森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

シイタケ栽培作業

1月31日(火) 友が丘の竹林に隣接する地元自治会管理の自然教材園で、教材園に参加するメンバーと協働して、シイタケ栽培用にクヌギの玉切りを行いました。参加者 自然教材園40名、当会9名。
この作業の後には、昨年に植菌したほだ木の天地返しを行いました。

自然教材園の縁で昨年末に伐採し、葉枯らしをしていたクヌギを玉切り
P1100535-s.JPG

























総出でノコ引き
P1100541-s.JPG

























玉切りしたものを隣接する竹林に運搬
P1100540-s.JPG
























太さで分け、3月初の植菌まで井げた積み
P1100544-s.JPG

























総数80本
P1100548-s.JPG

























昨年植菌し、むかで伏せしていた350本のほだ木を天地返し
P1100546-s.JPG
























天地返し後は、合掌伏せにしてみました。シイタケが本格的に出だすのは今秋の予定ですが、春にも少しは顔を出てくれないかと期待。
P1100549-s.JPG
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

野路菊の畝づくり

1月24日(火)よこお野路菊の丘での作業。
気温 10:00 2℃、15:40 4℃ で寒さ厳しい中での作業となりました。参加者 9名。
野路菊の育ちが悪かった平地の畝を掘り起こし、先般 奥須磨公園から運びこんだ腐葉土と肥料(油粕、骨粉)、もみ殻をを混ぜました。

寒空の下作業開始。下の堅い土も深く掘りこみました。冬至芽が沢山顔を出してきていましたが、かわいそうですが全て廃棄。
P1100479-2-s.jpg

























P1100481-s.JPG

























寒風を避けて休憩。しかし 寒いより作業をしているほうが良いと程々に休んで作業開始。
P1100490-s.JPG

























作業は進みます。
P1100494-s.JPG

























油粕、もみ殻が強風で飛ばされるためすぐに腐葉土をかぶせる
P1100497-s.JPG
























今日はここまで。
P1100508-2.jpg
別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

棚積み竹の移動

1月22日(日) 久し振りの友が丘の竹林での作業です。参加者6名。
以前から行っている棚積みした竹の移動を、続けて行いました。

以前タケヤブだった時に整備し棚積みした竹を、ずっと下の斜面に移動。
P1100460-s.JPG
























まず一段下に放り投げて
P1100461-s.JPG
























それを移動
P1100462-s.JPG
























更に下の段に放り投げる
P1100465-s.JPG
































元の場所から3段下に作った新しい棚積み場所に追加、竹の山がどんどん大きくなっていきます
P1100473-s.JPG
別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

須磨環境サミット、須磨ニュータウン展

 2月12日(日)13:00~16:00に須磨区名谷駅前の須磨パティオ健康館3階パテイオホールにて、須磨区と当会が参加する須磨FRSネットが共催して「自然環境サミット2012」を開催します。
講演会では、兵庫県立大の服部保先生に「六甲山の特色とこれからの取り組み」と題して話して頂きます。また 活動事例発表として、須磨FRSネットの3団体が発表します。
 9日(木)~14日(火)10:00~1:00 には当会場の隣で須磨ニュータウン展があり、須磨FRSネットのブースで各団体の紹介パネルが展示されます。
 お近くの方は、おいでください。

須磨FRSネット 環境サミット2012
img102-s.jpg





























須磨ニュータウン展
img103-s.jpg
































img104-s.jpg
別窓 | 須磨FRSネット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

須磨環境サミット、須磨ニュータウン展

 2月12日(日)13:00~16:00に須磨区名谷駅前の須磨パティオ健康館3階パテイオホールにて、須磨区と当会が参加する須磨FRSネットが共催して「自然環境サミット2012」を開催します。
講演会では、兵庫県立大の服部保先生に「六甲山の特色とこれからの取り組み」と題して話して頂きます。また 活動事例発表として、須磨FRSネットの3団体が発表します。
 9日(木)~14日(火)10:00~1:00 には当会場の隣で須磨ニュータウン展があり、須磨FRSネットのブースで各団体の紹介パネルが展示されます。
 お近くの方は、おいでください。

須磨FRSネット 環境サミット2012
img102-s.jpg





























須磨ニュータウン展
img103-s.jpg
































img104-s.jpg
別窓 | 須磨FRSネット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

腐葉土の運び揚げ

1月17日(火)先週に続き、奥須磨公園で採取した腐葉土を、野路菊の丘へ運びあげる作業を実施しました。出席者12名
車で運びあげて仮置きしていた場所から、台車等を使って坂下まで水平移動。その後はよこお野路菊の丘まで背負子で担いだりして、先週の残196袋を運び、計279袋の運搬が完了しました。
午前中の約2時間で運びあげが終わり、午後は雑木林の間伐作業を行いました。

水平移動班と坂運びあげ班の二手に別れて
水平移動班
一輪車にて
1一輪車-s.JPG

























一輪車と背負子にて
2一輪車と背負子-s.jpg























手押し車にて
3手押し車-s.JPG























台車にて
4台車-s.JPG

























運びあげ班
坂下で準備
6坂下から運びあげ開始-s.JPG
























背負子にて
7背負子でP1100400-s.JPG

























一輪車を引張り上げて
8一新車で坂道を-s.JPG

























担いで提げて
8担いで提げて-s.JPG

























背中に担いでお腹に抱えて
92女性軍頑張る-s.JPG
























遠方より坂を見る
href="http://blog-imgs-36.fc2.com/n/o/j/nojigiku450/blog_import_513b4dbd6817d.JPG" target="_blank">94遠方から見た坂道-s.JPG

























最後の一つ(これで 279袋が全て担ぎあげられました)
96最後の一つ-s.JPG

























ここで使用まで保管
97次に使うまで-s.JPG
























もみ殻も運びあげました
98もみがらも運びあげました-s.JPG

























午後は、雑木林の間伐作業
99常緑樹の間伐-s.JPG
別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

腐葉土の採取

1月10日(火)本日は、野路菊の栽培のために、奥須磨公園で腐葉土を採取し、車でよこお野路菊の丘の近くまで運搬。一部を野路菊の丘まで人力で運びあげました。 参加舎12名

広い公園の落ち葉を永年集積しているところで、大量の腐葉土が出来ており、これを掘り起こし土嚢袋に
P1100327-s.JPG























掘ると出るわ出るわ カブトムシの幼虫 計232匹
P1100333-s.JPG
























土嚢嚢279袋を次々に、地元自治会から借用した軽トラで運搬
P1100338-s.JPG






















車が入るところまで運搬した土嚢袋は、そのあと一輪車、台車、背負子等の人力で運ぶ
P1100356-s.JPG























P1100361-s.JPG






















女性軍も生まれて初めての背負子
P1100360-s.JPG
























掘りだしたカブトムシの幼虫を、近くの雑木林の中に寝かせる。夏には元気に飛び出してくれ
P1100367-s.JPG
























来週の運び出しを待つ土嚢袋 196袋
P1100374-s.JPG






















作業終了後 雑木林中の中に残るもう一つの炭焼き窯の跡を全員で見に行く
P1100371-s.JPG
別窓 | よこお野路菊の丘 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

よこおヤブツバキ林の間伐作業

平成24年1月8日(日) 本年最初の活動日。参加者8名。
よこおヤブツバキ林にて、中径木の常緑樹 5本の間伐を実施しました。
間伐の実習も兼ね、全てロープ架けし、チェーンソーを使わず、受け口、追い口等ルールに従い伐採。

ヤブニッケイの伐採。2本の木が下の部分で合着しており、胸の多高さで伐る。
P1100288-s.JPG
























解体作業。ヤブニッケイが芳しい香りを発散。
P1100290-s.JPG























伐り倒した木を使い、土止め
P1100296-s.JPG























すっきりしました
P1100322-s.JPG

























ヤブツバキがぼつぼつ咲きだしました
P1100324.JPG

























場所を変え、リョウブを伐採
P1100311-s.JPG























リョウブの解体
P1100298-s.JPG

























4月になれば、ツツジがよく見えるようになるでしょう
P1100320-s.JPG
別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |