg












別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

雑木林の間伐整備等

6月16日(日)空梅雨が続き、どこの草木も弱っていましたが、昨日の梅雨前線の通過で一雨あり、緑がよみがえりました。
よこお野路菊の丘のノジギクも、危ない状態になっていたものが沢山ありましたが、一息つきました。
今日は、隣接している雑木林の間伐整備とノジギクへの散水用水槽への水の補給を行いました。

雑木林内での作業。
P6160005-s.jpg

着実に、森は明るくなってきました。
P6160012-s.jpg

P6160014-s.jpg

ノジギクへの散水用水槽への水の補給。
谷筋の伏流水を溜めたものです。
P6160019-s.jpg

これを使う必要がないように雨が降って欲しいものです。上の平地の別の2槽も満杯にしています。
P6160017-s.jpg

昨日の雨で、元気になったノジギク。
P6160022-s.jpg

別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

つつじの森用の苗づくり

6月11日 梅雨入りして殆ど雨が降りません。今日は天気予報での雨マークに期待したのですが、朝にお湿り程度の一雨があったのみでした。

今日はまず 最初にシイタケほだ木の天地返し。その後は つつじの森用のポット苗を竹筒ポットに植え替え、地面に埋めました。

一昨年 植菌したほだ木 約350本。
P6110136-s.jpg

昨年植菌したもの 約100本。
P6110138-s.jpg

今年 植菌した仮伏せ状態のものに散水。約350本。
P6110144-s.jpg

つつじの森の一角となる溜め池跡横に、プラポット苗を竹筒ポットに入れ直し、土に埋め 更に2~3年育てることにしました。
まず 穴掘り。
P6110150-s.jpg

竹筒を埋め、中に培養土を入れます。
P6110158-s.jpg

P6110163-s.jpg

292本の苗を植え替えました。
P6110171-s.jpg

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊の丘の除草等

6月4日 よこお野路菊の丘及びその周辺で、いろいろな作業を行いました。
まずは、野路菊の丘 上部斜面の除草作業。並行して雑木林内の散策路補修、スズメバチホイホイの設置。
午後はヤブツバキ林の剪定、その後 多井畑っ子のびのび広場の世話人に協力し、ハチク林で竹細工教室用材料採りを実施。

野路菊の丘の上部斜面(ここにはモミジと野路菊が育っています)のヨモギを中心とした除草。
P6040055-s.jpg

P6040067-s.jpg

P6040077-s.jpg

3年前に植樹したモミジが大きくなっています。
P6040074-s.jpg

並行して、雑木林内の散策路の傷んだ道の補修
P6040052-s.jpg

補修した場所近くの大径木のコナラの根元に大量の樹液が出ているところあり。ここにススメバチの女王蜂が来て散策に訪れる人を威嚇している
P6040058-s.jpg

ススメバチホイホイを近くの木陰に設置しました
P6040044-s.jpg

午後は、ヤブツバキ林の高くなりすぎた枝の寸切り作業
P6040084-s.jpg

P6040086-s.jpg

2時から、地元の多井畑っこのびのび広場の世話人の皆さんと、ハチク林に出向き竹細工教室用材料採り
ハチクのタケヤブ化を防ぐために皆伐した場所ですが、新たな竹が大量に発生。近日中に切り倒す必要あり。
P6040091-s_20130604195137.jpg

P6040093-s.jpg

P6040095-s.jpg

100本以上の乾いた細い竹を確保できました。これは7月23日の友が丘竹林の道での竹細工教室(竹風鈴づくり)で使用します
P6040101-s.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

竹ポット(竹筒)の作成

平成25年6月2日 つつじの森予定地に植える苗(約800本 現在 背丈5cm程)をポリポットで育てていますが、水管理が微妙な面もあり、直植えを考えています。
しかし まだ背丈が低く 直植えをした場合 草や笹に覆われて、その点での管理が難しくなります。その対策として 太い竹の筒に入れて地面に、埋めることしました。
今日は、雑木林に侵入している竹を伐採し、それを輪切りにする作業をを行いました。

雑木林に侵入している場所での作業
P6020001-s.jpg

P6020002-s.jpg

P6020005-s.jpg

伐採した竹を、竹林に降ろす
P6020019-s.jpg

P6020020-s.jpg

午後からは、電動ノコと手ノコで輪切り
P6020023-s.jpg

P6020026-s.jpg

今日は、650ケの竹筒を作成。次回は残りの竹筒の作成と植え替えになります。
P6020030-s.jpg







別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |