森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

枯れ松の処分

10月30日(火)よこお野路菊の丘近くの遊歩道(横尾道)傍の斜面の松が松くい虫でやられ、枯れて見苦しいため、例年 野路菊が満開になる前に伐採、処分しています。
今年は21日に伐採し、今日30日はトラックが入るところま運びおろしました。
この後は、行政に回収し、焼却処分をしてもらいます。

前回に伐り残した枯れ松。PA300056-s.JPG

























PA300057-s.JPG


























切り株には、殺虫剤を噴霧。PA300030-s.JPG


























運び出し作業。PA300058-s.JPG

























PA300037-s.JPG

























PA300039-s.JPG


























トラックに積みやすいように寸法切り。PA300050-s.JPG


























伐った枯れ松は小木が大半ですが、約50本。
今年も無事に、枯れ松処分作業を終え、あとは11月中旬の野路菊の満開を待ちます。
野路菊は、あちらこちらでだいぶ花を開きだしました。
PA300064-s.JPG













別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

よこお野路菊の丘で開花第1号

10月25日 よこお野路菊の丘で、開花が始まりました。
第1号は昨年と同様、栽培地の最南端、海に最も近い場所です。偶然かもしれませんが。
今日は第2号まで。
つぼみが大きく膨らんでいるものがあちこちに多くあり、明日には、もっと沢山 開花を確認できることと思います。

開花第1号。PA250001-s.JPG



























開花第2号。PA250005-s.JPG



























見下ろしたとき。
場所は、須磨区横尾、横尾山中腹にあり、啓明学院南端のテニスコート東側の横尾道(遊歩道)入り口から入ります。PA250017-s.JPG



























全景。PA250020-s.JPG



























よこお野路菊の丘ご案内チラシimg016-s.jpg


























別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウオーキングの下見

10月22日(月) 須磨の自然愛護関連団体のネットワーク「須磨FRSネット」主催、神戸女子大と須磨区役所が協力の「須磨の自然を訪ねるウオーキング」を11月17日に行いますが、今日は2回目の下見を行いました。
ウオーキングの案内チラシ
img014-s.jpg



































img015-s.jpg




































ウオーキング当日のAM9時出発を今日はPM1時半出発の為、日没との競争となりましたが、景観も楽しませてもらい、気持ちのいい下見でした。

FRSネットの参加団体が世話をしている小学校のビオトープ。PA220001-s.JPG



























よこお野路菊の丘、おらが山を経て旗振り山に向かう尾根道。PA220016-s.JPG


























旗振り山からの展望。PA220018-s.JPG

























PA220026-s.JPG


























須磨海岸に下り、海釣り公園をバックに。PA220030-s.JPG


























大きな石を敷き詰めた海辺。石の間には大量の漂着したゴミ。ウオーキング当日には、参加者全員でゴミ拾いを計画しています。
PA220035-s.JPG



































砂浜に出ました。終着点近し。PA220037-s.JPG













別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

枯れ松の伐採

10月21日(日) よこお野路菊の丘の周辺には松の小木が沢山ありますが、今年も多く枯れてしまいました。
この3年 野路菊の花の見頃までに伐採してきましたが、今年も同様に実施しました。
今日は40本強伐採し、23日に運び出しの予定。その後は、行政に焼却処分をしてもらうことになっています。

あちこちに紅葉した松が散在しています。
毎年 多く枯れていますが、幸いに新たに芽を出したものも多く、この数年 どちらかといえば松は増えているようです。PA210003-s.JPG

























PA210005-s.JPG

























PA210008-s.JPG


























ブッシュの中に潜り込んで。PA210012-s.JPG

























PA210017-s.JPG


























ついでに自生の山桜の周辺の障害となっているツルや雑木を除去整備。PA210037-s.JPG













別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シイタケを地域の皆さんに

10月20日 地元の自治会主催の夕日を楽しむ集いで、皆さんにシイタケを食して頂きました。

朝 シイタケ園で、協働する隣接の自然教材園の幹事の皆さんによってシイタケを採取。
3日前に採った100ケとこれが、今日 使われます。PA200001-s.JPG


























夕日を楽しむ集いの会場。夕日になるまで、皆さん 普段 鍛えたカラオケを披露。PA200005-s.JPG


























公園管理会の皆さんが、バター焼きに。PA200006-s.JPG


























婦人会の皆さんが、豚汁に。
好評により、早い時間でなくなってしまいました。
PA200008-2-s.jpg













別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

神戸市環境奨励賞を受賞しました

10月17日 神戸ハーバーランド産業振興センターで行われた「KOBEエコタウンフェスタ」にて、平成24年度環境功労賞等表彰式が行われ、15団体(個人)が神戸市矢田市長から功労賞あるいは奨励賞の表彰状を頂きました。
よこおみち森もりの会は、会を設立して3年の地域の雑木林や竹林の整備活動について評価していただき、また今後も頑張れと環境奨励賞を頂きました。
今年は同時に、当会も所属している須磨区の自然愛護のネットワーク「須磨FRSネット」の「たんぽぽ親子クラブ」「とびまつ森の会」も、奨励賞の表彰を受けました。

今年表彰された団体の受賞記念写真PA170020-s.JPG



























よこおみち森もりの会を代表して、会代表が表彰状を矢田市長より頂きました。PA170012-2-s.jpg



































矢田市長と表彰式に出席したメンバーで記念写真
PA170022-2-s.jpg



























頂いた表彰状PA170038-2-s.jpg



























表彰式のあとには、気象キャスター橋詰尚子氏の「気象キャスターからみた地球温暖化」の講演とシンポジュウムがありました。PA170025-s.JPG













別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

野路菊の丘 周回路の手摺り設置

10月16日(火) 野路菊もつぼみがどんどん膨らんできました。来週には 最初の花を見ることができると思います。
来訪者に、花や景色をいろいろな角度から見てもらうため、周回路を作っています。
登りが急なため、不安を感ずる人もおられると思い、手摺りをつけることにしました。
まず 資材とするために、隣接するヤブツバキ林の密集した幹を伐採。
それを運び出し、かけやで杭を打ち込み、手摺りを番線で結わえる方法をとりました。
ヤブツバキ林で資材を確保。PA160001-s.JPG

























PA160005-s.JPG

























PA160007-s.JPG

























PA160009-s.JPG

























PA160011-s.JPG



























手摺り設置作業開始。
かけやを思い切り振りおろす。PA160012-s.JPG


























手摺りは上から順々に、下に向かって伸びていきます。PA160016-s.JPG

























PA160018-s.JPG


























女性陣は、野路菊に混ざっている草の除草作業。PA160020-s.JPG


























手摺りは、完成間近。PA160024-s.JPG


























下の平地から、上の平地に至る周回路に手摺りが完成しました。PA160028-s.JPG













別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

野路菊の花芽が増えてきました

10月14日 よこお野路菊の丘では、野路菊の花芽が増えてきました。
10月下旬には、まず 斜面の一部に最初の白い花を見つけることができると思います。PA140031-s.JPG

























PA140039-s.JPG













別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

つつじの挿し木苗をポットに植え替え

10月9日(火)竹林に隣接する荒れた雑木林をつつじの森にする計画をしていますが、そこに植える苗を竹林内で育てています。
近くの森で採取した新芽約5000本をトレイに挿し木したものをメンバー有志が当番で水管理をしてきましたが、この度 ポットに植え替えることにしました。

まず トレイの前で段取りの説明。PA090002-s.JPG



























植え替え作業はテーブル広場で行うことにし準備。PA090004-s.JPG

























PA090012-s.JPG

























PA090014-s.JPG



























ペースをつかんでスムーズに進んでいます。
条件を変えたトレイ毎の情報を得るために、発根数を記録。
PA090020-s.JPG

























PA090028-s.JPG


























PA090033-s.JPG



























植え替えたポット苗を元の場所に戻します。PA090036-s.JPG



























全て完了しました。
ポット苗は1090本に。発根率 約2割。いろいろノウハウも得られたので、来年はもっと発根率をあげられるでしょう。PA090037-2-s.jpg












別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

よこお野路菊の丘の除草作業

10月7日(日) 野路菊は花芽をつけだしてきました。月末にはちらほらと咲き出してくれることと思います。
様子を見に登ってこられる方も増えてき、草刈りを行いました。

野路菊の丘の下の斜面、クズで覆われています。P1120932-s.JPG

























P1120933-s.JPG



























カマと刈りこみバサミ、刈払機を併用して。P1120944-s.JPG

























P1120946-s.JPG



























刈った草を捨て場に運搬。P1120948-s.JPG



























ここは多くの人が歩く遊歩道。きれいに掃除。P1120949-s.JPG



























すっきりしました。これで上からも下からも見通しが良くなりました。P1120951-s.JPG



























野路菊の斜面は、女性陣が除草をしてくれました。P1120955-s.JPG













別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シイタケ栽培、つつじの森予定地整備等

10月2日(火)気温も下がり、屋外での作業に適した時期になってきました。
今日はいろいろなことをやりました。先月の末からシイタケが出だし、その収穫ルールについて地元自治会 自然教材園の関係団体リーダーの皆さんとの打ち合わせ。シイタケ園の各種作業。
それが終わった後は、この地区での次のテーマのつつじの森づくりのための間伐作業。

教材園メンバーとの打ち合わせの前に、今年シイタケの菌を植えたほだ木約100本に遮光ネットをかける作業を行いました。夏が過ぎての実施となってしまいました。P1120819-s.JPG

























P1120822-s.JPG

























P1120836-s.JPG


























完成。来年の秋に沢山のシイタケが出だすよう、日陰で静かに休んでください。P1120839-s.JPG


























昨年稙菌したほだ木には、シイタケが出始めました。P1120825-s.JPG

























P1120824-s.JPG


























これから本格的に出だすシイタケを、どのように収穫していくか、教材園の各団体のリーダーと当会のメンバー 総勢21名が竹林内のテーブル広場で検討会を行いました。P1120844-s.JPG


























採ってきた見本を前に、どんこ(冬菇)とはとか、採り方とか、採れる時期はとか、いろいろ説明。P1120846-s.JPG


























収穫ルールも決まりました。P1120849-s.JPG


























この後は、まだ人数に対しては少ない数ですが、皆で初採りを行いました。P1120851-s.JPG

























P1120853-s.JPG


























各地で 放置され大木になってきているクヌギやコナラを間伐し、このような栽培が拡がっていくことを期待したいものです。

昼食後は、我々だけで昨年のほだ木を収穫しやすいように、ほだ起こしを実施。P1120855-s.JPG

























P1120858-s.JPG

























P1120861-s.JPG


























さあ また 森に入って整備作業だ。
つつじの森予定地での間伐及び除草作業を行いました。P1120865-s.JPG

























P1120867-s.JPG

























P1120875-s.JPG

























P1120870-s.JPG


























竹林内では、今年もツルニンジンが花を咲かし始めました。P1120876-s.JPG


























ツルを杭に絡ませて保護していることもあり、沢山のつぼみがついています。P1120877-s.JPG













別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |