森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

野路菊の挿し芽

4月15日(日)今日はさくら日和のもと、今年最初の挿し芽を行いました。
まず 挿し穂を採取し、約2時間水につける。
P1110070-s.jpg





挿し芽までの待ち時間に、昨年に挿し木で育てた小さいツツジ苗を手入れ。目印の竹棒のそばの落ち葉をかけ分けると、かわいい苗が顔を出す。P1110079-s.JPG























早く大きくなってくれと肥料をやる。P1110093-s.JPG























自生のモチツツジ。P1110078-s.JPG























昼食は大きなヤマザクラのもとで、ウグイスの声を聞きながら。P1110081-s.JPG























昼食後に挿し芽。約500本。P1110087-s.JPG
























挿し芽した苗は、ヤブツバキ林に移し、遮光ネットを被せて発根を待つ。P1110092-s.JPG























作業中、地元の人が時折、散策に訪れるP1110074-s.JPG
別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4月10日(火)定例活動日、北須磨友あい自然教材園との協働作業ではやと瓜の棚作成2回目と先日の爆弾低気圧による台風並みの強風で倒れた真竹の伐採を行いました。

 はやと瓜の棚を斜面に支柱を立て伸ばす案は作業に課題が多くまた終了後のネット取り外しも難しいので中止し畑部分に横さんを1m間隔で取り付けてネットを止める方式に変更実施しました。ネットは瓜を植えたところから立ち上がる部分と屋根部分を張り終わりました。
斜面部分のネットは支柱なしでネットを斜面に伸ばすようにする予定です。
 友が丘竹林の道の作業は先日の爆弾低気圧による強風で沢山の竹が根元から倒れたり、竹の途中から折れた状態でありました、これらを伐採し片づける作業を行いました。 約70本もの伐採となりましたがこれは竹林整備以降最大の風の被害となりました。
 そんな大変な竹林したが間伐材から椎茸榾木を育てている場所に沢山のすみれが群生花を咲かせてました。竹林を整備の成果で太陽の光が届く林床が広がり草花はその喜びを表す如く多くの花を咲かせてくれました。
 また仮伏せをしている椎茸の榾木ときくらげの榾木の水遣りを行いました。





2012年4月 006.JPG
























2012年4月 009.JPG
























2012年4月 024.JPG
























2012年4月 015.JPG
























2012年4月 011.JPG
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |