森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

ツツジの挿し穂採取と挿し木

6月26日 友が丘の竹林の西にある放置された雑木林をツツジの森にする計画で、まずそこに植える苗づくり。

昨日(25日)は、臨時活動日として5名が参加し、横尾地区で先行してモチツツジ、ミツバツツジ、ヤマツツジ等の挿し穂採取。P1120018-s.JPG


























P1120019-s.JPG

























P1120022-s.JPG



























稜線で挿し穂の整理P1120025-s.JPG



























本日(26日) 定例活動日 午前中は昨日に続いての挿し穂採取と、昨日採取した挿し穂を友が丘の竹林で挿し木する班に二手にわかれて作業。参加者11名。P1120034-s.JPG



























整理。P1120037-s.JPG



























午後は全員で、挿し木と小苗のポット植え。P1120044-s.JPG

























P1120052-s.JPG



























挿し木等が終了し、はい1枚。P1120061-s.JPG



























挿し穂3500本(別に6月4日1300本)、ポット植え(225本)、地植え(13本) 総計約5000本。P1120066-s.JPG



























日除けのシートを片付け、本日の作業無事終了。P1120068-s.JPG



























竹林内では、タケノコが沢山 頭を出しています。P1120071-s.JPG













別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

北須磨友あい自然教材園にてジャガイモ掘り

6月23日(土)友が丘の竹林に隣接する自然教材園にて、北須磨団地の各グループが協力して育てたジャガイモ掘りに参加。品種はメークインと男爵。
自治会長から開会のあいさつ。その後 当会からも最近のトピック3つ ①昨年 皆さんの協力を得て植菌したシイタケのホダ木から早出のシイタケが出ました。秋をお楽しみに。②近くの雑木林を整備しての「つつじの森」づくりで、まず挿し木による苗づくりを開始しました。③よこお野路菊の丘の近辺で、森のホタル「姫ボタル」を発見しました。今晩 観察会を行います。等について説明。

ジャガイモの畝の備中クワを使っての掘り起こし方説明。P1110990-s.JPG


























畝毎で出来不出来があり、各グループでジャンケンで順番取り。P1110997-s.JPG


























まず 備中クワで掘り起こし。P1120001-s.JPG


























ジャガイモを掘り出していく。P1120003-s.JPG

























P1120005-s.JPG


























子供達も一生懸命。P1120008-s.JPG


























この後は、サツマイモ。1週間後の30日に苗の植付けです。
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

野路菊の定植作業

6月17日(日) 昨日の梅雨空とうって変わって快晴。炎天の下 よこお野路菊の丘にて 挿し芽して育てていた野路菊の苗を近隣の人達の協力も得て定植しました。

まず 午前中は定植する畝の除草を行いました。養生した土を入れた畝の為 雑草がよく育っていました。P1110954-s.JPG



























午後は、近隣の一般の方5名にも参加して頂いて、除草した畝に定植。P1110957-s.JPG


























P1110964-s.JPG

























P1110967-s.JPG



























今日 定植した苗は800本。
P1110968-s.JPG



























定植が早めに終了した為、隣接する森を散策。キクラゲ発見。P1110946-s.JPG



























さあ 今晩のおかずは何になるのでしょう。P1110975-s.JPG



























何の幼虫でしょうか。なんともひょうきんな顔。幼虫は本当に色々な形や顔のものがあります。
二度と見たくないものあります。彼らにとってそれも武器でしょうが。
P1110979-2-s.jpg


























後日 このブログを見られた方から、次のメールを頂きました。ありがとうございました。
「 これはイボタガの中れい幼虫(たぶん4れい)ですね。
終齢になると特徴の黒色の紐状突起がなくなります。図鑑などには普通
終齢幼虫しかないので検索しにくいですね。
 イボタ・モクセイ・ネズミモチ・ヒイラギなどで時々見ることがあり
ます。」
別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

しいたけの栽培関連等

6月12日(火)梅雨空の下 しいたけ園にて、しいたけ栽培作業を行いました。
昨年植菌したホダ木の天地返し、風によるホダ木の乾燥を防ぐ為の風よけ垣根づくり、つつじの挿し木苗の遮光ネットの枠づくりを実施。

竹林に隣接する自然教材園の皆さんに、ホダ木の天地返しを行って頂きました。P1110858-s.JPG



























当会のメンバーは、本伏せしているホダ木が下から吹き揚げてくる風での乾燥を抑えるために、垣根を設置することにしました。
まず 材料の竹伐り。P1110860-s.JPG


























伐った竹を集める。P1110870-s.JPG


























組み立て開始。P1110862-s.JPG



























P1110871-s.JPG

























P1110873-s.JPG



























今回 予定していた分は完成。P1110877-s.JPG


























林内に植樹していたガクアジサイが咲き始めていました。P1110883-s.JPG


























女性陣は、つつじの挿し木苗に遮光ネットを架ける枠づくり。P1110867-s.JPG


























19日に挿し木する苗をここに置きます。P1110884-s.JPG


























別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

竹林で野外活動

6月10日(日) 友が丘竹林の道に、神戸YMCAの小学生低学年の野外活動のグループ50名が女子大生のリーダーら17名に連れられて来所。竹伐りと水鉄砲づくりに挑戦しました。
当会から6名が協力。

開会式にて当会から、竹林内での竹伐りの説明を行いました。
竹林とタケヤブの違いもよく見ておいてください。P1110779-s.JPG


























竹林に隣接したタケヤブに入り、竹伐り。皆 初体験で真剣だ。P1110787-s.JPG

























順番に伐ろう。href="http://blog-imgs-36.fc2.com/n/o/j/nojigiku450/blog_import_513b4caa76535.JPG" target="_blank">P1110793-s.JPG


























伐った竹を竹林に運ぶ。P1110798-s.JPG


























タケノコがあちこちに顔を出しています。P1110803-s.JPG


























お腹がすいた。班毎に分散して昼食。P1110804-s.JPG


























さあ 次は水鉄砲づくりだ。P1110806-s.JPG


























皆で協力して、シリンダーにする竹を切る。P1110814-s.JPG


























ピストンの竹に布を巻いて。P1110816-s.JPG



























P1110824-s.JPG


























さあ 的に向かって発射。
後ろからふき出しても大丈夫。カッパを着ているから。P1110832-s.JPG


























怪我もなく、楽しい一日が終わりました。P1110847-s.JPG


























皆が元気に「ありがとうございました。」と帰路につきました。P1110850-s.JPG


























「さようなら」お疲れ様。リーダーの皆さん 大役を果たして、ご苦労さまでした。P1110852-s.JPG


























別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

野路菊苗の移動と雑木林の間伐作業

6月5日(火)挿し芽し育てていたポット苗を定植に備え、雑木林の木漏れ日の下から、日当たりのいい野路菊の丘に移動しました。
この後は久し振りに奥の谷間にて、日が入るように増えてきている中径木の常緑樹を間伐しました。

野路菊の苗の移動。約1000本が根付いていました。6月7日に定植をします。P1110739-2-s.jpg

























雑木林に日が入るように間伐作業。P1110742-s.JPG

























数日前に2日間のチェンソー講習会を受けてきたメンバーが、先輩に指導を受けながら復習。P1110746-s.JPG



































皆が見守る中でのチェンソー操作、1本伐る毎に自信がついてきている模様です。P1110755-s.JPG


























クズのつるが大量にからみついた木が引っ掛かり倒れません。つけていたロープを皆でひき、かかった木が無事にはずれました。ロープは出来るだけつけるようにしましょう。P1110751-s.JPG
























別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

つつじの挿し木と竹細工体験教室対応

6月3日(日) 友が丘の竹林東側の放置され、うす暗くなった雑木林(約1万㎡)を間伐整備し、そこに周辺や近隣の森にある山のつつじでもって「つつじの森」を作ろうとまず苗づくりを始めました。
午前中は近くのタンク山で挿し穂採取、午後には竹林に持ち帰り挿し木を実施しました。
この作業と並行して、メンバーは二手に分かれ 6月10日に予定されている竹林での神戸YMCAの子供達の野外活動でボランティアリーダーをする女子大生の人達約10名に実技指導を行いました。

タンク山のミツバツツジの新芽。森は全体的に暗く、日の入りが悪いために新芽の成長が非常に遅い。
つつじのさし穂取り 059-s.JPG

























森の中にはグミの実がなっていました。
写真 (1)-s.JPG




































つつじのさし穂取り 075-s.JPG
























つつじのさし穂取り 081-s.jpg
























採取した新芽を整理。つつじのさし穂取り 077-s.JPG

























つつじのさし穂取り 082-s.jpg
























その頃 竹林の横のタケヤブの中では、リーダー達が不慣れなノコを持って竹伐りに挑戦。
1週間後には子供達の指導を。
P1110674-s.JPG
























P1110684-s.JPG
























伐った竹を竹林まで運搬。午後はこれを使って竹細工実習。
P1110679-s.JPG
























午後にはタンク山に行っていたメンバーが挿し穂を持ち帰り、挿し木を開始。
P1110693-s.JPG























 

リーダー達が実習を終え、挿し木の見学。
P1110688-s.JPG
























早速 手ほどきを受けて挿し木体験。P1110691-s.JPG
























本日の挿し木本数 ミツバツツジ、モチツツジ 総計 約1300本。
別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |