森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

よこお緑地の整備

2月20日(土) 晴れ、参加者4名。2月6日に行った緑地の表側の整備を行いました。この2~3日と打って変わって暖かい日でした。

カマと刈り払い機で枯草の刈り取り
2021022001_s.jpg

2021022003_s.jpg

絡みついているツルの除去
2021022005_s.jpg

すっきりしました。遊歩道を行き来する人も気持ちよく歩ける事と思います。
2021022010_s.jpg

野路菊の丘のベンチでは、毎朝 遊歩道を歩くグループの人たちが、和やかにランチパーティーを開いていました(以前から計画されていたものが天候不良で延びていたもの)。整備地がこのように利用されるのも嬉しいことです)
2021022012_s.jpg





別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

須磨浦普賢象等の植樹

2月16日(火) 晴れ、参加者数 16名。よこお地区で桜の植樹作業、先週に続いて2回目。
神戸市 西部建設事務所から頂いた「須磨浦普賢象」 の苗2本と、「河津桜」(1本Sさん寄贈、1本購入」の苗2本を植樹しました。
5年もすれば、遊歩道を利用する者を楽しませてくれることでしょう。
植樹地に、西武建設事務所の課長さんらが見えられました。有難うございました。

朝 9時前に「須磨浦普賢象」の立派な苗が届きました。
2021021602_ (2)s

斜面に植える場所の土止め用に、遊水池に溜まった土を運び出し
2021021604_s.jpg

1本目を植える場所の前準備
2021021608_s.jpg

記念に皆で順に土を入れました。木が大きくなった満開の桜を元気に見に来られますように
2021021610_s.jpg

植え終わった後の始末
2021021617_ - コピー_LIs

2021021631_s.jpg

2本目を植える場所の前準備
2021021607_s.jpg

支柱の組み立て
2021021620_s.jpg

2本目も植え終わり、参加者全員でマスクを着けて記念写真。あれ 1人行方不明、1人早やマスクを外した人がいる
2021021627_s.jpg

皆 息を止めてマスクをはずし、もう1枚。緊急事態宣言も 来週には解除されるかな
2021021629_s.jpg

2021021632_ (2)s

河津桜2本も植え終えました。花芽が3つ程確認。今月中に開花が見られるかも。1番花は誰が見つけるでしょう
2021021622_s.jpg
















別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

桜の移植&植樹準備

2月9日(火) 晴れ、参加者13名。よこおの遊歩道沿いに桜を増やし、春の桜、秋の野路菊の名所にしようと、ヤマザクラの移植と須磨の桜「須磨浦普賢象」の植樹の準備を行いました。

メンバーお手製のドングリのテントウ虫バッチ、これを帽子に着けてくださいと皆に配ってもらいました。「テントウボウシ転倒防止」 有難う
2021020909_s.jpg

久し振りに参加のメンバー2名も加わり、全員 マスクを着けて準備体操。参加者男女ほぼ同数。
2021020911_s.jpg

ヤマザクラの掘り起こし班、植える穴の拡張班、日照のための木の伐倒班(女性陣主体)の3班に分れました。
「須磨浦普賢象」植える場所周辺のトウネズミモチやオオバヤシャブシ伐倒開始
2021020914_s.jpg

基本に従って受け口切り、追い口切りを交代でノコ引き
2021020913_s.jpg


2021020917_s.jpg

2021020919_s.jpg

伐倒終了。ここに来週 神戸市から提供を受ける「須磨浦普賢象」2本のうちの1本を植える予定
2021020925_s.jpg

ヤマザクラの掘り起こし、移植も順調に終え、最後の杭打ち
2021020922_s.jpg











別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

緑地の整備

2月6日(土) 晴れ、参加者 6名、体験参加1名。暖かく作業日和。
よこおのハチク皆伐地への登り口の以前伐採木を集積した場所に、自生のヤブランがあり、それを助け出すために、周辺を含め、整備を行いました。

整備開始
2021020601_s.jpg

2021020602_s.jpg

整備が進む。数年前に植えたマテバシーが根付いています。(成長はもう一つ)
2021020603_s.jpg

被さっていた切り枝を取り除き、全容を見せたヤブラン。これから元気に拡がることでしょう。
2021020604_s.jpg

整備完了
2021020608_s.jpg

お疲れさまでした
2021020607_s.jpg









別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

桜植樹の為の穴掘り

2月5日(金) 晴れ、参加者5名。桜を植えるために3ケ所の穴掘りを行いました。

野路菊の丘への登り口。1つ目の穴。毎朝 散策されている人が「何もお手伝いが出来なくてすみません」と通り過ぎるのを捕まえて、「穴掘りをしてみてください」。「土の匂いはいいですね」。これで植える桜に愛着を持って頂けるでしょう。
2021020504_s.jpg

2つ目の穴
2021020506_s.jpg

3つ目の穴。ここは急斜面の為、土留め柵の設置となります。
2021020509_s.jpg





別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

フジバカマの植栽地準備

12月19日(土) 曇り、参加者4名。
今秋、活動地内のフジバカマ・ヒヨドリバナの植栽地には多くのアサギマダラが飛来し、楽しませてもらいました。
多くの人に身近にアサギマダラを見てもらおうと、遊歩道の両脇に新たに植栽場所をつくることにしました。

現地に向かう途中に、ドバト3羽
2020121901_s.jpg

今年 奥の木橋下の谷筋に植えたフジバカマに、多くのアサギマダラが飛来しました。遊歩道を利用する人びとにもっと身近に接してもらおうと、道の両脇にも植えることにしました。
2020121911_s.jpg

左側の薄いピンクは、マユミです。
2020121912_s.jpg

マユミの実
2020121906_s.jpg

来春の植え付け場所の準備が出きました。お疲れさまでした。
2020121916_s.jpg

今年の遊水池傍の風景。このようになることをイメージしています。
2020100619_s.jpg







別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

よこお遊水池周辺の整備

11月24日(火) 晴れ、参加者17名。遊水池内の除草及び周辺の枯れ松の伐採、草の仮払い等を実施しました。

遊水池内の除草開始
2020112404_s.jpg

竹はヒヨドリバナの支柱
2020112410_s.jpg

遊水池の向こうでは枯れ松の処理
2020112412_s.jpg

2020112417_s.jpg

斜面の枯れだした松を伐採し、集積の為寸法切り
2020112408_s.jpg

2020112418_s.jpg

刈り払い機2台で、除草
2020112406_s.jpg

2020112407_s.jpg

野路菊の丘に登り、
横尾及び友が丘の活動地周辺の60年ほど前から現在までの航空写真を並べて、変化を説明
2020112421_s.jpg

満開のノジギクをバックにきょうの参加者の集合写真(3名早引き)
2020112423_ (4)s

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

ユーカリ緑地・横尾道周辺の整備

11月10日(火) 晴れ時々曇り。参加者 21名。
ユーカリ緑地及び野路菊の丘、横尾道近くの各活動地の整備を行いました。
ノジギクの開花は進み、五部咲きぐらいとなり、見頃になってきました。

ノジギクの開花状況
2020110908_t.jpg

2020110909_t.jpg

ピンクに色づいたマユミの実とノジギク
2020110918_t.jpg

ユーカリ緑地の東斜面の整備。過去に伐採して集積していた木を、溝に沿って積み替え..
主要活動地の今後を検討するプロジェクトチームの提言に沿った作業始動。
IMG_6189t.jpg

IMG_6415t.jpg

IMG_6479t.jpg

ユーカリ緑地平地の整備
IMG_6195t.jpg

IMG_6329t.jpg

IMG_6377t.jpg

IMG_6419t.jpg

IMG_6534t.jpg

西の車道側もきれいになりました
IMG_6539t.jpg

野路菊の丘の周回路の道補修
2020111004_t.jpg

展望を遮る斜面の松の伐採。例年の枯れ松処理の功により、松が増えすぎになってきました。
2020111006_t.jpg

遊水池傍で育てているジャコウアゲハの食草ウマノスズクサを、生育を助けるため移植
2020111007_ (2)t

作業終了後のミーティング
2020111009_t.jpg
>







別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

よこお地区の整備

11月7日(土) 曇り、参加者 4名。
よこお野路菊の丘のノジギクの花は一段と増え二部咲き程とあり、花を感じられるようになりました。
横尾の遊水地と木橋の間の狭い谷筋に、シロヨメナ、ヒヨドリバナ、ホタルカズラ、ヤマジノホトトギス等が自生しており、保護のために集積していた伐採枝の整理やササ刈り等を行いました。

ノジギクの花
2020110705_t.jpg

木橋下の枯れた太い木の伐採
2020110709_t.jpg

ホタルカズラを覆っていたササの刈り込み
2020110714_t.jpg

木橋傍のマユミを覆っていたツル(先にツルの根元に除草剤の原液を注入し、枯れさせている)を、除去。
2020110719_t.jpg

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

横尾道周辺の整備

11月3日(火) 快晴 参加者 16名。ノジギクの花の見頃が近づき、周辺の整備を継続。

作業開始前のストレッチ体操
2020110309_t.jpg

斜面の枯れ松の伐採
2020110313_t.jpg

伐採松を運び降ろし、寸法切り
2020110319_t.jpg

道脇の除草
2020110321_t.jpg

野路菊の丘への登り坂で使ってもらうおうと、竹の杖入れを設置しました
2020110315_t.jpg

兵庫県の広報番組ひょうご発信(サンテレビ )で、、井戸知事が毎月1回 地域で活躍されている方をゲストに迎えて対談をされます。対談のテーブルの上にはその時期に咲く花が添えられます。今月はこのノジギクです。、よこおのノジギクは一昨年に続いて2回目の出番となります。明日が収録とのことで少し早いですが、早咲きの場所から採取。
放映日時 サンテレビ ひょうご発信 11月29日(日)午前8:30~。再放送 30日(月)午後6:00~。
2020110318_t.jpg






別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT