森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

雑木林の整備

6月26日(火) 参加者 18名(体験参加者1名を含む) 晴れ
よこお野路菊の丘への道の入口近くのトウネズミモチ、ヤシャブシを中心とした雑草林の整備と隣接したユーカリ緑地の整備を行いました。

斜面の整備
P6260007-s.jpg

P6260014-s.jpg

P6260011-2-s.jpg

P6260009-s.jpg

ユーカリ緑地(ここもトウネズミモチが圧倒的に多い)の整備
P6260013-2-s.jpg

夕刻には場所を変え、喜寿と古希を迎える会員のお祝い会 (参加者26名)を行いました。
ハーモニカを伴奏に女性陣によるコーラス。
P6260019-2-s.jpg

P6260028-2-s.jpg

集合写真
P6260036-2-s.jpg





別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

遊水地内の除草

6月16日(土) 参加者4名。 

遊水地内に点在して自生しているヒヨドリバナの保護のための除草作業を行いました。
今年 喜寿のお祝いのKさんと、高校2年生のS君。
P6160016-s.jpg

虫好きのS君  葉の上に沢山集まっているカナブンの撮影
P6160010-2-s.jpg

昨年 アサギマダラが飛来したヒヨドリバナ。昨年より 株が大きくなっています。
P6160015-2-s.jpg

ガマやススキ、ウツギの群落を残し、除草完了。
P6160022-s_20180616184917508.jpg

他に遊歩道脇のヤシャブシのひこばえ処理を実施。
P6160019-s_201806161849225e6.jpg







別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

色々な作業

6月2日(土) 参加者3名。 はや6月に入りました。
緑が濃くなる時期になり、整備したところには竹が生え、草が伸び出してきました。
ハチクの新竹の刈取り、遊歩道の草刈りを実施しました。
また日照り対策の為に、野路菊への散水用のホースを設置しました。

遊歩道近くの平地のハチクの刈取り
P6020005-s_201806021808323e0.jpg

野路菊の丘の斜面にホースを設置
P6020008-s.jpg

野路菊の丘の新しい看板。昨年 根元部の腐食で傾いた大径木のコナラを伐倒しチェンソーで半割りし、ドリルを使って掘った文字に墨入れをしました。
P6020007-s.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

遊歩道傍等の整備

4月21日(土) 参加者4名。
土曜日の活動地の横尾道(遊歩道)の南入口部の整備を続けています。

雑木が茂る斜面の整備
P4210067-s.jpg

P4210068-s.jpg

P4210071-s.jpg

自生のアリマウマノスズクサが、沢山の新芽を出しています。この草を食草とするジャコウアゲハが、飛び始めています。
P4210073-s.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

遊水地内の除草

4月7日(土) 参加者4名 西高東低の天気図で、寒さが戻りました。
よこおの遊水地内の枯草が見苦しく、除草を行いました。池の中では自生のヒヨドリバナが、池の外ではフジバカマ、またウマノスジクサが新芽を出しています。アサギマダラやジャコウアゲハの飛来が楽しみです。

除草前
P4070025-s.jpg

P4070028-s.jpg

P4070030-s.jpg

P4070031-s.jpg

池内の自生のヒヨドリバナ
P4070037-s.jpg

池の外のフジバカマ
P4070033-s.jpg

池の外のアリマウマノスズクサ
P4070040-s.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

横尾道南入口周辺整備

3月17日(土) 参加者5名。快晴。
高校生会員の今年高校を卒業した先輩が体験参加。いい思い出になったのでは。

先輩・後輩でササ狩り
P3170005-s.jpg

昨年の台風で倒れたヤブツバキの枝伐り
P3170007-s_2018031720420701f.jpg

体験参加者の枯れ松伐り
P3170008-s.jpg

倒した枯れ松の解体(10代と70代の協働作業)
P3170010-s.jpg





別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

法面のササ、雑木の整備

3月13日(火) 参加者19名。快晴 作業をすれば汗ばむ陽気。
木橋下手の法面のササ刈り、ウバメガシやネズミサシ等の枝切り等を実施。
高校生会員も、学校休みの為に参加。

1-s

10-s

ササは毎年 生えてきます。根競べ。
13-s

14-s

久しぶりに参加の高校生会員を入れて集合写真
集合1加工-s


別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

横尾道南入口付近の整備

3月3日(土) 参加者 3名。暖かい作業日和。土曜日の作業地の横尾道南入口部の整備作業、今日はハチクのタケヤブを経て六甲縦走路の尾根に向かうコンクリ階段の左斜面の雑木の整備を行いました。
このコンクリ階段は、途中で細い山道に変わります。なぜ このような幅広い道が作られたのか、不思議。

作業開始。
P3030040-2-s.jpg

P3030045-s.jpg

P3030046-s.jpg

だいぶ すっきりしました。遊歩道の横尾道からも階段がよく見えるようになり、この階段を利用して尾根に向かう人も増えてくるでしょう。
P3030048-s.jpg

 
別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

横尾道南入口部の整備

12月16日(土) 参加者5名。遊歩道の横尾道入口部周辺の整備。
従来 定例活動日は、毎週火曜日とを第1,3日曜日としてきました。しかし 日曜日は出にくい人も多いため土曜日の午前中に変更し、また 作業地も新たな場所を設定し、今日はその初日。
まず これからの整備で発生する伐採木や竹、雑草等を置く場所づくりを行いました。

まず ハチクや枯れ枝、繁茂した木の枝切りを開始。
PC160038-2-t.jpg

小規模ながら、伐採したものを置く場所が確保できました。
PC160040-2-t.jpg

PC160041-t.jpg

よこお野路菊の丘の近くにあるマユミの木
周りの木の葉が落ち、赤い実が際立って、美しい。
PC160042-t.jpg

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

ヒヨドリバナが開花

9月15日 秋の風情が濃くなってきました。 よこおの活動地内各所のヒヨドリバナも本格的に咲き出しました。
花には、いろいろな昆虫が蜜を吸いに集まってきています。
近隣で採取し、移植したサワヒヨドリバナも紫の花をつけています。
二日前に、六甲の六甲高山植物園に渡り蝶のアサギマダラが飛来しだしたとのことで、この辺りにも近いうちに立ち寄ってくれるでしょう。

真っ白な花をつけたヒヨドリバナ(属)
P9150008-t.jpg

コアオハナムグリ
P9150006-t.jpg

毛虫(何の幼虫?)
P9150007-t.jpg

クロアゲハ
P9150011-t.jpg

日照りの為に枯れたヒヨドリバナの枝にカマキリ(擬態で色を合わせています)
P9150017-t.jpg

近隣で種を採取し育てた植えたサワヒヨドリが、紫の花をつけています
P9150015-t.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT