森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

木橋周辺の整備

9月19日(土)晴れ、参加者4名。
きょうは清々しい作業日より。ノジギクの定植と野路菊の丘の南にある木橋近くのウツギの木を覆っているクズの処理などを行いました。

朝 野路菊の丘から見た明石海峡大橋。きょうは鮮明に見えます。
2020091901_s.jpg

いつもは、隣接する雑木林の中にキジバトのつがいが餌をついばんでいるのに出くわしますが、きょうは珍しくドバトのつがいが、野路菊の丘に現れました。
2020091909_ (2)s

メンバーが自宅で育てていたキバナノジギクの苗 30本を持参し、皆で定植しました(時期が遅れましたが)
2020091912_s.jpg

木橋に移動し、写真左側のウツギを完全に覆っているクズの除去作業を行いました。
2020091915_s.jpg

木橋の上からもクズのつるを引き上げ。
2020091917_s.jpg

木橋から、写真左のフジバカマにアサギマダラが飛来した時、よく見られるように邪魔になる枝を高枝ノコで切り落としました。早ければ来週に飛来してくるかも。
2020091919_s.jpg

クズのツルの根元部にドリルで穴をあけ、除草剤を注入して完全に枯らす処置。この効果は絶大です。
2020091925_ (2)s

きれいになりました。これで当面 クズが生い茂ることはないでしょう。
2020091927_s.jpg

きょうも無事に作業を終えました。
2020091928_s.jpg

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

ユーカリ緑地の整備

9月15日(火)晴れ 参加者19名。ユーカリ緑地の将来の開放に向けての整備を行いました。
右側の林の中で、以前伐採や枝切りし積み重ねていたた木を、左側の側溝の傍への移動、平地の草刈り、歩道側からの入り口部の立木の伐採等を、実施しました。

ユーカリ緑地に下る前に、遊水地傍で朝の体操
2020091501_s.jpg

伐った木を移動するための準備
2020091503_s.jpg

こちらからあちらへ
2020091504_s.jpg

細い枝などは、シートに載せてはこぶ
2020091508_s.jpg

2020091510_s.jpg

2020091511_s.jpg

中休み時、除草で除草剤を使用するか否かについて意見交換
IMG_4559s.jpg

いつも思うことですが、きょうも予想以上に作業が進みました
IMG_4561s.jpg

終礼。「きょうはヒヤリハットはありましたか」 「ありません」 無事にきょうの作業は終わりました
2020091514_s.jpg





別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

フジバカマとヒヨドリバナの定植等

6月19日(土) 晴れ。参加者 5名。
よこおの遊水地内外へ、メンバーが育てたフジバカマとサワヒヨドリの苗の補植を行いました。

支えにするため、太い竹丸太を4つ割り
2020062001_s.jpg

遊水地内のヒヨドリバナの周辺の除草
2020062003_s.jpg

新たにフジバカマやサワヒヨドリの苗を定植。その後 うどんこ病対策で薬剤を散布しました
2020062005_s.jpg

2020062006_s.jpg

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

梅雨の合間の臨時作業

6月12日(金) 梅雨の合間 有志2名が木橋下のフジバカマやヒヨドリバナの茎が倒れないように、添え木(竹)を実施。

朝 野路菊の丘は、すっぽりと霧の中。
2020061201_s.jpg

ノジギクがたっぷりと水分を吸い非常に元気です。
2020061202_s.jpg

雑木林内の散策路に、黄色い変わった形のキノコ。このような形がどうして出来るのでしょうか。
サンコタケというらしい。
2020061205_ (2)s

竹を4つ割りし
2020061206_s.jpg

木橋下に運び、先週 周りの雑草を除草したフジバカマ19株やヒヨドリバナ14株に、風雨で倒れないように添え木を行いました。
2020061207_s.jpg

木橋より
2020061209_s.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

フジバカマ栽培地の除草

6月6日(土)薄曇り 蒸し暑い。参加者5名。よこおの遊歩道(横尾道)の木橋下の谷筋に、自生のひよどり花があり、花のシーズンには渡り蝶のアサギマダラが飛来します。
より多く立ち寄ってもらおうと種から育てたフジバカマの苗を植え付けました。それがすっぽりと草で覆われたため除草を行いました。

皆よく似た葉のかたちをしており、1本づつ確認しながらの引き抜きや刈取り
2020060621_s.jpg

2020060623_s.jpg

草の中にとっくり形のコガタスズメバチの古い巣。雨水が入らないように口は下を向いています。
2020060626_s.jpg

とっくりの中は六角形のハニカム構造。模様、形、構造 、どこをっとても美しく機能的、すばらしい建築物であり、また美術品です。これが説明書がなく作られているとは驚きです。
2020060628_s.jpg

フジバカマ
2020060629_s.jpg

木橋の上から
2020060631_s.jpg

野路菊の丘のウマノスズクサの葉を食するジャコウアゲハの幼虫がひときわ大きくなっています
2020060632_s.jpg

昨年末移植したモミジの枝に、コシアキトンボが羽根を休めていました
2020060634_ (2)s



別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

横尾道の整備

11月6日(土) 晴れ。参加者3名。
遊歩道の横尾道の脇のウバメガシを、一般の人が無造作に切りっぱなしにした切り枝を先々週に続き寸法切りし、きれいに積みました。
切る人は剪定しているつもりでしょうが、伐り方が滅茶苦茶ですし、その後の整理により多くの労力を要します。困ったものです。
晴天のおかげで散歩をする人が多く、わざわざ立ち止まってノジギクをほめたり、雑木の整理にお礼を言われたりして、し甲斐がありました。

整理された切り枝
IMG_20191116_115413tt.jpg

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

枯れ松の伐採処理/ノジギクの開花状況

11月12日(火)晴れ。参加者24名(過去最多) よこお野路菊の丘周辺の枯れ松の伐採を行いました。
今年は沢山の松枯れが発生しましたが、参加者が多く、処理は非常に捗りました。
ノジギクの開花がどんどん進み 3部咲きぐらいになり、見ごろに入ってきました。

枯れた松を、集積地に運びます
2019111206_t.jpg

2019111202_t.jpg

2019111207_t.jpg

2019111251_t.jpg

2019111255_t_201911121857538f1.jpg

短く切って、積んでいきます。残りは1本、来週に持ち越し。
2019111259_t.jpg

ノジギクの開花状況 3部咲き
2019111221_t.jpg

2019111238_t.jpg

2019111246_t.jpg

昼休み。9日のひょうご森のまつりで兵庫県知井戸知事から頂いた「森づくり活動賞」の盾を紹介
2019111224_t.jpg

2019111269_t.jpg













別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

遊歩道脇の切り枝処理

11月2日(土)晴れ、参加者2名。遊歩道(横尾道)脇のウバメガシの枝が、広範囲に一般の人により無造作に切られ、放置されて見苦しくなっており、整理を行いました。よこお野路菊の丘ではノジギクの開花が順調に拡がっています。

上斜面に捨てられたウバメガシの枝
2019110210_t.jpg

道の脇に捨てられた枝
2019110214_t.jpg

下斜面に捨てられた枝
2019110211_t.jpg

処理作業
2019110212_t.jpg

Kさんが整理したもの
2019110216_t.jpg

Iさんが整理したもの
2019110217_t.jpg

まとまって開花したものが増えてきています
2019110222_t.jpg

刻々と花が増えているのがわかります。
2019110227_t.jpg






別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

ベンチづくり等

8月17日(土) お盆も過ぎ、台風10号も去り、また 元の暑い平常の夏に戻りました。 参加者3名。
昨年 台風で傾いたユーカリを伐り倒し、丸太にしておいていたものを、ベンチにする作業を行いました。
周辺には、純白のユリが咲き誇っています。

チェンソーを使って半割り(チェンソー歴 約半年)
P8170011-t.jpg

大成功
P8170014-t_20190817174928917.jpg

座り初め。今日で12~16人分の席ができました
P8170018-t.jpg

雑木林の中に咲くユリ。以前は花に赤い筋がj入ったもの(タカサゴユリ)だけだったものが、今では純白のものが大半を占めるようになりました
P8170024-t.jpg

純白のユリ。葉は細い。テッポウユリ(別名 リュウキュウユリ)とタカサゴユリの交雑種のシンテッポウユリのようです
P8170022-t.jpg

P8170027-t.jpg







別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

フジバカマの苗の植え付け

6月14日(金) 参加者4名。遊歩道の横尾道に架かる木橋下の除草を行い、フジバカマの苗の植え付けを行いました。
この谷に自生しているヒヨドリバナの花に秋には渡り蝶のアサギマダラが飛来し、木橋から観察ができていました。更に飛来数を増やそうと苗を育て沢山植え付けていましたが、昨年の豪雨での土石流により、大半が埋まってしまいました。このために新たに育てたフジバカマの苗を植えることにしました。

木橋から見た谷筋(草で覆われています。普段は水は流れていません)
P6140017-t_201906141626283a7.jpg

刈払機を使って
P6140018-2-t.jpg

草は刈り取られ
P6140022-t_201906141626311dd.jpg

他の活動地やメンバー宅で育った苗を植え付け、竹で目印
P6140024-t.jpg

35株の苗が植わりました。手前左は、辛うじて残っていたヒヨドリバナの株。周辺には流されてきたコンクリートの溝や大きな石が転がっています
P6140031-t.jpg

豪雨の時に壊れた貯舛は、この5月に作り直されました
P6140030-t.jpg

この下の中央部が、今日 苗を植え付けた場所
P6140028-t.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT