森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

しいたけ植菌の為の穴あけ等

2月26日 今年で3回目となるシイタケの植菌を3月3日に計画しており、今日は北須磨友あい自然教材園の皆さんとクヌギの原木に穴あけを行いました。参加者は教材園24名、当会9名、体験参加者1名の総勢34名。原木数は大小総計254本。
まず 今日の作業の段取りの説明。P2260012-s.JPG


























穴あけの説明。P2260017-s.JPG


























原木毎に穴列位置のマーキング。P2260022-s.JPG


























2台の発電機、6台のドリルを使って。P2260039-s.JPG


























P2260044-s.JPG

























P2260055-s.JPG

























P2260058-s.JPG

























P2260063-s.JPG


























根元の太い部分も。
P2260068-s.JPG


























こんなのも。動かすのが大変だな。P2260074-s.JPG


























並行して子供会のお母さん方には、去年植菌したほだ木の天地返しをしてもらいました。
奥は一昨年に植菌したもの、昨秋から沢山のシイタケが採れています。P2260040-s.JPG


























穴あけ作業は無事に終了しました。教材園の皆様お疲れ様でした。P2260085-s.JPG

























P2260086-s.JPG


























昼食後は水溜め池跡のササ狩りと間伐。P2260075-s.JPG


























隠れていた自生のつつじに添え木。P2260077-s.JPG


























絡みついたツルを引き落す。P2260081-s.JPG


























全容をあらわしてきました。このあたりがつつじの森予定地の入口部になります。P2260084-s.JPG






















別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

土づくりと散策路補修、ウバメガシ林枝打ち

2月19日 今日は小雪がちらつく寒い日でしたが、作業をするうちに1枚、2枚と重ね着を脱いでいきました。
作業は野路菊用の土づくり、林内の散策路の補修、ウバメガシ林の枝打ちを行いました。

腐葉土に米ぬか、鶏糞、骨粉等を混ぜ、ブルーシートをかぶせて養生していた土は、表面にカビが出て、また暖かく、結構の匂いもし、発酵が順調に進んでいる模様。P2190060-s.JPG


























更に米ぬかを追加し、あらたにもみ殻も加えました。P2190067-s.JPG


























小雪がちらつく中での撹拌作業。結構 身体が温まります。
P2190068-s.JPG


























また ブルーシートを被せ、発酵を続けさせます。P2190075-s.JPG


























昼食後は、二手に分かれてヤブツバキ林内の散策路の補修とウバメガシ林の枝打ち。P2190078-s.JPG

























P2190086-s.JPG


























先に行っていたウバメガシ林の枝打ちを続行。P2190081-s.JPG

























P2190092-s.JPG


























散策路補修班も加わり、伐った枝を積み上げていく。高い壁が出来てきました。P2190091-s.JPG






















別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

須磨自然環境サミット2013終了

2月16日 現在 須磨パティオ健康館パティオホールで開催されている須磨ニュータウン展の隣の会場にて、須磨FRSネット主催の須磨自然環境サミットを行いました。
前半には須磨海浜水族園副園長の吉田裕之先生から「移ろう海とこれからの須磨の海~里海のすすめ~」と題して話をして頂き、講演後 真剣な質疑応答が行われました。
後半は、妙法寺川を美しくする会、神戸女子大及び当会が活動事例発表を行いました。
終了後 出席者には、お土産として 友が丘のしいたけ園で栽培している原木しいたけを持って帰って頂きました。
須磨自然環境サミット出席者に持って帰って頂こうと、しいたけを配分。P2160002-s.JPG


























須磨ニュータウン展 奥の竹が見えるところが須磨FRSネットのブース。P2160003-s.JPG

























P2160010-s.JPG


























須磨自然環境サミットの司会を担当して頂いた神戸女子大生の開催宣言。
P2160015-s.JPG


























須磨FRSネット 田中代表幹事の開会の挨拶P2160016-s.JPG


























来賓の井上須磨区長の挨拶P2160020-s.JPG


























講師の吉田裕之先生の「移ろう海とこれからの須磨の海~里海のすすめ~」の講演。P2160027-s.JPG


























妙法寺川を美しくする会の古川さんの「美しくきれいな川を大切に!」P2160028-s.JPG


























神戸女子大学生寮学生運営委員会の発表P2160029-s.JPG


























よこおみち森もりの会の伊与田代表の「癒しの森づくり イン 須磨ニュータウン」。P2160037-s.JPG






















別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

須磨ニュータウン展が開かれています

2月13日 今年も須磨ニュータウン展が、地下鉄名谷駅横のパティオ健康館3階で開催されており、17日まで行われます。
当会も所属している須磨FRSネットも協力して所属団体のパネル展示をしており、その真ん中に竹林としいたけ園を模したものを作り置いています。
須磨ニュータウン展のチラシimg034-s.jpg



































展示の準備は、2月10日に実施しました。
竹林としいたけ園を模した置物の完成予想図
img029-s.jpg

































当会の活動地で伐った孟宗竹3本を、車に積む準備P2100001-s.JPG


























車で運んだ後は、正面玄関までかついでP2100034-s.JPG


























エスカレーターに乗りP2100052-s.JPG



































組立開始P2100067-s.JPG

























P2100068-s.JPG

























P2100076-s.JPG




























しいたけの保湿の為に、下のビニールの受け皿には水を入れ、ほだ木にはビニールをかぶせました。
だいたい完成予想図通りのものが出来ました。
P2100095-s.JPG

























この日には、同時に16日に隣の会場で須磨FRSネットが主催して行う「須磨環境自然サミット」の配布資料の準備を、ネットのメンバーが協力し行いました。P2100090-s.JPG


























2月12日の開催開始日、しいたけはびっくりするぐらいに大きくなっていました。ここに持って来るまでは屋外の低温下にあったものが、一気に15度以上高い温度下になり、びっくりしたのでしょう。P2120100-s.JPG


























2月12日 P2130011-s.JPG































P2130002-s.JPG


























ニュータウン展では、開発前と現在の模型や写真が比較して置かれており、非常に興味深い。ここでは源義経の一の谷坂落し進軍ルートが新旧の立体地形図に記されています。P2130009-s.JPG






















別窓 | 須磨FRSネット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

友が丘竹林道内の整備等

2月5日 友が丘竹林の道内の平地に伐採した竹や樹木を仮置きしていたものを林内の処分場へ移動、クヌギの落ち葉の集積、しいたけホダ木用丸太の太さ別分別等を行いました。
まず 3月3日に予定しているシイタケの菌を植え着けるクヌギ丸太を太さ別に分別。これで必要なシイタケ菌の数量を算出し発注予定。丸太は今年約200本。P2050001-s.JPG

























P2050024-s.JPG


























竹林内の一部の平地に仮置きしていた木及び竹を集積場に移動、またクヌギの落ち葉を腐葉土を作る場所に集めた。P2050006-s.JPG

























P2050010-s.JPG

























P2050019-s.JPG


































P2050035-s.JPG


























きれいになりました。
P2050041-s.JPG


























つつじの森に植える予定の挿し木苗に網掛けを行いました。P2050034-s.JPG

























P2050039-s.JPG


























林内にて、いい形の霊芝を見つけました。P2050043-s.JPG






















別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヤブツバキ林の枝切り

2月3日 横尾の土石採取のために削った斜面一面に植えられたウバメガシの林がうっそうとしており、密集した生枝や枯れ枝の枝切りを行いました。P2030001-s.JPG

























P2030005-s.JPG

























P2030006-s.JPG

























P2030007-s.JPG

























P2030010-s.JPG


























だいぶ 日が入り、また見通しもよくなりました。P2030012-s.JPG






















別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |