森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

のじぎくフォーラム

12月10日(土) 姫路市大塩の大塩公民館で開催された「のじぎくフォーラム」に当会から5名が出席させて頂きました。
のじぎくフォーラムは、兵庫県内でのじぎくの自生地が最も多く、また保存活動も積極的に行われている大塩に事務局をおき、のじぎくの保存活動を行っている団体および個人のネットワークののじぎくネットが主催されています。
当会が育てているのじぎくは大塩から挿し穂を頂いた関係からこのネットにも加えて頂き、このフォーラムも今年で3回目の参加となりました。

フォーラム会場に向かう途中、1昨年に挿し穂を頂いた「日笠山のじぎく園」を訪ねました。
もう花は、殆ど終わっていますが、満開時の面影は残っていました。
もとは段々畑であった広い山の斜面や平地にのじぎくをゆったりと点在して育ててあり、落ち着いてのじぎくを楽しめる場所となっています。
P1100103-s.JPG
























P1100100-s.JPG























いろいろお世話になっている山本様とお会いし、「のじぎく亭」に入れて頂いてお茶をごちそうになりました
亭内からは園を一望でき、また南側を見下ろせば、ひろい塩田跡、遠くには小豆島や家島諸島を望むことが出来、素晴らしい景観でした。
P1100093-s.JPG

























P1100090-s.JPG
























P1100095-s.JPG

























P1100097-s.JPG























のじぎく亭でいろいろ有意義な話を楽しく聞かせて頂いた後、自生地として有名な「馬坂峠」に向かいました。ここは昔からの自生地としての雰囲気を残しており、花見時にはまた是非訪れたい所です
P1100105-s.JPG























昼から「のじぎくフォーラム」が、約50名の参加で行われました。
記念講演は、元姫路科学館長の家永先生、日本触媒で永年のじぎくに関わられた中村様から、40、50年前からののじぎくの保存、育成活動の興味深いお話を拝聴することが出来ました。
P1100109-s.JPG
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |