森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

野路菊の挿し芽等

4月24日(火)晴天のもと、よこお野路菊の丘で、野路菊の挿し芽、培養土の撒布、また竹細工用の素材採取をタケヤブの整備を兼ねて行いました。天気は好天に恵まれましたが、これから暑い季節に入ります。参加者 10名。
最初に野路菊の挿し穂約1000本を採取し水に漬けておき、その間に近くの整備を進めている淡竹のタケヤブに入り、5月19日に須磨離宮で行われる神戸まつり(須磨音楽の森)での竹細工用の素材採取をし、野路菊の丘まで持ち帰りました。この竹細工は、須磨区の自然愛護団体のネットワーク(須磨FRSネット)の一員をとして行うものです。
P1110155-s.JPG

























野路菊の挿し芽の準備。鹿沼土を育苗ケースに分配
P1110159-s.JPG

























最近入会された挿し芽を初めてするメンバーへの説明
P1110161-s.JPG

























順調に挿し芽は進みます
P1110168-s.JPG

























挿し芽をした育苗ケースは、隣接するヤブツバキ林の木陰の下に移動
P1110179-s.JPG

























前回 すでに行っていた挿し芽500本の横に遮光ネットを被せて、発根を待ちます
P1110188-s.JPG

























挿し芽と並行して、腐葉土に油粕やもみ殻等を混ぜて養生していた培養土を土嚢袋に詰め、背負子で運んでの野路菊への撒布作業を開始。昨年は天候不順により、もう一つの満開であった。今年は厳しい天候にも負けず、元気に一面に花を咲かせて欲しいものです
P1110175-s.JPG
























P1110165-s.JPG

























P1110178-s.JPG
























上の斜面の植樹したもみじにも撒布。斜面の約1/3の撒布が出来、残りは5月に入って行います。
P1110181-s.JPG
別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |