森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

ノジギクの補植と培養土の撒布

5月28日 昨日の天気予報、今朝の空模様から、雨が降り出すことを覚悟で作業開始。
2週間前の作業を継続し、野路菊の補植と培養土の撒布を行いました。

補植と撒布の作業を同時並行。
P5280001-s.jpg

いつ降り出してもおかしくない空模様。
P5280007-s.jpg

P5280010-s.jpg

野路菊の育ちが悪い場所に盛り土の為の土止めをつくる。
P5280011-s.jpg

5月14日の作業と合わせて約600本の苗を補植し、培養土は当初分の1/4の量になりました。
残った培養土は、隣接する雑木林で増やす作業を行っているツツジの苗等に使用します。
P5280013-s.jpg

この六甲山系に多く自生する山椒の苗を移植したものが、新芽が出て一段と大きくなりました。
周辺にいい香りを振りまいています。
P5280021-s.jpg

今日 近畿地方も梅雨入りしたとのこと。
幸いにも10:00~15:00の作業時間中には降られることなく、予定の作業を終えることが出来ました。(山を下ったときに降り出す)
定植した苗は、これからの雨で順調に根付いてくれるでしょう。
P5280017-s_20130528185915.jpg

帰路の 斜面に咲くオオキンケイギク。
特定外来生物に指定されていて、きれいな花ですが栽培することは出来ません。
一帯に生えているものを抜き、駆除に取り掛かったこともありましたがあきらめ、野路菊の丘にだけは侵入しないように、見つければ引っこ抜いています。P5280022-s.jpg

P5280025-s.jpg








別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

つつじの森予定地整備等

5月21日 今日も好天気の下での活動でした。

午前中は、友が丘の竹林の傾いた竹を伐採し、仮設の肥料置き場の骨格の為の材料づくりを行いました。
ここの竹はマダケの為、まだタケノコは出ていません。
P5210073-s.jpg

P5210075-s.jpg

P5210082-s.jpg

並行して、つつじの苗の世話。近くの森で採ったつつじの種を撒いたプランターに小さな若葉が顔を出しています。
大きく育って欲しいもの。
P5210087-2-s.jpg

P5210086-s.jpg

昨年挿し木したポット苗も大きくなってきました。梅雨時にはつつじの森予定地に定植の予定です。
P5210101-s.jpg

午後は、つつじの森予定地の間伐作業。まだまだ 日の入りが少ない為、密集している枝を伐り除きました。
P5210092-s.jpg

P5210098-s.jpg

だいぶすっきりしました。
P5210113-s.jpg



別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

神戸まつり須磨音楽の森に参加して

5月18日 須磨離宮公園で行われた神戸まつり須磨音楽の森の昼の部に、須磨FRSネットとして参加しました。
一昨日には雨マークのついた天気予報が大きく外れてくれ、終日 好天気の下で行うことが出来ました。

11時 まだ準備中に、ぼつぼつ来訪者が見えだしました。
P5180001-s.jpg

昼時になると多くの人が
P5180032-s.jpg

当会が担当したうぐいす笛づくりでは
P5180020-s.jpg

左隣は今年も須磨消防署のコーナー、消防自動車がドーンと
P5180070-s.jpg

P5180027-s.jpg

dc051814-s.jpg

うぐいす笛は、最終的に300人程の人に作ってもらいました。
「ピーピー」が「ホーホケキョ」に変わった時の皆さんの笑顔が何とも言えません。
P5180065-s.jpg

同じコーナーでは、ヒノキの材で本立てやミニイス等の手作り工作が行われ、子供達が金づちを振り下ろしていました。
P5180072-s.jpg

また 今年は須磨海浜水族園のご協力を得て、海をテーマにした展示と説明及びミニ講演をテント内で行いました。
この企画は大成功。水族園の皆様、有難うございました。
同じくこのテント内での手づくりおもちゃも子供たちに人気がありました。
P5180012-s.jpg

P5180016-s.jpg

展示された須磨の海の生物
P5180025-s.jpg

バラ園は今 満開です。
P5180050-s.jpg

P5180053-s.jpg

P5180055-s.jpg

P5180056-s.jpg

P5180057-s.jpg

別窓 | 日記
∧top | under∨

ノジギク栽培の春の作業

5月14日 雲一つない快晴の下、①摘芯、②腐葉土の散布、③補植等のノジギク栽培の春の作業を行いました。


年初に腐葉土300袋に鶏糞・米ぬか・骨粉・もみ殻等々を混ぜて養生していたものを、摘芯作業と並行してノジギクの斜面に次々と運びあげ、撒布しました。
P5140039-s-s.jpg

P5140054-s-s_20130514210307.jpg

P5140049-s-s.jpg

花を多く咲かせるために、ノジギクの芽の先端を切り取る摘芯作業を行いました。
P5140037-s-s.jpg

P5140053-s-s.jpg

摘芯の終了後、昨年 育ちの悪かったところに、冬至芽のポット苗の補植作業に移りました。
P5140056-s-s.jpg

P5140060-s-s.jpg

P5140068-s.jpg

当会と須磨FRSネットののぼりが風にたなびいています。
P5140069-s-s.jpg

背中に3つ、前に一つの土を担いで。
P5140071-s-s.jpg

今日は、本当に暑い一日でしたが、作業は順調にはかどりました。
これからノジギクは、沢山の脇芽を出して成長してくれるでしょう。
P5140074-s-s.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ハチクのタケノコ採り

5月10日 雑木林や法面のタケヤブ化阻止のために、昨冬 ハチクを皆伐したところに、ニョキニョキとタケノコが出だしました。
タケヤブ化の阻止のため、タケノコ採りを有志で行いました。

山道に頭をだしたタケノコ
P5100001-s.jpg

やっと雑木が定着しだした法面にタケヤブ化が始まり、この冬にハチクを皆伐したところ。しかしそこにタケノコが一斉に頭を出だしました。
P5100005-s.jpg

タケヤブ化の阻止を進めている雑木林に、モチツツジが鮮やかな花をつけていました。
P5100006-s.jpg

収穫したハチクのタケノコ
P5100011-s.jpg





別窓 | 横尾マダケ・ハチクのタケヤブ
∧top | under∨

よこおみち森もりの会 会員募集

チラシ(130508)JPEG

別窓 | 会の案内、会員・体験参加者募集等
∧top | under∨

竹について研究

5月8日 今日は、神戸婦人大学3年の「竹」研究チームの皆さんが、竹林を見たいとのことで見えられました。
竹の現状を知ってもらうには、タケヤブとテング巣病を知ってもらうことは大事と、現場と実物をじっくりみて頂きました。
これから 約1年 色々な場で調査・研究をされて、いい研究論文が出来ることを期待しています。

活動地に隣接するマダケのタケヤブに向かいます。
P5080016-s.jpg

段々畑であったところのタケヤブで説明。
P5080018-s.jpg

P5080019-s.jpg

荒れたタケヤブの中に、自生のランが1輪 顔を出していました。
P5080020-s.jpg

タケヤブを無事に抜け、畑地に出ました。周りでウグイスが競演。
P5080022-s.jpg

ハチクのタケヤブ、モウソウチクのタケヤブを経て竹林の道に戻り、昼食。
昼休みには、オカリナのクラブに入っている人達が、童謡を演奏。
P5080031-s.jpg

dc050804-s.jpg

午後は、竹についての雑知識の説明、竹林の周辺の散策、ウグイス笛づくり等をやってもらい、無事終了しました。お疲れ様でした。
dc050808-s.jpg





別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

うぐいす笛づくり前加工が続きます

5月7日 18日の神戸まつり須磨音楽の森用のウグイス笛の前加工 やっと胴筒部に入りました。
胴筒の平滑部づくり、穴あけ箇所にマーキング、穴あけ、内面の薄皮除去と吹き筒の内面の薄皮除去。
500ケと予備100ケ 計600ケが出来ました。 今週中に最終チェックを行い、完了する予定。

P5070006-s.jpg

今日は、一日づっと座り詰めの一日でした。
P5070011-s.jpg

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

自然教材園の玉ねぎ掘り

5月3日 今日は友が丘竹林の道に隣接する地元自治会が行っている自然教材園のたまねぎ掘りがあり、参加しました。
天候にも恵まれ、参加者は80名程でした。

開始に先立ち、あいさつと説明。
P5030049-s.jpg

寿会、婦人会、子供会、建友会、養護施設等々の団体が6グループに分かれ、 掘る畝を選ぶために、各グループの代表でジャンケン。
掘ったものはすべて持って帰る権利と義務。当会も一畝掘りました。
P5030052-s.jpg

皆 思い思いに、引っこ抜いていきます。
P5030053-s.jpg

数は十分ありましたが、大きさはもう一つ。来年に宿題が残りました。
P5030058-s.jpg

P5030059-s.jpg

最後に、各グループ毎で分配し持ち帰りました。
帰途 池の中の倒木の上で、20cmはあろうかと思う大きなカメさん達ががのんびりと甲羅干しをしていました。
P5030080-s.jpg

別窓 | 日記
∧top | under∨

活動地回り

5月1日 早いもので、もう1年の1/3は過ぎてしまいました。
昨日は朝の雨のために活動は休みとなりました。今日は天気がよく、活動地を回ってきました。

よこお野路菊の丘を下から見上げる。緑が濃くなってきました。左のピークが横尾山山頂、右側の尾根が六甲縦走路で、連日 多くのハイカーが通っています。残念ながら縦走路には木が生い茂り、縦走路からこちらの景色は殆ど見えません。
P5010018-s.jpg

上段から見下ろす。
P5010002-s.jpg

新芽が順調に伸びています。昨日に摘芯を行う予定でしたが。
P5010006-s.jpg

ここから山道を登り、六甲縦走路を経てハチクの竹林に下る。先般 右側の雑木林に拡大していくハチクを皆伐したところ。
P5010010-s.jpg

下山路の脇の藤の花。
P5010012-s.jpg

P5010016-s.jpg

見ているのはきれいですが、巻き付かれた木は大変です。
P5010017-s.jpg

友が丘の竹林。竹にモミジの若葉が映えます。
P5010027-s.jpg

P5010032-s.jpg

帰路。地域の人が世話をされている市民花壇にチューリップが満開。
P5010037-s.jpg

路傍の草むらに咲くシロバナタンポポを採って1枚。
P5010039 (2)b-s



別窓 | 日記
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |